スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最後の冬休みだけどオリポケ記事はまだつづく
2011-01-04 Tue 18:24
最後の休みの日となると何かと陰鬱になりがちなiku-takeです。

改めてサファイア版を初めからし始めて4ヶ月ほどか経ちますが未だにチャンピオン未攻略状態!!
昔の自分ならすごいキズぐすりとげんきのかけらを買いだめてから平均レベル40ぐらいで挑むのですが、
すごキズ40個あってもダイゴを越えられなかったのがまさに大誤算。
その上、戦闘で受けた60ちょっとのダメージを回復するぐらいならサイコソーダやミックスオレの方が効率が良いことに気付き、その四天王+チャンピオン戦で使った金額がまるまる赤字となった。

後に残った48000円ほどの金額を全てミックスオレに投資。
普通のトレーナーと戦った後にもらうお金全てもミックスオレ行きと次の四天王+チャンピオンに備え買いだめ中である。


そんな中、メンバーも着々と育っていっているが、バシャーモのプリニー♀さんの攻撃力がLv49にして176ほどあることにびびりまくっている今日この頃。
特攻も130と悪くないので、自分では初となる両刀ポケを目指し中。
前に育てたバシャーモの攻撃力はLv50で150ぐらいだったからなー。
性格が勇敢だからなのか個体値が良いからなのか。

あと、D4U使用以来ボスゴドラ系列含む怪獣グループのポケモンが好きになったので、今回もボスゴドラのこどっち♂もスタメン入りしたが、Lv45で防御197と言う現実にもびびり中。
D4Uを育ててた時の防御はLv50に到達した辺りで180ぐらいだったからなー。

その他はサーナイトのシンシア♀とマルノームのゴクまる♂、初めてスタメンとして使うオオスバメのスバット♂とハスブレロのハスラー♂。
ハスラーさんはハイドロポンプを覚えてから進化させる予定。
命中は低くとも何体かは高威力技を持ったポケモンが居ないと決定力に欠けるからなー。
1回目四天王+チャンピオンに挑んだ時は全ポケモンとも技の威力が高くて冷凍ビームの威力95までという石橋を叩き過ぎな戦闘をしてたので今回は初めて火力で攻め落とす作戦に打って出てみますね。


というわけでそろそろ本編ですー。

名前:コシンゲン
分類:しんげんポケモン
タイプ:じめん
特性:かんそうはだ/じしんかじょう
夢特性:すなおこし
タマゴグループ:かいじゅう
種族値:
H70-A60-B50-C50-D50-S40
進化:
コシンゲン→シンドラー(Lv34)→マグニード(Lv48)
図鑑説明:
コシンゲンが あるくたびに そのしゅうへんでは ちいさな じしんが おこる。
のどが かわいているとき かわの みずが なくなるほど のみほす。

習得技:
Lv1:じならし・にらみつける
Lv5:ふみつけ
Lv9:いやなおと
Lv14:かみつく
Lv18:いわおとし
Lv24:こわいかお
Lv28:ブレイククロー
Lv32:あばれる
Lv37:かみくだく
Lv41:じしん
Lv46:いわなだれ
Lv50:すてみタックル
Lv55:アースブレイク

タマゴ技:
きあいだめ
のろい
げきりん
りゅうのまい
げんしのちから
マグニチュード
どろあそび
みずあそび
かえんぐるま
ねっぷう
れんごく


備考…Lv55で習得する『アースブレイク』について。

アースブレイク PP5 じめん 威力120/命中80 物理技 相手1体対象
説明:じめんを ひきさいて あいてを おとして こうげきする。
効果:
あなをほる状態のポケモンにも命中し、2倍のダメージを与えられる。
覚えても良さげな既存ポケ:
ニドキング・ニドクイン・ドサイドン系列・バンギラス系列・ボスゴドラ系列などの重量級な怪獣ポケモン

威力も高く単体攻撃故にダブルやトリプルでも使いやすいが、命中率が低くPPも少ないアースブレイクを習得する。
ただし、50フラットルールだと覚える暇がない。


名前:シンドラー
分類:じしんポケモン
タイプ:じめん
特性:かんそうはだ/じしんかじょう
夢特性:すなおこし
タマゴグループ:かいじゅう
種族値:
H80-A100-B60-C60-D60-S50
進化:
コシンゲン→シンドラー(Lv34)→マグニード(Lv48)
図鑑説明:
シンドラーの すむところでは じめんが かたく じしんが おこりにくい。
しかし シンドラーが ひとたび あばれだすと そのしゅうへんの ちけいが さまがわりする。

習得技:
Lv1:じならし・にらみつける
Lv5:ふみつけ
Lv9:いやなおと
Lv14:かみつく
Lv18:いわおとし
Lv24:こわいかお
Lv28:ブレイククロー
Lv32:あばれる
Lv36:フレアドライブ
Lv42:かみくだく
Lv47:じしん
Lv52:いわなだれ
Lv56:すてみタックル
Lv61:アースブレイク


備考…まだ進化先を残しながらも攻撃が100に到達。
一度進化すると技の習得がかなり遅くなるが、Lv36でコシンゲン時代では覚えられないフレアドライブを習得する。


名前:マグニード
分類:おおじしんポケモン
タイプ:じめん/ほのお
特性:かんそうはだ/じしんかじょう
夢特性:すなおこし
タマゴグループ:かいじゅう
種族値:
H100-A140-B90-C100-D80-S90
進化:
コシンゲン→シンドラー(Lv34)→マグニード(Lv48)
図鑑説明:
7800どの たいおんを もっており ちかづくのは たいへん きけん!
マグニードが ひとあるき するだけで じめんを ひきさき マグマを ふんしゅつ させる ほどと いわれている。


習得技:
Lv1:じならし・にらみつける・ドラゴンクロー・シャドークロー・ほのおのキバ・かみなりのキバ
Lv5:ふみつけ
Lv9:いやなおと
Lv14:かみつく
Lv18:いわおとし
Lv24:こわいかお
Lv28:ブレイククロー
Lv32:あばれる
Lv36:フレアドライブ
Lv42:かみくだく
Lv47:じしん
Lv50:ふんか
Lv55:いわなだれ
Lv62:すてみタックル
Lv68:アースブレイク


備考…初の600族オリポケに力を注ぎました。
マグニチュード+マグマでマグニードというわけで、炎タイプが付加。
Lv50で新たにふんかを習得する。
図鑑説明の時点でヤバさが伺えるが、攻撃がかなり高いが特攻もそれなりにあるので両刀もこなす。
かんそうはだ特性の場合、4倍弱点なはずの水タイプ技を無効にするだけでなく逆に体力回復に繋げてしまう。
そうなると地面/炎タイプの弱点は地面しかない状態になり、かなり厄介な存在になる。
かんそうはだのデメリットである炎タイプ技が1.25倍になるものの、もともと炎に強い炎タイプが付いているため合計しても0.625倍と弱点化するほどの大したダメージにもならない。
また、天気を変えたところで晴れならダメージは受けるものの自身の炎タイプ技を強める事が出来、雨ならかんそうはだで毎ターン回復可能。
砂嵐にしても地面タイプのお陰でダメージは受けないので霰以外の天候変化に強いと言える。
じしんかじょう特性の場合、タダでさえ高い攻撃力と決定力のある技を覚える癖に相手ポケモンを倒す度に攻撃力が上がり手に負えなくなる。
夢特性はすなおこしだが、ダメージを受けない+永続的に砂嵐状態にするぐらいで自身に対する恩恵があまりなかったりする。

本編(?)ではイクタケ地方の地面使いのチャンピオンが切り札としてかんそうはだ特性のマグニード♂Lv68を使用してくる。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そろそろオリポケ記事の番外編その2をやろうと思った | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | オソブサさんをいじめてたあいつとマッハブサが強くなりすぎた対策のためだけにもう一体。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。