スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イクタケ地方作り変え&大幅変更!!
2011-07-16 Sat 17:50
イクタケ地方のてきとーに作った地図が完成(?)しました。
元となる場所が無いだけに、地形がフリーダムです。
設定やジムなどに大きく変更があるので、前の設定は忘れるか別物だと考えてくださいませ。


というわけで、オリポケシリーズ恒例の追記からどうぞ。

イクタケ地方(てきとー絵だけど、暫定版です)

↑パッと見で分かると思いますが、イクタケ地方には元となる場所が存在しません。

■簡単な概要
①シロキタウン
主人公たちのスタート地点。
ここには『ササシノ研究所』があるほか、右手側には『シロキの森』が存在する。
上に行けば1番道路を経由してコザトタウンに行ける。

②コザトタウン
1番道路と2番道路の間に架かる『コザト橋』と共にこの町は生まれた。
コザト橋から左側にある釣り場のところから左方向に波乗りして行けば水道を経由して『月影の洞窟(仮)』に辿り着ける。
『ポケモントレーナースクール』もここに建っているので、状態異常について調べたい時はここに来よう。

③ループシティ
「輪廻転生」を信じ続けている街。
ここにはジムがあり、ゴーストタイプの使い手が集う。
ゴーストタイプにはノーマル技が無効になるのは言うまでも無いが、
この序盤で入手出来る限られたポケモンを見ると、ノーマル以外の攻撃技を覚えているポケモンも少ないので攻略には少し手こずるかもしれない。
右手側には3番道路を経由して『ループ神社』『森林墓地』があるが、様々な秘伝マシンやイベントをこなすまでは森林墓地の奥地にはいけない。
左手側に行けば4番道路を経由してポポスタウンに行けるが、「ポポスタウンから逃げ出した農夫のポケモンが4番道路内で暴れまわっており、危険なので近寄るな。」とのこと。
ジム戦で時間を潰そう。

④ポポスタウン
農業に栄えた町。
湿地があり、春秋は湿地として、夏は水が張っており、冬は雪が積もっており、
冬以外のときにそこに踏み入れると野性のポケモンが現れる。
『ポポスかんぽう』の店に行けば、漢方薬系の回復アイテムを購入できるが、お金と懐き度に注意しよう。
ゲーム序盤では空き家の場所が存在するが、
後にジョウト地方から引っ越してきたと言う主人が『ポポスファーム』を運営し、そこでモーモーミルクを購入する事が出来るようになる。
上に進めば5番道路を経由してツグミシティに着く。

⑤ツグミシティ
地層や石を調べ、太古を研究する街。
その研究費用のお陰で街は発展している。
右手側に行くと6番道路を経由して『風の洞窟』に行けるが、岩盤工事中のため、暫くはジム戦でもこなして開通するのを待とう。
『ツグミ加工所』ではあかいろのかけら等のアイテムを4つ持っていくと、それぞれに対応した進化の石をもらう事が出来る。
また、化石の復元もここで行なえる。
岩タイプ使いのジムがあり、水や草選択者なら有利化と思いきや、ジムリーダの切り札であるポケモンは岩/草タイプなため一筋縄ではいかない。
他に弱点を突こうとしても、鋼技を持つものはこの段階では居ないし、格闘技となるとオソブサを進化させるまで育てまくるしか方法が無い。


⑥ボイドシティ
8番道路にはこの街が管理している『ボイド発電所』という風当たりの良い海に面したところに立つ風力発電所のお陰で電気には困らない街。
その風当たりの影響で、この街と8番道路でポケモンバトルを行なうと、相手が有利になるように追い風が吹くので戦闘の時は注意すること。
しかし、初めてここに来た時は街全体の電気が停電状態になっており、ジム戦の前に発電所を調べなくてはならない。
室内と言う事もあってジムや発電所内では流石に追い風は発生しないものの、ジムでは比較的素早さのあるポケモンが多い電気タイプ使いが集うため、いずれにせよこの辺りでの戦闘で先手を取るのは難しい。

⑦バコタウン
漁業が盛んに行なわれる港町。
波乗りの無い序盤では、ここから出るバコタウンから9番水道と10番水道を経由してフォルシティ間を繋ぐ船を利用してフォルシティに行こう。
すごいつりざおの入手はゲームクリア後(他のつりざおは無い。)なので今は関係ないが、
『釣り船屋フロン』に行けば500円を払って、15分間の間海釣りが行なえる。
この釣り船屋を利用しないと入手できないポケモンも居るので一度は利用する事になるだろう。

⑧フォルシティ
海水浴に来る人が多い娯楽の街。
このフォルシティからエチアシティ間にある11番道路では浜地となっており、時々砂嵐状態になる。

⑨エチアシティ
『エチアトレーナー大学』を主体に、「大学の街」として栄えた若者が中心の街。
ポケモントレーナースクールよりもより専門的に学べるこの大学内では、
バトルを学ぶ事を目的として『バトルスクール』と呼ばれるバトルフロンティアやバトルサブウェイに当たる施設が存在する。
ここで溜めたBPは大学の購買部の所にいって、アイテムと交換する事が出来る。
また、大学の構内にジムが存在しており、ノーマルポケモンの使い手が集う。
街の右手に行けば、『修行の山道』を経由してナンクモタウンに行けるが、
山道は危険なので山岳部にいる講師から山道に行く事を許可する許可証を貰わないといけないが、あいにく今は居ないのでジム戦で講師が戻ってくるのを待とう。
下に行けば、14番道路と16番水道を経由してライムタウンに行けるが、波乗り必須。


長くなったので⑩以降は次回に続く。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<イクタケ地方作り変え&大幅変更!! その2 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | サリンガーが出る格ゲーを久しぶりに気軽に考える。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。