スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
手持ちが増えるたび、戦術が広がるね。
2011-07-30 Sat 00:18
というわけで、特殊アタッカー型なおっとりな性格のシビルドン♂(ニックネーム:ウナじゅう)を育成してみました。

HPがVで防御と特防もそれなりに良い個体値だったため、サブウェイでは意外と耐えてくれます。
努力値は特攻252・HP128・特防64・素早さ64と振ったが、シラス時代は素早さがあるなーと思ってたがウナギになると素早さが下がって愕然としたことも有りましたがなんともないぜ。

習得技は以下の通り。
・アシッドボム ・とぐろをまく
・かみなり ・かえんほうしゃ

とぐろをまくの能力アップの内、攻撃アップが全く意味を成さないが性格補正で下がっている防御と雷を当てる為の命中が上がるのでとりあえず採用。
とぐろをまくを使って相手に物理アタッカーだと思わせてからの実は特殊アタッカーでしたー!!ってやりたいけど、CPU相手にそんな事をやっても意味が無いのが現実である。

アシッドボムは当たれば必ず特防を2段階下げる事が出来るので重宝します。
一応攻撃技なので、ちょうはつが来ても使えるのが魅力。
この技で与えられるダメージはおまけ程度なものです。メインはあくまで相手の特防ダウンだね!!
アシッドボム後だと、タイプ不一致のかえんほうしゃでも思った以上に相手の体力が削れるのが良いところなんだぜ。
毒技なので、鋼タイプには効かないが、かえんほうしゃで一掃すればおk。

かえんほうしゃは安定したサブウェポンとして使用。
雨が降ればかえんほうしゃは使い勝手が悪くなるが、タイプ一致必中雷が使えるチャンスです。

かみなりは命中が低いですが、とぐろをまくのお陰で幾らかは当たりやすくなります。
晴れると命中が50%になるのがネックですが、その時は炎技の威力が上がるのでかえんほうしゃをメインで使用してるかもしれないです。


この技構成の欠点は電気と炎を半減できるドラゴンタイプが落としにくいこと。
もっと言うと、ドラゴン/地面のガブリアスかフライゴンが来たらアシッドボムすら半減されてしまう点。
ダブルバトルなら相方が倒してくれれば良いのだが、シングルなら泣くしかない。


特性のお陰で弱点が1つも無い(打ち落とされたり型破りなポケモンが来たら別だが。)ので後出ししやすいので、
クロバットのとんぼがえりから召喚する事が多いです。
ウナじゅうさんにもとんぼがえりかボルトチェンジを覚えさせてとんぼ返りパーティを作ろうかと思ったら、アシッドボムが使いやすいため覚えさせにくい状態になりました。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イメージがつけ難いいくたけポケモンニックネーム集 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | イクタケ地方作り変え&大幅変更!! その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。