スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
何となくオリ技記事ー。
2012-09-22 Sat 02:34
再生力モンジャラ♀を手に入れたお陰で再生力モンジャラを量産できるようになりましたー。

何体か孵った中で、プロウシア(現モジャンボ♀:再生力 ニックネーム由来は豊穣の社でタマゴが孵ったから。)さんをHB特化の物理耐久型にしてみましたが、本当に物理に対しては凄まじい堅さでした。

まだ、ローテーションバトル(PWT)にしか出してないこともあってか、
相手が物理アタッカーしか居ない所を見計らってプロウシアさんをぶつけてるお陰で
教え技で覚えさせたいたみわけ、特性再生力を使う以前にギガドレインも手伝ってHPが8分の1も減らないという嬉しい計算違いを見せてくれました。

前に育てたローブル(ローブシン♀:根性 HB128・D全振り)も凄まじい耐久力を見せてましたが、
ハピナスといいデスカーンといい今まで育てた耐久型のポケモンが何故かみんな♀。
次回は♂の耐久型ポケを作る予定です。


というわけでそろそろ追記からオリ技ですー。

ふみにじる PP5 あく 威力-/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
相手の努力を踏みにじって 大ダメージを与える。
基礎ポイントが溜まった 相手ポケモンほど威力が上がる
効果:
威力は『相手の溜めた基礎ポイント(努力値)の合計÷5+1』
備考:
ストーリーの野生ポケモンやトレーナーのポケモンに使ったところで
威力は1しかでないのでストーリーには向いていない。
対戦やバトルタワーなどの施設に出てくるポケモンなら大体努力値がフルに溜まっているはずなので、
ガチバトルなら威力106命中100の技として扱う事が可能である。
覚えても良さげな既存ポケ:
ニドキング・ニドクイン・ゴローン・ゴローニャ・ドサイドン系列・オーダイル・グランブル・リングマ・アブソル・ボーマンダ・ブニャット・ガブリアス・マニューラ・クリムガン・キリキザン・クイタラン
辺りの怪獣系の体格をしてるポケモンかヒール役が似合いそうなポケモンが覚えてくれる。



ガードチェンジ PP5 エスパー 威力-/命中100 補助技 自分対象
説明:
超能力で味方のポケモンと入れ替わる。
入れ替わるポケモンは超能力で守られながら 入れ替わる事が出来る。
連続で使うと失敗しやすい。
効果:
優先度±0
使用したポケモンは手持ちと入れ替わる。
入れ替わるポケモンはまもる・みきり状態になりながら入れ替わる。
備考:
優先度は±0なので、後攻で使っても後攻バトンとそこまで変わらないが、
混乱や能力ダウンを引き継がないという点だけ見れば下位互換にはならない。
先制で使う事が出来れば、変わるポケモンはまもる状態になるため、
相手からの攻撃を受けることなく無償召喚させる事が可能になる。
ただし、連続で使用すると交換自体が失敗に終わる事もあるので注意が必要。
交換先のポケモンがすぐにこの技を使っても連続で使ったと見なされるので注意。
覚えても良さげな既存ポケ:
ピクシー系列・ケーシィ系列・ナッシー系列・ルージュラ・ミュウツー・ミュウ・エーフィ・ブラッキー・ネイティオ系列・セレビィ・サーナイト(エルレイド)系列・ソルロック・ルナトーン・ネンドール系列・チャーレム系列・アブソル・ユクシー・エムリット・アグノム・クレセリア・ゴチルゼル系列・シンボラー系列・オーベム系列辺りのエスパーや天体がらみのポケモン。


クールドレイン PP10 こおり 威力75/命中100 特殊技 相手1体対象
説明:
相手の体温を一気に下げて 体力を奪う。
与えたダメージの半分回復する。
効果:
与えたダメージの半分HPが回復する。
備考:
氷タイプ版ギガドレイン。
対ドラゴン対策にどうぞ。
覚えても良さげな既存ポケ:
ジュゴン系列・ルージュラ・フリーザー・マニューラ系列・マンムー系列・ポワルン・トドゼルガ系列・オニゴーリ(ユキメノコ)系列・レジアイス・ユキノオー系列・バイバニラ系列・フリージオ系列・キュレム
辺りの氷ポケ+α。


ひおこし PP15 くさ 威力80/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
枝のような部分を 相手にねじつけて火を起こす。
たまに火傷状態にすることがある。
効果:
3割の確率で火傷状態にする。
備考:
名前的に炎タイプと勘違いしても仕方ないが、
まさかの草タイプ。
水ポケに対して使えば効果バツグンとたまにおまけの火傷状態といった運ゲーを仕掛けることも可能。
覚えても良さげな既存ポケ:
ナッシー・カモネギ・ウソッキー・カポエラー・ドダイトス・ローブシン系列・メブキジカ系列・ナットレイ系列
辺りといった草ポケでも極少数と手に何かを持ったポケモンがおまけに覚えてくれる。


ひれでうつ PP35 みず 威力60/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
尾びれを使って 相手をはたいて攻撃する。
特性がさめはだだと 威力が上がる。
効果:
特性がさめはだのポケモンのみ、威力が1.5倍(60→90)になる。
備考:
水タイプ版つばさでうつ。
実践ならアクアテールなりたきのぼりなりあるのでまず使われないだろうが、
ストーリー中でまだたきのぼりの秘伝マシンを持っていない段階の水物理アタッカーなら
それまでのメインウェポンにはなるだろう。
一応ひれがあるサメハダーか夢特性のガブリアスが覚えれば、
アクアテールと同タイプ同威力にして安定した命中とやたらと多いPPの技として使える。
(クリムガンもさめはだ特性持ちだが、ひれがないので除外)
覚えても良さげな既存ポケ:
ギャラドス・アズマオウ系列・ハリーセン・マンタイン系列・ランターン系列・テッポウオ(オクタンは覚えられないのでテッポウオから引き継ぎ)・ルギア・ヌマクロー・ラグラージ・ヒンバス(遺伝)・サメハダー系列・ナマズン系列・ジーランス・カイオーガ・フローゼル系列・ネオラント系列・ガブリアス系列・バスラオ・ママンボウ
辺りのひれのあるポケモン。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サークルストーリーのカードゲーム版的な何かの妄想記事 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | ブログが停滞しすぎてたので・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。