スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イクタケ地方篇でオリポケを出しまくってたので…。
2011-02-20 Sun 20:02
ひっさびさに種族値とか纏めてみるかー。

今回はワルフとその進化系ダークルフ、出番は終盤過ぎてまだまだだが忘れぬ前に書いておきたいプロトロスについてです。

名前:ワルフ
分類:のらいぬポケモン
タイプ:あく
特性:はやあし・にげあし
夢特性:するどいめ
タマゴグループ:りくじょう
種族値:
H30-A60-B30-C35-D30-S35
進化:
ワルフ→ダークルフ(Lv20)
図鑑説明:
うまれた ころから すぐに たんしんで せいかつする。
ちいさいころから いきる ちえを みにつけた ワルフだけが いきのこる。

習得技:
Lv1:あまがみ
Lv2:にらみつける
Lv5:とおぼえ
Lv9:すなかけ
Lv14:かみつく
Lv19:ふるいたてる
Lv22:ほえる
Lv27:とっしん
Lv34:よこどり
Lv38:ふいうち
Lv43:かたきうち
Lv49:かみくだく

タマゴ技:
さわぐ
あばれる
すてみタックル
きりさく
ダメおし
つじぎり
ほのおのキバ
かみなりのキバ
こおりのキバ
どくどくのキバ
ゴリおし
あまえる
うそなき
こうそくいどう
わるだくみ
バトンタッチ


備考…
基本技である『あまがみ』は前回紹介したとおり、威力40命中100の物理悪タイプ技である。
他のポケモンでも覚えるような技ばかりを覚え、特に同じ悪単体のポチエナとそれほど大差が無いので差別化を図りたいである。
といっても、こいつを使い続けるわけでなく、まだ進化先を残しているため、別にそこまで考える事も無い。
遺伝や技マシンを使わないとノーマルか悪タイプ技しか覚えないのだが、それでもサブウェポンとして覚える悪以外の技はかなり少ないのが現状である。


名前:ダークルフ
分類:おおかみポケモン
タイプ:あく
特性:アウトロー・はやとちり
夢特性:いかく
タマゴグループ:りくじょう
種族値:
H70-A100-B70-C50-D50-S80
進化:
ワルフ→ダークルフ(Lv20)
図鑑説明:
あたまの かいてんが よく えものを かるときも つねに しんちょう。
ワルフの ころから いっぴきで こうどう していた ことで いきぬく ちえが ついたと いわれている。

習得技:
Lv1:あまがみ
Lv2:にらみつける
Lv5:とおぼえ
Lv9:すなかけ
Lv14:かみつく
Lv19:ふるいたてる
Lv24:ほえる
Lv29:とっしん
Lv36:よこどり
Lv40:ふいうち
Lv45:かたきうち
Lv51:かみくだく


備考…
オリジナル特性である『アウトロー』と『はやとちり』について。

特性:アウトロー
効果:この特性のポケモン以外の手持ちポケモンが居ないかひんしなどによって戦闘で出せず、このポケモン一匹のみしか居ないとき、攻撃と特攻と素早さが1.5倍になる。

特性:はやとちり
効果:たまに自分の技を先制で出す事が出来る。(優先度+1になる。)

ワルフ時代の特性がはやあしならばアウトロー。
にげあしならはやとちりになる。(夢特性のするどいめならいかく。)
最後以外でこのポケモンを出せばアウトロー以外、威嚇が発動しなければはやとちり特性持ちとバレやすい。
かといって最後に出せばアウトロー持ちである事を警戒して、相手は対策を練ってくるかもしれないだろう。
イクタケ地方篇終盤のリンの最後の切り札でもあるが、交代直後のアウトロー特性持ちのかたきうちに要注意。
かたきうちを警戒しすぎてゴーストタイプを出しても、タイプ一致かみくだくが飛んでくるのでそちらも注意。


名前:プロトロス
分類:きけいたいポケモン
タイプ:エスパー
特性:めざめるタイプ
夢特性:(なし)
タマゴグループ:性別不明
種族値:
H80-A75-B75-C100-D90-S105
進化:
(進化しない)
図鑑説明:
こころのない かがくしゃたちが ポケモンを せんとうように かいぞうした ことで たんじょうした じんこうの しさく ポケモン。
のちのミュウツーを あみだすまでに うまれた プロトロスの かずは はかりしれない。 

習得技:
Lv1:めざめるパワー
Lv5:めいそう
Lv10:とっしん
Lv15:かなしばり
Lv20:さわぐ
Lv25:ドわすれ・わるだくみ
Lv30:くろいまなざし
Lv35:でんげきは
Lv40:あやしいひかり
Lv45:あくのはどう
Lv50:ほろびのうた・かくせいだん
Lv55:りゅうのはどう
Lv60:はどうだん


備考…
Lv50で覚える『かくせいだん』と特性の『めざめるタイプ』について

かくせいだん PP5 ノーマル 威力100/命中85 特殊技 相手1体対象
説明:ポケモンによって タイプのことなる こうだんを はっしゃして こうげきする。
効果:
単体を攻撃。使うポケモンの個体値によってタイプが変わる。
覚えても良さげな既存ポケ:
特になし。(しいて書くならミュウ辺り)

特性:めざめるタイプ
効果:この特性を持つポケモンのタイプがそのポケモンが使うめざめるパワーと同じになる。
(タイプ2まであるポケモンはタイプ2が無しになる)

技マシンでメロメロ以外の全ての技を覚えてくれる技のデパートでもある。
タイプは一応エスパーが付いているが、特性のお陰でエスパータイプじゃない事の方が多い。

専用技としてめざパの上位互換ともいえるかくせいだんを習得し、特性と相まってどんなタイプでもタイプ一致で出せるのが魅力だが、命中率に注意。
イクタケ地方篇ではオールド団ではない別の悪の組織のリーダーが切り札として使用してくる。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サイト名を『3rd style』になるぐらいの時にはクリックリングが普通に登場する譜面も作っても良い頃だと思う。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 雑用係にミネズミ捕まえたけど、かいりきを覚えてくれなかった件について。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。