スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハングさんのポケ日記が復活した記念記事カキコ2
2009-07-18 Sat 02:43
■ポケモンの性格
ポケモンで一番重要なステータスは性格だと思うようになった今日この頃。
×1.1倍と×0.9倍による能力の差は大きいんだぜ。

通常とくこうの高いサーナイトだが、とくこうダウン性格のひーぽんのとくこうはとくぼうに負けるほど低め。
能力に±の無いxynoさんととくぼうダウン性格のSasaさんでは同じジュカイン♀Lv47なのにも拘らず、
xynoとくぼう110・Sasaとくぼう89

性格による能力の違いが色濃くでたのがやはりSasaさんとxynoさんの2体です。
努力値の振りも重要ですが、タマゴから育てると言う人はまず性格を見て、
その性格に合った型のポケモンを作りましょう。
5Vだの4Vだのはポケモンを気軽に楽しむ分には考えなくておk。

そうなるとどうしても泣きたくなるasaさん(ラティアス♀)の性格『いじっぱり』…。
ただでさえ、ルビサファに登場する逃げ回るラティ兄妹の固体値はHPと攻撃を除いては全て0だというのに…orz


■努力値
気軽に楽しむ分にはここまでこだわる必要が無い隠れステータスその2。
だけど、人より強くなりたいと思うのなら避けては通れないポイント。
詳しくは語れない&そこまで詳しくないので、端的にまとめます。

・努力値はHP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの6つの項目がある。
・捕まえたばっかりのポケモンやタマゴから孵ったばかりのポケモンの努力値は6つの項目とも0である。
・全ポケモン共、一つの項目に最大255まで貯められる。
・全ポケモン共、合計で510までの努力値を稼ぐ事ができる。
・努力値は相手ポケモンを倒し、経験値を手に入れるときに入手出来る。
・入手出来る努力値は倒したポケモンによって異なる。
 攻撃力のあるニドランからは攻撃の努力値+1
 防御力のあるイシツブテからは防御の努力値+1
 素早さのあるズバットからは素早さの努力値+1
 特攻のあるナゾノクサからは特攻の努力値+1
 特防のあるメノクラゲからは特防の努力値+1
 HPのあるマリルからはHPの努力値+2
と言う具合に、基本的にはそのポケモンが持つステータスの中で一番高い能力の努力値をもらうことが出来る。
・RSE版なら努力値が溜まったかどうかは、カイナシティのがんばりやのおじさんの隣に居るおねいさんに聴くと解る。
先頭にしたポケモンの努力値を見てもらうことができ、努力値が510最大まで溜まったときはそのおねいさんから『がんばリボン』を貰うことが出来る。

余談ではあるが、同じレベルで同じポケモンでも野生のポケモンよりも強いのは努力値の差によるものである。


適当に育てたSasaさんと特攻・特防メインに育てたxynoさんを比べても、能力の差を見ることが出来る。


■ポケモンの技構成
ステータスや性格を見てからどういう型のポケモンに育てるかを予め考えておく事。
各ポケモンに色んな型があるが、大まかに分けると…

・攻撃型
攻撃・特攻の高さや攻撃系の技の多さを活用した型。
破壊力の高さを利かして相手を一撃にして大ダメージを被わせたり、
攻撃技のタイプの多さを上手く活用して相手の弱点を突く戦い方。

・防御型
防御・特防の高さや防御系・回復系の技や状態異常系・攻撃補助系の技を活用した型。
相手を状態異常に掛けたりステータスを下げたりしながら、
自身の持久力の高さを利かして持久戦に持ち込む戦い方。

・積み型
能力上昇系の技を活用した型。
能力を積み上げてから戦ったり、
その積み上げた能力をバトンタッチを利用して、攻撃型や防御型のポケモンにその能力を渡す戦い方。

どちらも同じ技量の場合の強さとしたら
攻撃型<防御型<積み型<攻撃型
と言う具合の良い三すくみ。

鉄火バトンからのメタグロスはヘタしたら伝説越えます。
スポンサーサイト
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ま た お 前 か www | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | ハングさんのポケ日記が復活した記念記事カキコ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。