スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
忘れた頃にオリ技記事
2012-03-31 Sat 18:31
どうやら風邪を引いてしまったいくたけです。
というわけで早速追記からオリ技です。

かげぐち PP10 あく 威力40/命中100 特殊技 相手1体対象
説明:
相手の居ない所や直接的に悪口を言う。
既に戦闘に出ていた控えのポケモンにも大ダメージを与える。
効果:
その戦闘に出ていた控えに居るポケモンに2倍のダメージを与える。
備考:
普通に使う分なら威力40と弱い。
ただし、控えに戻ったポケモンにもダメージを与えられるため、
おいうちで仕留めきれなくともこの技で倒す事も出来る。
因みに戦闘に出ていた控えのポケモンにダメージを与える時でも
場に出ているポケモンにはしっかり威力40分のダメージは与えられる。
また、戦闘に出ていた控えのポケモンが複数居た場合、
その複数全員分に威力2倍となったかげぐちで控えに居ながらひんしにすることができる。
ふきとばしやドラゴンテール等と組み合わせると脅威になるかもしれない。
少なくとも良くポケモンチェンジするトレーナーにとってはとても怖い技の存在である。

説明で「悪口を言う」とあるが、きっと鳴き声で悪口を言っているのでしょう。
覚えても良さげな既存ポケ:
ゴース系列・ヤミカラス系列・デルビル系列・ブラッキー・ポチエナ系列・サボネア系列・ヘイガニ系列・キバニア系列・グレッグル系列・ぺラップ・スカンプー系列・チャオブー・エンブオー(ポカブは覚えられない)・チョロネコ系列・ズルッグ系列・メグロコ系列・ゾロア系列・デスマス系列・カブルモ系列・チョボマキ系列・コマタナ系列・トルネロス・ボルトロス辺り


しこみがたな PP5 あく 威力55/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
相手に気付かれないように隠された刀のような物で攻撃する。
おみとおしされずに戦闘で初めて使うと威力が2倍になる。
効果:
おみとおしでばれず、なおかつその戦闘でこの技を使うのが初めての時のみ威力が2倍になる。
備考:
おみとおしで技がばれない限りは最初の1発目が威力2倍になる。
1発目発動後およびおみとおしで見破られると以降は威力的に役に立たないため、
1発限りの使い捨て技といっても良いだろう。
因みに、ねこだましのように1度控えに戻ってから再び戦闘に戻っても威力は2倍にならないので注意。
覚えても良さげな既存ポケ:
カモネギ・キモリ系列・ハブネーク・アブソル・エルレイド・ミジュマル系列・コマタナ系列辺り


ひおこし PP15 ほのお 威力80/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
木の枝などをすり合わせて火をおこす。
たまにやけどになる。
炎タイプではなく、草タイプが使うと威力が上がる。
効果:
1割の確率で相手を火傷にする。
炎タイプのポケモンが使ってもタイプ一致による威力1.5倍にならず、
草タイプのポケモンが使う時のみ威力が1.5倍になる。
備考:
炎技を覚えられない草ポケの救済処置になりそうな技。
タイプ分類が炎技なのに炎タイプでは一致補正を受けず、草タイプが使う事で威力が上がる特殊な炎タイプ技。
一応タイプ分類が炎なので、晴れた時はしっかり威力が上がり、雨の時は威力が下がる。
晴れの時に恩恵を受ける草ポケが多いので物理型なら晴れとこの技とのシナジー効果は抜群である。
覚えても良さげな既存ポケ:
ヒトカゲ系列・マダツボミ系列・ナッシー・カモネギ(ネギを使うのだろう)・ウソッキー・カポエラー(あの頭の角みたいなのを使って)・キモリ系列(アニメ版の木の枝を加えてたイメージから)・サボネア系列(トゲを使うのだろう)・ドダイトス・マラカッチ(サボネア系列と同じ発想)・テッシード系列(サボネア系列と(ry)辺り


エアマシンガン PP30 ひこう 威力25/命中90 特殊技 相手1体対象
説明:
空気の弾をマシンガンのごとく撃ちまくる。
2-5回連続で攻撃する。
効果:
2~5回連続攻撃。
備考:
第4世代以降は無かった特殊型の連続攻撃技。
(第3世代までは草タイプであるタネマシンガンと氷タイプであるつららばりが特殊扱いだった。)
2~5回の連続攻撃であるのと同時に、命中も90と外れる事もあるので過度の期待はしないこと。
覚えても良さげな既存ポケ:
ギャラドス・トゲチック~トゲキッス(トゲピーは覚えない)・オクタン・ネイティ系列・ルギア・ホウオウ・キャモメ系列・チルット系列・ラティオス・ラティアス・レックウザ・エンペルト・マメパト系列・コロモリ系列・チラチーノ・コアルヒー系列・シンボラー・バルチャイ系列・トルネロス辺り


アウトボックス PP10 かくとう 威力70/命中100 物理技 相手1体対象
説明:
ヒット&アウェイで相手を攻撃して、すぐに控えに戻る。
効果:
相手に攻撃を当たると控えに戻る。
備考:
ボクシング用語であるインファイトがあるならアウトボックスもあっても良いだろう的なノリで作ってみた。
ヒット&アウェイで相手を攻撃しては相手の攻撃の届かない所に距離を置く戦い方をアウトボックスという(らしい)が、この技は更に控えにまで戻ってしまう技。
所謂、格闘タイプ版とんぼがえりといった技である。
インファイトやばかぢからを打ち込んでから下がった能力を戻す為、
アウトボックスで打ち逃げと言う戦い方も出来る。
覚えても良さげな既存ポケ:
バルキー系列・レディバ系列・アサナン系列・ザングース・ヒコザル系列・エルレイド・ルカリオ・ダゲキ・ズルッグ系列・コジョフー系列・コバルオン・テラキオン・ビリジオン辺り
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<育てたポケモンちょっとだけまとめ。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 【サリンガーでは】プレイしやすい&練習になるBMS☆1~3の譜面紹介【たぶんasaさん・sksさん向け】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。