スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ブログをあまりに放置しすぎてたので
2012-11-17 Sat 17:43
最近のポケモン事情について書きますねー。

自分の現在手持ちまとめ

■エレボット(エレキブル♂)
A128・C128・S252振り
技:雷パンチ・冷凍パンチ・地震・火炎放射

速攻両刀アタッカー型でAとCの振り方の関係上、
先手を取って相手の弱点を突いてなるだけ一撃で落としていくのが主な仕事。
性格補正は何も無い気まぐれなエレキブルさんなので、
持ち物としては素早さをあげる拘りスカーフか火力を底上げする命の珠に絞られる。

初の両刀アタッカーの育成だったけど、PWTでは思った以上の活躍をしてくれて結構お気に入りです。


■ツタロード(ジャローダ♂)
C128(?)・D128(?)・S252振り
技:ギガドレイン・へびにらみ・瞑想・竜の波動

積み特殊耐久+アタッカー兼麻痺撒きサポート型だが、ポケルスの仕様を理解していなかった為、
CとDが一体どれだけ努力値が振られたのかが全く不明な状態になったのが若干難点である。
対物理は不安だが、対特殊に対してもHPには振ってないので瞑想が積まれてないと一致弱点で死ねる可能性がある。
なのでパーティを組む時はジャローダの弱点をカバーできるポケモンを入れておかないと、
そのタイプ技がそのまま突破口となってしまうのが厄介である。

主な仕事は麻痺撒きがメインで、瞑想積みながら相手の特殊を耐えてギガドレや波動で反撃に出るといったところ。
持ち物は耐久を上げる為に体力を地道に回復させる食べ残しか先手へびにらみで相手を麻痺にして、麻痺撒きを広範囲に広げる為に麻痺にした相手から攻撃を受けた時にその相手を強制交換させるレッドカード辺り。

ジャローダが活躍するかどうかはパーティ構成次第で、
良い構成だと活躍し弱点の一貫性の有る悪い構成だと何も出来ずに終わる事も。


■トゲひな(トゲキッス♂:天の恵み)
CS全振り
技:追い風・エアスラッシュ・シャドーボール・はどうだん

速攻特殊アタッカー兼追い風始動要因。
飛行技と格闘技の組み合わせは強く、殆どの相手に対して等倍以上が取れるのがアタッカーとしてはでかいメリット。
まさかのACSの3つがU個体値と速攻アタッカーになるべくして産まれたとしか思えない個体だったので、
お望み通り(?)速攻特殊アタッカーとして運用してます。

シングルバトルなら追い風を電磁波にすることで特性も相まって凶悪なまひるみコンボが出来るが、
ダブル・トリプル・ローテーションバトルだと味方全員の素早さを上げる追い風が良い。

元の特殊耐久は高いので弱点じゃなければかなり耐えるものの、
それでもやっぱり耐久には振ってないので一撃で死ぬ事も多かったので、
追い風を確実に出す為にタスキを持たせてることが多い。

どうでもいいが、ニックネームが『トゲひな』となんだか♀っぽい名前だけど♂である。


■ルーク(ゴルーグ:鉄の拳)
HB全振り
技:重力・地ならし・ドレインパンチ・冷凍パンチ

物理耐久型兼重力始動要因。
主な仕事は地ならしで相手の素早さを下げる、相手のポケモンに有る程度の打点を入れる、隙あらば重力発動と言った所。
攻撃面には振ってないのでルーク単体では体力が満タンな相手ポケを倒しきる事が出来ないので、
そこは味方のアタッカー要員が必要となる。

自分の得意不得意な相手が良くも悪くもハッキリしてる。

パーティに入れるときは重力を活かして高性能低命中率技を持つポケモンを手持ちに加えるのも良い。
今まで組んだ中ではプロウシア(モジャンボ♀:再生力)のねむりごなとの相性が良い。
(ただし、ルークとプロウシアを入れてるときは氷弱点の一貫性が出るので氷に耐性の有るポケモンを入れておかないと危ない。)

食べ残しを持たせてることが多い。


■キノ(キノガッサ♂:テクニシャン)
AS全振り
技:マッハパンチ・ローキック・雷パンチ・種爆弾

分かりやすい速攻物理アタッカー型。
テクニシャン特性のお陰でもはや先制技の火力じゃないマッハパンチと、
素早さを下げるだけのつもりがそのまま相手を倒しかねないローキックと
元から強いガッサさんに何故テクニシャンを与えたのか疑いたくなるぐらいに
特性が噛み合いまくっている。

隠し穴に居た個体なので、その隠し穴に♀のキノガッサが出てくるまでキノコのほうしはお預けである。
(夢特性は♀ポケじゃないとタマゴを作る時に夢特性を遺伝できない+キノコのほうしは進化前のキノココじゃないと覚えない上に隠し穴ではそのキノココが出ないため。)

主な持ち物はマッハパンチの火力を上げて先制で奇襲をかけられる格闘ジュエルか拘りハチマキ、
一撃は耐えられる気合のタスキ、弱点を突く事を重視した達人の帯辺り。



今まで育成したポケモンはノーマルが多く、その次に草タイプが多い。
今後としては育成した個体が最も少ないエスパータイプ(シンボラーしか居ない)や次に少ない悪タイプ(キリキザン・ヘルガーしか居ない)やゴーストタイプ(ゲンガー・ゴルーグ・デスカーンしか居ない)辺りを育てようと思います。

役割としては、特殊耐久型が少ないのでこの辺も増やしたい所です。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ブログを放置しすぎたのでそろそろ何か書きますね。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 今回もサークルストーリーカードです。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。