スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
銭牛とライオンが仲間になる世界ですー。
2011-12-25 Sun 19:43
前回紹介したハングはフィールドでは鍵のかかった扉や宝箱を開ける力を持っていますが、
盗賊という職業柄、初期習得技に『アイテムチーフ』という物を覚えています。
威力はかなり低いですが、たまに敵が持っているアイテムを盗む事ができます。

今回は銭牛とライオンが登場する世界と、前回紹介し忘れたハングのメインウェポンである短剣の説明もします。

追記からどうぞー。

■短剣(武器)
ハングのメインウェポン。
単刀型と二刀型と投げ型の3つの種類がある。
単刀型は普通のもので、二刀型は攻撃時に2回連続攻撃が可能な代わりに盾系の装備が持てなくなるので注意。
投げ型は命中はやや落ちるが、対空に有効なものが多い。
最強武器は単刀は装甲貫通タグが付いた『ドラグナータガー』
二刀は氷属性の『ホワイトファング』
投げは『ライトニングスロー』

その他にも、毒状態を付加することが出来る『ポイズンタガー(単)』と『スネークスロー(投)』、
相手のMPを削る事が出来る『マジックハンター(二)』等がある。


■ライオットパレス(世界)
地球のあるガイアセイバーの環境に近い場所。
生物が住まう星は『ワイルドへブン』と呼ばれるところである。


■ワイルドへブン(惑星)
人間が存在しない代わりに一部の獣が人型になって獣人族として生きている。
自然と獣人の生活環境のバランスが取れた星である。
科学も魔法もあまり発展していないが、それぞれの獣人族が個々の力を発揮して互いに助け合っている。

『人間の何倍もの力を持つ牛男とライオン男を仲間にすると、人間には得られない情報も得られるようになるんじゃないかな?』という情報を聴いてやってくることになる。


■レオン(コードネーム:ライオン)(獣人族)
「自分の星を汚すだけ汚してキレイにしないなんて、人間って生き物はバカなのかい?」

18歳オス。
獣一倍正義心が強く、どんな困難があろうとも自分を犠牲にしてもやり抜こうとするタイプの獣人族。
武器は持たず、持ち前の拳や脚を使って戦う。
走る事が好きなお陰で体力も高く、風邪もあまり引かない。

本編では、ライオンをパーティ先頭にしたとき、
フィールドでの移動スピードが他のキャラよりも速いため、
スピードアタックを狙っている人はチャプター2が始まったら直ぐにライオンを仲間にする事をおすすめする。
戦闘面だけでなくとも、状態異常の風邪やウイルス状態にかからないのが嬉しい。

格闘技がメインなため、武器を装備せず素手の状態でも技を繰り出す事が出来る貴重なキャラ。


■ゼニウス(コードネーム:銭牛)(獣人族)
「どの世界も文化が違っていて、それぞれの特色あって良いところだなー。」

28歳オス
元々世界管理図書館の役員と交流があり、他の世界を見せてもらったことから、
異文化への興味が強かった。
野球ボールほどの大きさのダイアモンドでも握力だけで握りつぶせるほどの怪力持ちで、
他の獣人族から見ても強烈な力の持ち主である。

本編ではロッククライミングが可能で、急斜面であろうとも凸凹した岩などの突起があれば昇ることが可能。
特にエバーロックではロッククライミングを使用する事で新たなマップの開拓にも繋がる。


■グローブ(武器)
拳や脚だけで戦うライオンのメインウェポン。
装備すると攻撃だけでなく素早さも上がったり下がったりするものがある。
最強武器が『チャンピオングローブ』、最弱武器が『キッチンミトン』。
その他にも、装備すると攻撃力がとても高いが常に後攻になり、
なおかつ攻撃も出来ない時がある『強制グローブ』や
相手のO2ゲージをごっそり削れる『オキシキラー』や高確率で気絶状態にする『ピヨピヨグローブ』等がある。


■斧(武器)
銭牛のメインウェポン。
峰打ち可能な片刃型と不可能な両刃型の2つがある。
最強武器は『ライオットセイバー(片)』『アクセルマスター(両)』、最弱武器が『斧包丁(片)』『止まれ標識(両・両刃型で唯一の殺傷能力無い武器でもある)』である。
その他にも、装備すると魔法攻撃と魔法防御が2倍(銭牛は元々魔法系の能力が殆ど無いので、上がっても他のキャラ並みになる程度だが)になる『onoken(両)』や即死効果を持つ『ヘッドハンター(片)』等がある。


■ジャイアントゴーレム(ボス)
巨大な岩の巨人。
水属性が弱点。
素早さは遅いが、攻撃と防御が高いので物理で攻めにくく、逆に相手の物理攻撃は受けにくい。

物語中盤以降だと雑魚敵として登場するようになる。


■0(ボス)
「我が主がお考えになった、ユートピア計画…。真に理解できる者たちかどうか試しに来ました…。」

光に包まれた謎の男。
魔力に長けており、宙に浮いている。
穏やかな曲が好きで、自身の戦闘のときは精神を落ち着けるためにいつも同じ曲をかけている。

何度か戦う事になるが、1回目はチャプター2でクリア出来る
『グリーンプラント』『フロージングビュー』『ヒーティア』『ライオットパレス』の4つの世界の内、
2つの世界をクリアしていれば次の世界のボス戦後に現れる。

0との戦いでは他のボスとは違い違うBGMが流れているが、そのBGMが流れている間は全ての攻撃が効かないので注意。
1回目の戦闘ではこちらの攻撃が効かないので、相手に技を使わしてMPやSP切れを狙い、
HPを使わせるしかない。
0の通常攻撃もMPを消耗する為、とにかく耐えしのげば技の使いすぎで自滅する。

2回目の戦闘ではMPを回復させるSP消耗技の『マジックチャージ』とSPを回復させるMP消耗技の『スキルチャージ』を覚えていて、なおかつ通常攻撃を繰り出す度にMPが最大値の5%ずつ回復しMP消耗効果も無くなった為に、
耐えるだけでは勝てない。
2回目の戦闘までには貴重品アイテムの『ミュージックプレイヤー』を入手しているため、
これを使用して0戦で流れているBGMを変えると攻撃が通るようになる。
なるだけ激しい曲調の曲にするとこっちが有利になるが、
特にアンノーンサンのどこかに落ちているMP3アイテムの『パペ子・エクストリームフィーバー』をBGMとして流すと0が攻撃する度にMPとSPが最大値の5%ずつ減少するようになる。
(MP3アイテムは1度入手すると次の周回目でも引き継ぐため、2周目以降なら『パペ子・エクストリームフィーバー』よりも戦局を有利に運べる曲もあるので、入手していればそっちを流そう。)
スポンサーサイト
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<CSPでの各キャラのイメージはこんな感じ(CSP番外編 キャラ篇 その1) | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | ハングが仲間、pi-manが無線協力に参加する世界です。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。