スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イクタケ地方作り変え&大幅変更!! その2
2011-07-17 Sun 16:52
というわけで、前回の続きですー。


追記からどぞー。

イクタケ地方(てきとー絵だけど、暫定版です)

①~⑨は前回を参照して下さいませ。


⑩ナンクモタウン
山の上に立つ人とポケモンの精神と肉体を鍛える町。
格闘ポケモンをメインに扱うジムがあるほか、
町長から創造と破壊をもたらす『インフィア』と『ゼロノア』の2体の伝説ポケモンについての話を聞かされる。
ここから上に行くと『ナンクモの門』と呼ばれる関所があり、バッチを8個入手するまでは19番道路→チャンピオンロードに繋がる道を封鎖している。
下に行くと13番道路に出られるが、『エスト大雪原』では猛吹雪が吹いており暫く立ち入る事が出来ないので、今回もジムや伝説のポケモンの話で時間を潰そう。

⑪エストシティ(ルルタウン)
常に雪が降り積もる極寒の環境の中にある街。
しかし、左手側に見えるサイバー団のアジトである『サイバーキャッスル』を監視する為、
この街全体がサイバー団の悪行を見逃さない対抗組織であるオールド団が集う最前線基地にもなっている。
オールド団及びサイバー団が来る前はルルタウンと言う名の小さな町であって、
元からこの町に住む者にとってはどちらも早く撤退して欲しいと願っている。
この町には氷タイプを扱うジムが存在するが、ジムリーダーが『ルル山』から帰って来ないらしいので
先に右手側にあるルル山に行ってジムリーダーを探しに行こう。
なお、『サイバーキャッスル』がある左手側の14番道路はマップ上は繋がっているように見えるが、
サイバー団とオールド団の抗争によって道が塞がってしまっているので、途中から先に行くことは出来ない。

⑫ライムタウン
賑やかなフォルシティとは対照的に海の近くにある物静かな町。
その為、静かにゆっくり暮らしたい人が多い。
ここから波乗りして17番水道→18番水道を経由して7の『ルゼ油田工場』及び『ルゼシティ』に足を運ぶ為の単なる通り道でしかないので、メインシナリオで行く町の中でも一番忘れられやすい町でもある。

⑬ルゼシティ
そらをとぶ以外だと下にあるルゼ油田工場を経由しないと来る事ができない。
ここの作業員は油田工場を見守る為、年に1ヶ月ぐらいしか自分の街に帰ることが出来ず、ずっとここで過ごさなければならないため、この施設の上部の全体を街にした。
炎タイプを扱うジムがここにあるので、立ち寄ろう。
また、ここから出る飛行機に乗る事で浮遊都市である『セラスシティ』に行くことが出来るが、ジム戦後じゃないと何故か行けない。

⑭セラスシティ
空中を漂う巨大なる浮遊都市。
この浮遊都市の周囲は位置不定となっている8番の『スカイガーデン』へと繋がる。
都市の中心部は『セラス遺跡』があるが、入る事ができない。
飛行タイプを扱うジムがあり、ここがイクタケ地方最後のジムとなる。心してかかること。

⑮チャンピオンロード・ポケモンリーグ
ナンクモタウンよりも更に標高の高い所にある。
チャンピオンロード内は秘伝マシンをフィールドで使う場面が多く、手持ちには最低でも1体の秘伝要因は必要になる。
ポケモンリーグでは毒・鋼・ドラゴン・悪を扱う四天王と地面タイプをメインで扱うチャンピオンが居る。
初めの四天王は2体オリポケ、1体過去作から進化したオリポケ、1体エースのオリポケという構成になっている。
チャンピオン戦は一度ゲームをクリアしないと戦えないが、バンギラスを筆頭にガチガチの砂パ構成となっている。


マップ説明は次回もたぶん続く。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<手持ちが増えるたび、戦術が広がるね。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | イクタケ地方作り変え&大幅変更!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。