スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
前回の記事のつづきー。
2013-01-06 Sun 03:29
本日、初出勤で会社についてからいきなりの初腹痛からの初トイレ立てこもりをしたいくたけです。

とりあえず、出勤中の車の運転中にお腹が痛くなると大変ですね。


1/8にポケモンに何かが起こるみたいですが、とりあえず期待します。
一部の情報によると金銀以来久しぶりにタイプが増えるとか何とか言われてますが、
ポケモン熱が続く内に本編の新作が出てくれればそれだけで嬉しいです。

というわけで、記事タイトルの通り、前回の記事の続きは追記からどぞー。

■マス説明(その1)
~室外~
草原・舗装路(土)・舗装路(石)…
普通のマス。

砂地、雪原マス…
マスの上に居る間、最大移動距離が1マス分狭くなる。

深い砂地、深い雪原マス…
マスの上に居る間、最大移動距離が1マス分狭くなる。
最大攻撃可能回数が1回分減る。

氷上マス…
マスの上に居る間、最大移動距離が6マス分広くなる代わりに前後左右の十字4方面にしか進めない。
(斜め方向やジグザグに進む事ができない。)

長い草マス…
マスの上を通るだけで、沼地で付いた足の泥を落とす事が出来る。
マスの上に居る間、最大移動距離が1マス分少なくなる。
可視範囲が5マス分狭くなる。
最大攻撃可能回数が1回分減る。
弓、銃系統の武器以外の威力が0.8倍になる。

沼地マス…
マスの上を通ると足跡が残る。
(沼地上の足跡は30ターンの間残る。)
マスの上に居る間、最大移動距離が1マス分少なくなる。
一部キャラ除く、1ターン以内での最大行動可能回数が1回のみになる。
沼地マスから出てから5ターンの間、外なら舗装路(土)と砂地マスと長い草マス以外のマスの上を通ると足跡がつく。
(足跡は15ターンの間残る。)
(敵はその足跡を見つけると追尾して移動してくるので注意。)

水たまり・浅地マス…
忍者を職とするキャラ以外がマスの上を通る度に水の波紋が立つ。
(波紋が届く範囲に敵が居ると敵に場所を察知されるので注意。)

水上マス…
忍者を職とするキャラか水ぐもを持っているキャラ以外は通れない。
忍者を職とするキャラ以外がマスの上を通る度に水の波紋が立つ。

落とし穴マス…
見えるものも有れば他の種類のマスにまぎれてるタイプも有る。(隠れ落とし穴マス)
(隠れ落とし穴マスはそのマスの1~2マス隣で止まる事が出来たらその間だけ見ることが出来る。)
上を通ると飛んでいる敵以外は落とし穴にはまってそのターンの間行動不能&最大HPの5%ダメージ。
採掘家を職とするキャラが持つアイテム『穴掘りスコップ』を使うと隠れ落とし穴マスを作ることが出来る。

焚き木マス…
上を通ると敵味方問わず最大HPの10%ダメージ。
焚き木マスの周囲6マスに近づく事が出来ない敵も居る。
アイテムである『ひのきの棒(or 角材)』と『マッチ(or 松明 or ライター)』の2種類を組み合わせることで
自分が立っている直ぐ隣のマスに焚き木マスを作ることが出来る。

魔法陣マス…
3×3の大きさのマス。
これを封印すると無限湧きする敵の出現が和らいだりする。
封印するには消耗アイテムである『護封剣』が必要。
(護封剣は各シナリオで魔法陣マスの数分かそれ以上有ります。たまに敵が持っていることも有ります。)
全てを封じるとシナリオ封印クリアを取る事が出来る。



■キャラ説明(その2)
・飛び亀(職業:採掘家)
メインアイテム…採掘キット
体力・・・2100 最大移動距離…4マス
最大移動可能回数…2回 最大攻撃可能回数…2回
最大可視範囲…15マス先まで
ターン終了時の闇の力の支配率の増加量…0.065%
特殊能力…
暗い場所でも可視範囲が狭くならない。
落石トラップマス、隠し落石トラップマスの上に止まってもダメージを受けない。


各地にある採掘場で化石を掘り続けるロマン溢れる男。
洞窟内での探索に長けている。

性能は1ターン内での移動距離が狭いのが難点だが、体力が高いのがメリット。
メインアイテムとして所持している『採掘キット』の中には、
『穴掘りスコップ(回数20回分)』『つるはし(回数10回分)』『松明(3つ)』『ロープ(5つ)』
の計4種類が入っている。
『穴掘りスコップ』は回数分だけ穴を掘ったり落とし穴を作ったり出来るアイテム。
『つるはし』は回数分だけ岩を砕いたり落石トラップを解体する時に使用するアイテム。
『松明』は使うと15ターンの間だけ暗い場所を7マス先まで照らす事が可能になるアイテム。
『ロープ』は何かを縛ったり崖からロープをたらして下に下りたりする時などに使うアイテム。
各アイテムとも他のキャラは同じアイテムを複数持つことが出来ず、
アイテム欄の空きを圧迫しかねない。

闇の力を受けた闇サリンガーとして登場する時は、
各地に隠し落とし穴マスを作り周るようになり、
闇飛び亀の可視範囲内に入ると攻撃しにきます。
体力が高いので遠距離から攻撃するか逃げましょう。


・asa(職業:新聞配達員)
メインアイテム…新聞セット
体力・・・850 最大移動距離…12マス
最大移動可能回数…4回 最大攻撃可能回数…1回
最大可視範囲…60マス先まで
ターン終了時の闇の力の支配率の増加量…0.075%
特殊能力…
序盤で必要な謎解きやそのヒント等に必要となるファイル等の書類を初めから所持している。
装備した全武器の火力が0.75倍。


新聞社「朝日の園」、サークル城下町支局に勤める青年の男。
脚力と情報網の広さは支局一と言われるほどである。

性能は打たれ弱い代わりに、他のキャラには無いほどの1回の移動距離の広さが強み。
ランダムで変わるパスワードで解くタイプの仕掛けは毎回そのパスワードが書かれているファイルを
取りに行かなければならないものの、序盤の方の謎解きであればそのパスワードが書かれたファイルを
初めから所持している状態で進められるのでひと手間が省ける。
asaの機動力を活かして、asaにアイテムを回収させて、
アイテムを他キャラよりも2倍多く持てるバックパッカーのひーぽんにアイテムを集めさせる
といったチームプレイをしていくとアイテム回収&収集が効率よく進む。

注意すべきはモンスターハウストラップに引っかかった時。
モンスターハウストラップは狭い部屋に閉じ込められて、
その部屋の中に居る敵を全員倒すかどこかにあるスイッチを踏まないと扉が開かない仕掛けのことである。
部屋が狭いと移動距離の広さが活かせず、打たれ弱さが仇となり痛い目に遭う。
更に攻撃回数も1ターンに1回しか出来ないことに加え、火力が0.75倍というお陰で、
1体の敵を倒すのも大変な作業となる。

メインアイテムである『新聞セット』は新聞を30回まで投げる事が可能となるアイテム。
新聞を投げると6マス先に居る敵まで届き、当てるとその敵を5割の確率で怯ませる事が出来る。
道中でも新聞が置いてあるが、その新聞を投げる回数を回復させる事が出来る。
(他キャラだと新聞を複数所持できず、味方にasaが居ないと入手すらできない。)
(また、他のキャラだと3マス先までしか投げれず、怯み率も1割しかない。)


闇の力を受けた闇サリンガーとして登場する時は、
機動力と新聞投げによる怯み狙いによって、多くの敵が出現するエリアで出くわすと
怯んで動けなくなっている間に他の敵に囲まれて攻撃を受ける最悪のパターンに陥る可能性が有る。
また、闇asaが投げる新聞は32マス先まで届き、怯み率が9割とかなり高くなっている。
怯むとそのターンの間一切行動が取れないため、1ターンを無駄に過ごす羽目になる。
サリンガー一のasaの可視範囲の広さは闇asaとなっても健在で、
こちらの可視範囲に入ってない見えないところから新聞投げや矢や銃撃による攻撃を仕掛けてきたりするのも厄介。
打たれ弱く火力が低いといっても、機動力と可視範囲のお陰で近づいて攻撃するどころかこっちの可視範囲内に入って見ることすら困難な相手である。


・Clear(職業:盗賊)
メインアイテム…キーピックツール
体力・・・1050 最大移動距離…5マス
最大移動可能回数…3回 最大攻撃可能回数…2回
最大可視範囲…17マス先まで
ターン終了時の闇の力の支配率の増加量…0.085%
特殊能力…
暗闇の中に居ると敵の可視範囲内に入っても遠ければ遠いほど察知されなくなる。
地図画面を開くとまだ取ってないアイテムが有るところに『?』マーク、
隠しトラップマスやトラップ部屋が有るところに『!』マークが付く。


暗い街中を駆け巡る一匹狼の盗賊。
特にカギ開けの技術においては目を光らせるものがあり、
皮肉な事にも彼のお陰でこの世界のカギの技術が発達するきっかけにもなる程である。

性能はそこそこの体力、移動距離なのだが闇の力の支配率の進行スピードが若干高い。
第六感が働くのかトラップの有る場所が地図画面を開くだけで分かるのが魅力。
特に大ダメージを受ける地雷マスの在り処がその在り処を示すファイルを拾ったり
地雷が有るのを察知してくれる地雷探知棒などのアイテムがなくとも丸分かりになるのが有り難い。

ただし、闇の力の支配率の増加量的にも一つのシナリオでの長居はあまりできない。
謎解きもボス戦もパッと済ませてしまおう。

メインアイテムである『キーピックツール』の中には
『キーピックⅠ型』『キーピックⅡ型』『キーピックⅢ型』『キーピックⅣ型』
といった4種類のアイテムがある。
これらを使うことで、裏から閉まった簡単なカギがかかったドアを開けれたり、
簡単なカギがかかったアイテムが入っている箱などを開けれたり出来る。
Ⅰ~Ⅳ型のどれで開くかは毎回ランダム。
ドア開けなら4つの内1つ、アイテムが入った箱などのカギ開けなら4つの内2つのキーピックで開けられる。


闇の力を受けた闇サリンガーとして登場する時は、
隠しトラップマスを確実に避ける事ができるため、
トラップを利用してダメージを与える作戦は通じない。
厄介なのはドアに「簡単なカギ」をかけること。
簡単なカギは裏から開けるか『小さなカギ』と呼ばれる使い捨てアイテムを使うことで開けることが出来る。
しかし、ドアが1つしかないような部屋でその唯一のドアにカギをかけられてしまうと
他の味方に裏からあけてもらうか、自分が所持している小さなカギがないと確実に詰むので注意。
そういった部屋構成の多いシナリオでは十分注意しよう。


・リュート(職業:自衛消防団)
メインアイテム…鉄バケツ
体力・・・1500 最大移動距離…8マス
最大移動可能回数…4回 最大攻撃可能回数…2回
最大可視範囲…28マス先まで
ターン終了時の闇の力の支配率の増加量…0.024%
特殊能力…
火属性攻撃によるダメージを0.8倍に軽減できる。
爆弾や地雷などによる爆発系ダメージを0.8倍に軽減、かつそれによる怯み効果を受けない。


サークル城下町からちょっと離れた所に有る村の消防団の一人。
使い込まれた鉄バケツに水を溜めて火災現場に向かう。

性能としては体力も高く、移動範囲も1ターンでの最大移動可能回数のお陰でasaに次いで広く行動できる。
メインアイテムの『鉄バケツ』は武器としても使用可能。
鉄バケツの攻撃力はとても低いものの、バケツに水を入れることで
『鉄バケツ』から『水の入った鉄バケツ』にアイテム名が変わり、
攻撃力も大幅にアップし、攻撃を当てると敵を2マス後ろにノックバックさせることが可能になる。
『水の入った鉄バケツ』で水をぶちまける事で、敵を確実に怯ませたり火を消す事も出来るようになる。
水を3回ぶちまけると『鉄バケツ』にアイテム名が戻る。

道中には同類の『木のバケツ』が存在するが、
相違点としては武器として使用した時、『木のバケツ』は敵や壁などに8回ヒットすると壊れるのに対し、
『鉄バケツ』はどれだけヒットさせても壊れる事が無いため、
他の武器とは違って永久に使えるのが特徴であり魅力でも有る。
また、『水の入った鉄バケツ』と『水の入った木のバケツ』を比べても、
水をぶちまけられる回数が木のバケツが1回のみに対して、
鉄バケツは3回も出来たりと完全に木のバケツの上位互換となる。

メインアイテムの性質上、火を消化する事の多いシナリオでは大変役に立つキャラといえる他、
武器無しの丸裸になることもないのが最大のメリットである。
といっても、水があまり登場しないシナリオでは逆にそのメリットを活かせずに居るだけになってしまう。


闇の力を受けた闇サリンガーとして登場する時は、
そこまで特筆すべきことはないが、火をつける必要の有るシナリオでは若干厄介に感じる程度である。
逆に水のないシナリオで登場すると鉄バケツを使って襲ってくるものの、
その火力も知れているため無視できるレベルである。
また、火を消さなくてはいけないシナリオでは逆に火を消してくれたりするので、
敵側として出てくる割にはあまり害が無くむしろ味方が一人増えてるようにすら思える事の方が多い程である。



(つづく)
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Re:が終わるまで譜面制作放置中ー。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | ブログを放置しすぎたのでそろそろ何か書きますね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。