スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
脳内ゲームの案はよく浮かぶ
2009-08-09 Sun 03:17
譜面制作が全く進まないという中、無駄に脳内ゲームの案が構築される今日この頃。
忘れない内にメモメモ。
サークルストーリーの時でもそうでしたが、やはりサリンガーがプレイヤーキャラクターとなります。
本当に俺の脳内のキャラ不足さは異常です。


□(タイトルは未定だが、ドカ○ン系のすごろくRPG)
■ストーリー
サークルストーリーの時代から1000年前もの昔のこと……。
この頃は各世界を保守神『リング』・破壊神『D4U』・創造神『サークル』の3人で管理してました。
「『過去』を守り、『今』を壊し、『未来』を造る。」
この3つの均衡が程よく保つ事ができたお陰で、様々な世界が構築されました。

しかし、最近は世界の増えすぎで見守れない所も出てくるようになりました。
その見守られない世界はどんどん滅び行くのでした。
「過去の過ちを引きずったまま今を迎えている。」
「今の悪い状況を打開する力が無い。」
「未来を悪化する方向へ導いている。」
理由は様々ですが、3神の均衡が保てなくなっているのが現状です。
事態が悪くなると当然、3神の中でも険悪なムードになりました。

D「貧弱な世界から壊せば良い。本当に強い世界なら状況を打破できるであろう。」
リ「冗談じゃない!!造られた世界は平等に守っていくのが我々の仕事だろう!!弱いから壊すなんてあまりにも非情で不平等だ!!」
D「楽して未来を迎える世界なぞ無い!!そんな世界があると、苦労して乗り越えた世界から見ればそれこそ不平等だ!!」
サ「2人とも止めるんだ!!私が世界を造るのを止める!!そうすればこんな苦労をしなくて済むだろう!!」
D「それはダメだ!!造る力が衰えれば、今を打開した後何も生まれなくなるぞ!!」
リ「しかし、これ以上世界が増えては、我々も手が付けられん……。今ある世界だけでも守るべきだ!!」
D「弱き世界など要らん!!強く逞しく生き抜く世界が生まれるのであれば、もっと世界を造るべきだ!!」
サ「一体、2人は私にどうしろと言うのだ!!造るべきなのか造らないべきなのか!!」

破壊神D4Uと保守神リングの仲は決裂し、この2神の間で暴動が起こるようになった。
この2神をどうすればいいのか解らない創造神サークルは世界を創造する仕事を放棄し、2神の前から去った。
この暴動による破壊の力と保守の力が増長、
仕事放棄による創造の力が減衰することによって、
各世界の状況が更に悪くなってしまった。

しかしある日、創造神サークルはふと思った。
サ「――管理の少なさが原因ではないだろうか?だとすれば、各世界から選りすぐった人材を選んで管理者を集めれば、今の現状を打開できるのではないか!?」
そう考えた創造神はこの考えを2神に反対されるだろうと思い、単身で各世界から人材を選び、ここに集結させたのであった…。


■説明
~仲間~
選ばれた人材の中からプレイヤー1人に付き仲間となる3人とその中からリーダーを1人選びます。
プレイ中に仲間が増えたり減ったりしますが、最大パーティーは6人で、
リーダーは仲間から外れる事はありません。

~ルール~
各プレイヤーは創造神の各世界での使命を果たすべく、
上陸した世界で各プレイヤーが担当するパーティーがスタート位置がバラバラに分かれます。
使命をいち早くこなしたパーティーには創造神から褒美と格付けポイントがもらえます。
最後の使命が終了した段階で、その格付けポイントが高いものが優勝となります。

~移動~
各世界のマップは四方八方広がるすごろく状になっています。
・フィールドマップ
0~7の8通りのルーレットを回し、プレイヤーが担当するパーティーを動かせます。
ダンジョンマスを通るとそのダンジョンに進入するかどうか聞かれます。
進入しない場合は続けてフィールドマップを移動し、
進入する場合はそこに止まり、次のターンからそのダンジョンのダンジョンマップで行動します。
・ダンジョンマップ
各キャラで行動量が異なる6通りのルーレットをパーティー人数分回し、別々で行動します。
フィールドマスを通り過ぎると、フィールドに脱出するかどうか聞かれ、
脱出する場合はまだ動かす人が居ても、そこでターンが終了。
パーティー全員が集まった状態でフィールドマップに出ます。

~戦闘~
・フィールド(対モンスター)
出現する敵は必ず1体です。
敵に遭遇した時に、誰を戦闘に出すか1人決めます。
先攻後攻を決め、敵を倒していきます。
戦闘に勝てば戦備品が貰え、
負ければ次戦闘に出す人を決めますが、
全員瀕死状態になれば、最後に訪れた町からやり直し。
全員復活し動けるまで2~3ターンかかります。
戦闘を1ターンで決めれない場合は、次の自分のターンが来るまで戦闘はお預けとなります。
逃げた場合はお金を落し、降伏した場合はアイテムが失います。
・フィールド(対プレイヤー)
それぞれ戦う人を1人以上選択し、先に相手が選択した人数分を倒せば
倒したパーティーからアイテム数個とお金を没収する事ができます。
逃げれば落としたお金分相手に手に入り、
降伏した場合は負けた場合と同様にアイテム数個とお金を没収されます。
・ダンジョン(対モンスター)
1人で行動している為、戦うのはその人自身。
後の戦闘ルールはほぼ変わりませんが、
負けて死んだ場合は、自分の仲間がそこを通り過ぎるまで動けません。
パーティー全員が死んだ場合はダンジョン入り口かダンジョン内にある
最後に触れた神の像からのスタートとなり、復活には4~5ターンかかります。
・ダンジョン(対プレイヤー)
戦闘に出る人が既に決まっている事を除けば、後の戦闘ルールは変わりません。
・共通ルール
先攻側は先に攻撃を仕掛ける事が出来ます。
倒しきれなかった場合は守備に入ります。
戦闘での相性はこのようになっています。
攻撃時…
攻撃:普通の攻撃
必殺:威力2倍の攻撃
特殊:特殊技に設定した魔法や奥義を使用して攻撃
守備時…
防御:相手が攻撃を選択したときに相手の攻撃ダメージを半減する
カウンター:相手が必殺を使用したときに相手の攻撃を跳ね返す
受身:相手が奥義を使用したときに、ダメージを0にする
バリアー:相手が魔法を使用したときに、ダメージを0にする
逃走:回避が高く、お金があれば逃げやすいが、逃げればお金を落し、
逃げれなかったら無条件で2倍のダメージを受ける
降伏:回避が高く、アイテムがあれば降伏が決まるが、
成功すればアイテムが何個か奪われ、失敗すれば無条件で2倍のダメージを受ける

~操作~
操作は基本zxcasdの6つのキーと方向キー・エンター・スペースで行ないます。
・イベント
z:決定、話を進める
x:キャンセル、話を進める
c:会話スキップ
a~d:使用しません
エンター:決定、話を進める
スペース:キャンセル、話を進める
方向:選択
・フィールド/ダンジョン
z:決定
x:キャンセル
c+方向:マップ確認
a~d:使用しません
エンター:決定
スペース:キャンセル
方向:選択、移動
・戦闘
z:攻撃(攻)、防御(守)
x:必殺(攻)、カウンター(守)
c~d:特殊技使用(攻)
a:受身(守)
s:バリアー(守)
c:逃走(守)
d:降伏(守)
エンター:決定
スペース:使用しません
方向:選択
※対人プレイヤーの場合は先にそのマスに居たプレイヤーは0~6のキー使用してください。
それぞれのキーの対応はこのようになっています。
z→1、x→2、c→3、a→4、s→5、d→6、0→エンター
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<iku-takeは重すぎるブランクの為、大会には出場しません。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | サリング譜面も作らず、ちまちまやっていた事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。