スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
CSPでの各キャラのイメージはこんな感じ(CSP番外編 キャラ篇 その1)
2011-12-26 Mon 23:58
ここまでで仲間になるキャラが男9人女6人とそれなりの比率ですー。
無理矢理カップリングを組もうと思えば男女6組・男男1組・ぼっち1人ができ……間違いなく俺ぼっちだorz


というわけで、各キャラの大体のイメージを書いてみますね。

追記からどうぞー。

■Sasa
・イケメンに近いけどイケメンとまではいかないややイケメンな顔。
・それなりの正義心を持ち、みんなを引っ張っていくタイプ。
・自分が勝てると思った戦いなら勝負に出る→逆に負けると思ったら少し逃げ腰になる。
・しかし、旅を通じてそれを克服する。
・ひーぽんに良くからむが、逆にからまれることもある。
・ちょっとだけ朴念仁な所があり、良くひーぽんをツンツンさせている。


■ひーぽん
・もう、ささくんしか見えない。
・故に他の女の子がSasaと仲良く話しているところを見ると、少し嫉妬する。
・特にSasaに良く抱きついてくるハッカを見るたびに良く怒る。
・どじっ娘でひんぬーの魔法少女。
・そんな、Sasaにつんつんでれでれしてる魔法少女だが、ガイアセイバーを守る管理員としての自覚はある。
・現実のひーぽんとは違い、グロが苦手。


■飛び亀
・ドワーフ族特有の身長の低さで、56センチしかない。
・しかし、素早い。
・自意識過剰な所があるが、どんな時でも弱みを全くはかないのは強み。
・自分の失敗は人のせいにしやすいタイプ。
・saekiに惚れてからは、執拗なまでに追いかけるようになる。
・その度にsksに気絶させられる。


■iku-take
・キザな割りにやっていることは大したことがない。
・夢の話ばかりを良くする。
・分かりやすいほどにきょぬーに弱い。
・asaの胸を触ろうとする度に、asaの反撃の首刈り等の鎌攻撃で良く死に掛ける。
・しかし、落ち込むと立ち直りが物凄く遅い。


■sbx
・幼竜のぴーちゃんとは仲良しで、心が通じ合っている。
・そんなぴーちゃんとsbxの関係みたいに、Sasaと付き合いたいと考えるひーぽんが相談しに来る。
・その度に何らかのアドバイスをくれる。
・スカートのひらひらする感じが嫌いで、ズボンを履いている。
・ぴーちゃんの為なら命を賭けてでも守ろうとするタイプ。
・外見がショタっぽく見えるが、れっきとした女の子です。


■natu
・持ち前のこんがり焼けた肉体美が美しい。
・故に人型のオスモンスターから魅了状態をかけられやすい。
・ピーナッツを語らせたら右に出る者は居ない。
・ピーナッツについて話させたら最低2時間は止まらない。
・素潜りのプロで、息継ぎ無しでも水中に7分は居られる。


■こまみー
・長袖長スカートで地味な服装をしている。
・しかし、海底人は男女問わず人魚化するためにパンツは履いておらず、こまみーも例外じゃない。
・対人恐怖症な所があったが、Sasa達との出会いで少しずつ克服していく。
・かつての陸海戦争の心の傷跡があり、分かり合おうとはしているがnatuとは少し仲が悪い。
・特に陸海戦争の話題が上った時は感情的にnatuとぶつかり合う。


■Cie
・男女の恋愛だとかに全く興味が無い。
・かといって、男×男というわけでもなく、本当の意味で恋愛に興味が無い。
・というのも、かつての戦いで相手にかけられた呪文のせいで生殖能力が無くなってしまった為。
・自分自身含む全てを批判するタイプの男だったが、Sasa達との出会いで何かが変わる。
・恋愛感情が復活するようになったら、「好きだ!!」をストレートに言える真っ直ぐな人間になる。


■ハッカ
・未経験のふたなりきょぬーサキュバス。
・ビキニっぽい服とミニスカートだけという露出度高い服装が目立つ。
・いろいろとオープンで真っ直ぐな性格をしている。
・目立ちたがり屋故に、逆に目立たない事が恥ずかしいという考えの持ち主。
・色んな意味で危ない専用技があるため、本編では覚えないがデータ上のみで存在する技が多数あったりする。


■saeki
・蝶の姿をした、小さな妖精。
・味方全員の魔力を上げる不思議な力を持つ。
・飛び亀のことを面倒くさく思っており、彼に対してだけジト目で見ている。
・「身長の高い人が好き」発言も、実はただの飛び亀回避なだけだったりする。
・sksに少し興味があるのか、sksに良くイタズラをする。
・特に、引き戸を開けたら頭の上から納豆が落ちてくるというイタズラを仕掛けた時にマジ切れされた。


■asa
・常にクール。笑顔を見せない。
・喜怒哀楽を顔に出さず、常にポーカーフェイス。
・が、iku-takeのお触りに対しては明らかに怒っている。
・死刑執行人としての自分を嫌っており、暗殺者として活動していたsksのことも嫌っている。
・しかし、命というものをsksの方が理解していたことに気付き、次第にsksの事を解ろうとするようになる。


■sks
・暗殺者であるが、暗殺依頼に対してワザと出せもしない程の高額を要求する。
・依頼を受けても、ワザと逃がしたり魔法で仮死状態にさせて依頼が一件落着したところで復活させたりしている。
・ただし、暗殺者としての腕はピカイチで悪の存在に対しては鬼になる。
・しかし、情に弱いところだけが暗殺者としては失格でもある。
・小さい頃に1ヶ月に1度強制的に飲まされた納豆ジュース(ただの納豆をコップいっぱいに詰めただけのものだが)がトラウマで納豆が大嫌いに。


■ハング
・カグラレイヴに対して強い忠誠心を持つ。
・諦めの悪い男。死ぬまで諦めようとはしない。
・ちょっとした隙も見逃さず、相手にとっては付け入る隙間も無い程。
・高いキーピック技術を持ち、普通の家の鍵ぐらいならドアノブに触れてから4秒で開けられる。
・知恵の輪を持たせれば、渡して後ろ向いてもう一度振り返っている頃には完全に外れている。


■ライオン
・基本的に温厚な獅子の血を受け継ぐ獣人族。
・エコロジーな考えの持ち主で、ゴミのポイ捨てを見たらとても怒る。
・体を鍛えており、風邪知らず。
・駆けっこが好きなため、素足で走らせればメンバー一速い。
・銭牛ほどではないが意外と力持ちである。


■銭牛
・熱く血を燃やす闘牛の血を受け継ぐ獣人族。
・常に強くなりたい願望があり、自分よりも強い相手を望むタイプ。
・体一つでとてつもない力の持ち主で、軽自動車ぐらいの重さなら片手の指の力だけで軽々と持てる。
・異文化には強い興味を見せる。
・他の女性メンバーを差し置いて大の入浴好きで、風呂や温泉を語らせたら同族でも黙らせられる奴はいない。
・好きな順番を不等号で表すと、『異性≦強い者の存在<異文化<<<<<<風呂・温泉』な勢いである。
スポンサーサイト
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<あけおめことよろ!! | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 銭牛とライオンが仲間になる世界ですー。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。