スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ちょっと息抜き(CSP設定記事番外編)
2011-11-26 Sat 00:36
今のところ順調に各世界やキャラなどを設定してきましたが、
今回は番外編としてシステムの解説とでもしておきましょう。

『対空有効』やら『O2ゲージ』やら何やらが出てきて解説なはずが、
ゲームのシステム的な事を挟んだお陰でそれについての解説をしなくてはならなくてはいけない気がしたので、ちょこっと紹介します。

■属性
物理と魔法の2つの大きな属性(大属性)とそこから更に分類される
炎・水・風・地・氷・雷・光・闇の8つの属性(小属性)で構成されます。

基本的に物理は使い手の攻撃力と受け手の防御力に依存し、
魔法は使い手の魔法攻撃力と受け手の魔法防御力に依存します。
物理攻撃があまり効かないと感じたら魔法攻撃を試してみましょう。

炎や水などの8つの属性は相手の弱点をつく上で必要な部分となります。
一つの属性攻撃があまり効かないと感じたら他の属性攻撃に転じましょう。

■性別
単なるキャラの男と女の区別だけでなく、このゲームでは属性に近い能力と言っても良いでしょう。
相手を魅了状態にする『ファシネーション』と言う技は異性の相手を魅了状態にする技です。
なので、男キャラが男キャラ(♂モンスター)にこの技をかけても無効になります。
また、男子禁制エリアや女子禁制エリア等のエリアへの出入りなども影響します。
ただし、仲間になるキャラの中では性別欄が「ふたなり」となっているハッカだけは例外的に
ファシネーションが男女問わず効き、性別で出入りが出来なくなるエリアも両方とも入る事ができます。
性別欄が「不明」となっているray(意識だけが生きている彼が機械骨格に移植された際、男女の区別も必要なくなった。)の場合は性別で出入り出来なくなるエリアは両方とも入れますが、ファシネーションが男女問わず効きません。


■敵
この記事やゲームで言う敵はエンカウントするモンスター達の事を言います。
敵たちはあくまでもD4Uと名乗るものが操っているため、
一部敵を除いては悪意はなく暴走しているだけと考えると良いでしょう。
また、敵の中にも人質として捕らわれている者も居ますので注意してください。
この事を踏まえて無闇に殺生せず、敵に出会ったら逃げたりスタミナキルを狙うのも一つの手かもしれません。


■飛行敵
空中を浮いている敵キャラのことを言います。
この敵に普通に攻撃してもダメージが3分の1しか通りません。
『対空有効』のタグが付いた武器か技を使えば通常通りダメージが通ります。
ただし、『対空無効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられず、
『対空無効』のタグの付いた武器を使っていれば、例え『対空有効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられません。

■水中敵
水中に居る敵キャラの事を言います。
この敵に普通に攻撃してもダメージが3分の1→(変更)5分の1しか通りません。
『水中有効』のタグが付いた武器か技を使えば通常通りダメージが通ります。
ただし、『水中無効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられず、
『水中無効』のタグの付いた武器を使っていれば、例え『水中有効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられません。

■ゴースト・アンデット系敵
霊体として生きている敵(ゴースト)や死にながら生きている敵(アンデット)の事を言います。
ゴーストに物理攻撃で攻撃してもダメージを与えられません。
魔法攻撃でもダメージは3分の1しか通りません。
アンデットに物理攻撃で攻撃してもダメージが10分の1しか通りません。
魔法攻撃なら通常通りダメージが通ります。
これらの敵は『対霊有効』のタグが付いた武器か技を使えば通常通りダメージが通ります。
ただし、『対霊無効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられず、
『対霊無効』のタグの付いた武器を使っていれば、例え『対霊有効』のタグが付いた技を使ってもダメージを与えられません。

■厚装甲系敵
装着している鎧や皮膚そのものなどが硬くて、装甲が厚いまたは破壊しにくい敵の事を言います。
この敵に物理攻撃をしてもダメージが100分の1→(変更)10分の1しか通らず、
魔法攻撃をしてもダメージが50分の1しか通りません。
『装甲貫通』のタグが付いた武器や技を使えば通常通りダメージが通り、
『装甲破壊』のタグが付いた武器や技を使えば通常通りのダメージに加え、
厚装甲系敵固有の隠しゲージの『装甲耐久力』を削る事が出来ます。
装甲耐久力を0にすれば、装甲貫通や装甲破壊のタグが付いてない武器や技でも通常通りダメージが通るようになります。


■キル・スタミナキル
キルは敵のLPを0にして倒した時にエンディング後のリザルトでカウントされる数値です。
スタミナキルは敵のHPを0にして倒した時にエンディング後のリザルトでカウントされる数値です。
LPを削って倒した敵からは通常通りの経験値が貰えますが、HPを削って倒した敵からは通常の半分の経験値しかもらえない代わりにスタミナキルでしかドロップしないアイテムを入手出来るかもしれません。

■LP・HP・MP・SP・O2
LP…生命力。ポーションなどで回復できるが、かなり高値であまり販売もされていない。
0になると瀕死状態になる。瀕死からの回復は宿屋に泊まるか世界管理図書館で休むかリザレクボトルを使う。
HP…体力。ポンデチョコなどで回復でき、安価で買える。
0になると戦闘不能状態になる。戦闘不能からの回復は宿屋に泊まるか世界管理図書館で休むかエンゼルリングを使う。
MP…魔力。0になってから魔法技を使おうとすると今度はHPから削られていく。
宿屋に泊まるか世界管理図書館で休むかハーブなどで回復する。
SP…技力。0になってから物理技を使おうとすると今度はHPから削られていく。
宿屋に泊まるか世界管理図書館で休むかプロテインなどで回復する。
O2…酸素量。0になると窒息状態になる。
酸素のあるところに一定時間滞在するか酸素ボンベを使うと回復する。

■HG・SG
HG…ハングリーゲージ、空腹度を示す。
これが低い時に料理を食べさせると、効率よくLP・HP・MP・SPなどを回復させられる。
値が0%に近くなるほど攻撃面も防御面も脆くなり危険になりますが、
値が100%を越えると今度は満腹状態で戦闘に参加させられなくなります。
SG…ストレスゲージ、イライラ度を示す。
これが0%に近いほどHGは全く消費せず、技を使った時のMPやSPの消費が通常通りです。
値が100%に近いほどHGが消費されるようになり、技を使った時のMPやSPの消費が増えていきます。
100%を越えると暴走状態(混乱状態に加え、アイテムの使用や装備品の放棄なども行うようになります。)で戦闘では勝手に行動するようになります。
ダンジョン画面でもパーティ先頭が暴走状態になっていると、ステータス画面を開く事以外の一切の操作が受け付けなくなり勝手に行動するので早くストレスを発散させてください。



つづく
スポンサーサイト
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<次の世界ではCieさんが仲間になります。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 次は水中エリアメインなこまみーさんが仲間になる世界ですー。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。