スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やっとプレイスタイルが身に付いた時に気が付いた事。
2009-08-20 Thu 19:09
■PMS
・ありえないほど自分の音感が無い事に気が付く。
・対応したキーを叩いているつもりが全然違うキーを叩いている。
・下段キーと上段キーが入り混じるボタン配置が凄く苦手。
・更に演奏するかのような綺麗なボタン配置には物凄く苦手。

そんな自分はトイミュージックの安定して攻略出来るレベル圏内は
5ボタンが23、NOR譜面以降は16まで。
17と18は譜面によるが、19辺りで確実に死ねます。
ただ、『DWI MEGAMIX』(N譜面:レベル20)だけは曲が長いだけなので攻略だけなら余裕。
それよりも『逢いたくて、恋しくて』(N譜面:レベル18)や『Le sfilles trancent』(N譜面:レベル17)で
ヒーヒー言ってプレイしてます。
得点を貰えて死亡するのはまだマシです。
大抵、0点終了で終わるのがIT2スタイル。

■ステマニ
EDIT譜面を作り続けてようやく、
D3MIXやXXmiXの足譜面っぷりに凄さを感じる今日この頃。
そして、未だに気持ちよくプレイできるDP譜面が上手く作れません。
DP譜面制作の難しさと1曲で何譜面も作ることの凄さに感服。

■サリング
譜面制作において、サリングでも多くて2譜面、
大抵EASY譜面側が手抜きになりやすい自分にとって
プレイしていて楽しいEASY譜面の制作は永遠の課題。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<其の薬指こそ我の糧也 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 8/17 ただいま!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。