スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オソブサさんをいじめてたあいつとマッハブサが強くなりすぎた対策のためだけにもう一体。
2011-01-02 Sun 14:01
今更ですが、あけでとー。


オソブサの図鑑説明に出ていたナゲザルは序盤ノーマルポケのポジション。
オソブサさんのトラウマが後のマッハブサなろうとは・・・。


かくとうとひこうがタイプ一致で打てると、両方を半減できるポケモンが現存するものだけでもロトムとサンダーの2体だけってなにそれやばい。
とりあえず、例に出てこなかったエモンガさん涙目である。

というわけで、対マッハブサ担当はエモンガ含む電気ネズミ一族にやってもらうことにしますね。

今回はナゲザル系列2体と電気ネズミポジションの計3体を書きますー。

名前:ナゲザル
分類:なげつけポケモン
タイプ:ノーマル
特性:ものひろい/わるいてぐせ
夢特性:かたやぶり
タマゴグループ:りくじょう
種族値:
H40-A60-B40-C30-D20-S60
進化:
ナゲザル→イワザル(Lv15)
図鑑説明:
てにしたものを なんでも なげつけて わるさをする。
とくに オソブサに たいして いつも からかっている。

習得技:
Lv1:ひっかく
Lv5:なきごえ
Lv9:にらみつける
Lv13:なげつける
Lv17:じゃりかけ
Lv21:みだれひっかき
Lv25:いわおとし
Lv29:いばる
Lv33:どろぼう
Lv37:よこどり
Lv41:きりさく
Lv45:あばれる


タマゴ技:
ほしがる
リサイクル
うちおとす
いわなだれ
すなかけ
どろかけ
さしおさえ
はたきおとす
すりかえ
イカサマ



備考…野生のナゲザルは50%の確率でかわらずのいし、5%の確率でかたいいしを持っており、特にかたいいしを投げつけられた時のダメージは序盤なら即死級の威力(威力100に相当)となるので、序盤での遭遇だからと言って油断は禁物。
また、特性わるいてぐせを持っているのでナゲザルと戦う時は取られてはまずいものを持たせない事。



名前:イワザル
分類:むくちポケモン
タイプ:ノーマル/いわ
特性:ものひろい/わるいてぐせ
夢特性:かたやぶり
タマゴグループ:りくじょう
種族値:
H70-A90-B80-C50-D40-S80
進化:
ナゲザル→イワザル(Lv15)
図鑑説明:
ナゲザルの ころの あばれんぼうっぷりが おさまり つねに むくち。
しかし おこらせてしまうと むごんのまま ものを たくさん なげつけてくる。


習得技:
Lv1:ひっかく
Lv5:こわいかお
Lv9:にらみつける
Lv13:なげつける
Lv19:じゃりかけ
Lv23:みだれひっかき
Lv28:いわおとし
Lv32:いばる
Lv36:どろぼう
Lv40:よこどり
Lv44:きりさく
Lv48:あばれる


備考…何気にLv5の習得技がなきごえ→こわいかおに変わる。
進化系であるイワザルも野生でLv22~Lv28のものが中盤辺りから登場するが、なげつけるは普通に覚えている範囲。
持っているものも進化前と同じかわらずのいし(50%)かかたいいし(5%)で、やはりかたいいしを投げつけられると恐ろしい。
特性わるいてぐせ持ちとなると野生でもイラつく存在となるので、イワザル相手となったら道具を持たせないか直ぐに逃げた方が吉である。



名前:ハムッチ
分類:ハムスターポケモン
タイプ:でんき/エスパー
特性:せいでんき
夢特性:いたずらごころ
タマゴグループ:りくじょう・ようせい
種族値:
H55-A64-B64-C80-D80-S85
進化:
進化しない
図鑑説明:
ちょうのうりょくを あやつるために スティックの ようなもの をもつ。
いたずらずきで いろんな ほうほうで ひとや ポケモンを おどろかせて いるよ。

習得技:
Lv1:でんきショック
Lv4:ゆびをふる
Lv7:しっぽをふる
Lv10:ねんりき
Lv13:でんじは
Lv16:かげぶんしん
Lv19:ペイントボール
Lv22:ねがいごと
Lv26:でんげきは
Lv30:サイケこうせん
Lv34:ひかりのかべ
Lv38:マジックコート
Lv42:いやしのはどう
Lv46:トリック
Lv50:みらいよち


タマゴ技:
でんこうせっか
ほしがる
スピードスター
じこさいせい
リフレッシュ
あまえる
くすぐる
バトンタッチ
ほうでん
スタンショック
じゅうでん
こうそくいどう
おどろかす
マジカルリーフ



備考…Lv19で習得する『ペイントボール』について。

ペイントボール PP10 ノーマル 威力-/命中100 変化技 相手1体対象
説明:いろの ついた ペンキだまを なげつけて あいての とくせいを へんしょくに かえる。
効果:
相手のとくせいをへんしょくにする。相手がなまけのとくせいなら、失敗する。
覚えても良さげな既存ポケ:
元々がへんしょく特性なカクレオン・エルフーン系列(いたずら好き的な意味で)辺り。


威力のある技は技マシンなどを経由すること。
(タイプ一致の中でもそれなりの威力のあるサイコキネシス・10万ボルトは技マシンを使わないとレベルアップでは覚えてくれない。)
電気ネズミ一族は一瞬カワネズミをモチーフにしたポケモンにしようかと迷ったが、マッハブサさんが強くなりすぎたということでハムスター+ウィッチ=ハムッチという謎の組み合わせに。
いたずらごころ特性からのペイントボールでマッハブサの特性を変えろということみたいだが、果たして…。
因みにハムッチが相手をへんしょく特性に変えたところで変えられるタイプがでんきとエスパーとくさ(遺伝で習得するマジカルリーフ)とノーマル(遺伝で習得するでんこうせっか)と弱点をつけないのが難点。
一応、ゆびをふるを覚えるがどんな技がくるか予測が出来ない。
結論としては流石マイナーポケを目指しているだけのことはあるということである。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<最後の冬休みだけどオリポケ記事はまだつづく | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | いくたけのもう一つの特性は『ぶきよう』で決まり!!>>
この記事のコメント
あけましてエモンガさんポルトロスさんスピンロトムさんごめんなさい。

タイプはいいんですがこいつは耐久が足りないのが難点ですねー。
ポルトロスでみがまもして異常玉の効果で倒すってのが現実的な対策かも。後出しでも勝てます。
あとはアホ耐久のクレセリアで月の光連打してブレバの反動で落とすとか。
2011-01-03 Mon 00:19 | URL | asa #LIsXYGL6[ 編集] | top↑
あさみみさん!!

電気ネズミ一族だから種族値合計もあんまりないんだよねー。
エモンガさんの種族値合計を参考にちゃちゃっと弄ったけど、HPと物理面はかなり低くなっちゃったー。
2011-01-03 Mon 16:15 | URL | iku-take #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。