スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久々のオリポケ番外編 その2
2011-06-26 Sun 17:48
前回に引き続きオリ技紹介。
『りゅうの~』とか『ドラゴン~』とかでよく始まるドラゴン技は増やしにくいです。
かと言ってこれらを入れないとドラゴン技っぽく見えないから難しいものです。
そんな中でも、『りゅうせいぐん』とか『たつまき』とか美味いことドラゴンっぽさのある技名だと思うんだ。考えた人頭良い。
しかし、いまだに『ダブルチョップ』がドラゴン技なのが理解できないが貴重なドラゴンタイプの2回連続攻撃技なので許す。
チョップ技だからワンリキー系列も覚えて欲しいけど、使いどころは不明。
自分が考えたオリ技でも『らんきりゅう(乱気流)』が精一杯。
これ以上ドラゴン技を増やそうと思うなら、『りゅうの~』とか『ドラゴン~』とかで始まるベタな名前でしか増やせそうにないですっ!!


そんなことはともかく、追記からどうぞ。

せんせいふうじ PP15 エスパー 威力-/命中100 変化技 相手全体対象
説明:5ターンの あいだ わざや とくせいや もっている どうぐによって せんせい こうげきを できなく する。
効果:
優先度+1以上ある技の優先度を0にする。
覚えても良さげな既存ポケ:
ルナトーン・ソルロック・ヤジロン系列・ドーミラー系列・ラティオス・ラティアス辺り

先制効果のある技を使えなくするのではなく、先制技で先制できなくするだけなので注意。
先制攻撃と言えばしんそくやマッハパンチなどを思い出すが、まもるやみきりに対しても効果がある為、
先制技を頼りにしている鈍足ポケ相手にこれを使うと有効である。
また、特性のいたずらごころを封じるのにも役に立つ。
道具に対しても効果はあるが、その対象となる道具はせんせいのつめぐらいしかない。


めぐみのあめ PP5 みず 威力-/命中- 変化技 味方全体対象
説明::みかた ぜんいんの HPを かいふく する。てんきに よって かいふくの りょうが へんか する。
効果:
味方のHPを回復する。回復量は場の状態(てんきなど)によって変化する。
覚えても良さげな既存ポケ:
ニョロモ系列・ヤドン系列・ウパー系列・ハスボー系列・ママンボウ・トルネロス・ボルトロス・ランドロス辺り

回復量は晴れ状態だと最大HPの1/8、雨状態だと2/3、トリックルーム状態やじゅうりょく状態は最大1/4、それ以外だと1/2回復する。
使用者だけでなく、相方の体力も回復させられるためダブルやトリプルでの耐久パーティには持って来いの技。
また、雨の時だと回復量が上がるので雨パにもどうぞ。


はてんこう PP15 かくとう 威力65/命中100 特殊技 相手1体対象
説明:ぜんしんから あふれでる きこうじゅつを つかって こうげき。てんきが かわっている ときに つかうと いりょくが あがり てんきを もとに もどす。
効果:
晴れ・雨・砂嵐・霰状態のときに使うと威力が2倍になり、天候変化を解除する。
覚えても良さげな既存ポケ:
シードラ・キングドラ・ハクリュー・カイリュー・アサナン系列・ラティオス・ラティアス・ルカリオ・コジョフー系列・コバルオン・テラキオン・ビリジオン辺り

天候を変える技はあるけど天候変化を元に戻す技が無かったので作ってみた。
しかし、何故格闘なのかは自分でも理由が付けがたいが、説明に『全身から溢れ出る気孔術』と紹介したので気孔術と言えば格闘!!的な発想でお許し下さい。
(それでも破天候と格闘がどうからんでいるかと言われると俺にも分からん。orz)
覚えても良さげな既存ポケの中でもちゃんと格闘ポケも覚えられるが、図鑑説明で天候がらみの事が触れられてたシードラ系列やハクリュー系列と、何故かラティ兄妹も覚えられる仕様。
格闘技でも特殊が少ないので折角なので気孔=物理ではないと言う事で特殊技にした。
結果としては、天候変化を解除する為よりも天候変化パに加えて、高威力技として出す事が目的として使われそうな技になった。


シェイプアップ PP15 ノーマル 威力-/命中- 変化技 自分対象
説明:からだの ムダな しぼうを けずる。じぶんの すばやさを ぐーんと あげて たいじゅうも かるく なる。
効果:
自分のすばやさを2段階上げ、体重が半分になる。
覚えても良さげな既存ポケ:
ヤドン系列・ゴンべ系列・パウワウ系列・マリル系列・マクノシタ系列・タマザラシ系列・ブニャット辺りとその他特性あついしぼう持ち全般

一言で言うとボディパージのノーマルタイプ版。
覚えられるポケモンは元から遅いポケモンばかりで、他に素早さを上げる技が無いので覚えておいても損は無い。
ゴンべ(のちのカビゴン)に覚えさせる場合は体重が軽くなる為、ヘビーボンバーを生かせなくなるので注意。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サリンガーが出る格ゲーを久しぶりに気軽に考える。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 久々のオリポケ番外編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。