スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
RPGツクールでサークルストーリー(仮)を作るとなった時に最低限やりたい事
2009-07-30 Thu 19:25
■スライム系のモンスターの名前を『ルマいむ』『スーパールマいむ』『ハイパールマいむ』『マスタールマいむ』にする。

■音の小径篇のダンジョン『ビートタワー』では、『ウイント(wint)像』『しき(SHIKI)像』『シンカ(SHiNKA)像』『ふーえふ(U-F SEQUENCER)像』の設置。
各階ごとに1台づつ設置し、それぞれの像に触れるとBGMが変わるという仕掛け。
BGM変化内容は
・『ウイント像』→BGMが『Red-rize』に変わる。
・『しき像』→BGMが『Mercury Lamp』に変わる。
・『シンカ像』→BGMが『Fruity Sweetie ['80s House Mix]』に変わる。
・『ふーえふ像』→BGMが『TEMPEST ZONE -code BLOOD-』に変わる。
次の階に進む時に石碑に書いてあるヒントを基にBGMを変えながら進む。
石碑には「生物以外が奏でる○○○の音楽で、道開く。」と書いてあり、
○○○の中には
・『魂揺さぶる赤きレイヴ』→BGMを『Red-rize』にすると次の階への扉が開く。
・『美しき水銀の灯照らすトランス』→BGMを『Mercury Lamp』にすると次の階への扉が開く。
・『体も心も躍る甘きハウス』→BGMを『Fruity Sweetie ['80s House Mix]』にすると次の階への扉が開く。
・『破壊衝動を呼ぶ血騒ぐハードコア』→BGMを『TEMPEST ZONE -code BLOOD-』にすると次の階への扉が開く。
という仕掛け。

■sksさん専用技に『悪魔の契約と代償』という技を習得。
・全MP消耗で説明文が「味方1人を殺して、自身の能力を全て2倍に上げる。」
効果は『味方1人を即死状態にしてから以下の効果発動』
・全能力2倍。
・必殺技も通常攻撃もHP吸収効果のある味方全員を巻き込む敵全体2連続攻撃が可能になる。
・光属性技を無効にする。
・戦闘終了後使用者は即死する。
という代償の大きいチート技。

■音の小径篇の町内にて、パーティーにこまみーさんが居る時のみミクに会うことができる。
話しかけると
・歌を聴く(ボカロ曲に詳しくないので、何流すか未定。)
・戦ってみる(勝つと『長いネギ(剣系武器として装備可能)』と、必殺マシン26(職業が吟遊詩人のキャラに『天使の歌』という技を習得させる事が出来る。)を入手出来る。)
・何もしない
の3択を与えられる。

■パーティーにiku-takeが居ない時だけDJ katuと各地で会うイベントが合計4回起こる。
最後の4回目に会うと、iku-take専用装備「ツボツボアーマー(防御+2500・魔法防御+2500・素早さが1/256、最大HPが1/16になる。)」をくれる。
他の最高の装備物でも最大の上昇量は+1500に対して、ツボツボアーマーの能力上少量はハンパなく高い。
ただし、どれだけ防御や魔法防御を高めても1未満のダメージ計算の技のダメージは1になる。

■基本、魅了状態と幻惑状態は異性モンスターからにしかかからないし、逆に異性モンスターにしかかけられない。
ただし、例外として、
・Sasaは同性(♂)相手にも魅了・幻惑状態にかけることもかけられることも可能。
・hisは対人間系モンスターの場合、隠し属性『きょぬー』があるとかからないが、こちらからかける事が可能。
・iku-takeは対人間系モンスターの場合、隠し属性『ひんぬー』があるとかからないが、こちらからかける事が可能。
・saekiはかからない。
・sksの場合、魅了・幻惑状態にかかる代わりに専用状態異常の殺意状態(攻撃相手の選択が出来なくなる代わりに通常の4倍のダメージを与える事ができる)にかかる。

■ゲーム中盤以降になると各世界への文化貿易システムが付く。
ある世界で栄えた文化や貿易品を違う世界に持っていくことによって、その世界に良くも悪くも変化が起こるというシステム。
(例)
・『氷河近未来篇』の貿易品「溶けない氷塊」を『灼熱西部篇』に持ってくると、温度が下がり、暑さで歩くたびにダメージを受けてしまうエリアもノーダメージで通過する事が可能になる。
・『音の小径篇』で栄えた「音楽」の文化を『灰下街上世界篇』に持ってくると、音楽の力で人々を癒し、争いごとが無くなる。

■どこかのダンジョンにパーティー16人に対して、4人4組で別行動を取らせる分岐ルートを設置。
これによって、普段育ててないキャラがいると大変な目に遭うこととなるので、必然的に全メンバーを育てる良い機会になる。

■主人公のSasaさんが使用不能になる場所を設置。
Sasaが敵の策略によって永久の眠りに付き、Sasaとゆかりのあるひーぽんとhisと霊媒術を扱う灰色の3人でダンジョン『Sasaの精神世界』に潜入する。
普段、主人公だけに頼っていると痛い目に遭うこととなるので、ここでも必然的に主人公以外を育てる良い機会になる。

■闘技場の設置
闘技場のルールとして
・出場料は2500円。
・出場するメンバーは3人1組で、誰を出すかは自由。
・モンスター2~6体で1組を8組連続で戦う。
・ダメージや状態異常は繰り越し。
・モンスター8組に勝てば戦利品が貰え、更なる強敵への挑戦権が貰える。
・その強敵に勝てば更に良い戦利品が貰える。
・装備品と使用する技は自由。
・使用する消耗アイテムは大会指定のもののみで、大会開始前にその指定のものを貰う。
『大会用体力回復薬』3つ→体力を最大HPの60%分回復する。
『大会用魔力回復薬』2つ→魔力を最大MPの60%分回復する。
『大会用万能回復薬』1つ→体力と魔力を最大HP・MPの30%分回復する。
『大会用治療薬』3つ→瀕死以外の状態異常を治癒する。
『大会用復活薬』2つ→瀕死状態から最大HPの25%分回復して復活する。
というもの。
・負けてもゲームオーバーにはならない。

ここで言う強敵とはバトルビースト(物理属性)1体の組
このバトルビーストを8n回倒すと、8n+1回目では強敵が出る代わりに更に強い竜使いのCie(光属性)とホーリードラゴン(光・竜属性)の組と戦うことになる。

■選曲はサリングやダンおに等の音ゲー関連の曲から選ぶ。
音ゲーサイトなので、普通のRPGでは聴けないような曲が聴けるかも。

■最近のRPGにありがちの2週目以降にしか行けないサブダンジョンの設置。
「ラスボスは何だったの?」「何の為の『ラスボス』の肩書きなの?」と言う人用に、
ラスボスのD4Uも2形態から更に1形態増えます。
3形態目のD4Uはまれに全回復技で自身の体力を全回復するわ、
味方側が受けるダメージは最大レベルに到達しても弱点付かれれば簡単に9999になるわ、
戦闘前に味方のMPを全員0にするわ、
アイテムの使用を禁じられるわとやりたい放題である。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<サークル(ryその8 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | ステマニ関係のことをつらづらと語る>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

RPGツクール VX の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「RPGツクール VX 」へ! …
2009-07-30 Thu 23:25 RPGツクール VX
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。