スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いくたけのもう一つの特性は『ぶきよう』で決まり!!
2010-12-31 Fri 17:47
仕事をすると何かと不器用であることが分かるiku-takeです。
こだわりスカーフみたいに固執した考えを持ちながら行動が先走ってしまうことがあるので、それをなげつけてしまいたいものです。

不器用なら発動しないとかの突っ込みが来る前に前回に引き続き、もう片割れの紹介をしますね。

名前:ツノタケ
分類:たけのこポケモン
タイプ:くさ
特性:だっぴ
夢特性:サンパワー
タマゴグループ:しゅくぶつ
種族値:
H30-A30-B30-C40-D40-S50
進化:
ツノタケ→タツノタケ(Lv23)orタケノヒメ(♀にめざめいし)
図鑑説明:
せいちょうが はやく 1にちだけでも しんちょうが 5センチ のびるものも いるよ。
まいにち あたまの つのの ていれは かかさない。

習得技:
Lv1:つつく
Lv3:せいちょう
Lv5:すいとる
Lv7:つのでつく
Lv11:やどりぎのタネ
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:みだれづき
Lv27:こうごうせい
Lv35:にほんばれ
Lv42:ソーラービーム
Lv47:つのドリル

タマゴ技:
ねをはる
ギガドレイン
テラドレイン
しんめのいぶき
マジカルリーフ
メタルブレード
てっぺき
ドリルライナー
カウンター
りゅうのいぶき
ダブルチョップ
りゅうのまい
じんつうりき
ゆめくい
うたう



備考…あっちがキノコなら、こっちはたけのこという有りそうで中々登場してくれないたけのこポケモンの登場。
モチーフに似合わず、りゅうのいぶきやらじんつうりきやらを覚えるのは進化先が関係してくる。


名前:タツノタケ
分類:たつのこポケモン
タイプ:くさ/ドラゴン
特性:じゅうなん/がんじょう
夢特性:テクニシャン
タマゴグループ:しょくぶつ・ドラゴン
種族値:
H80-A70-B70-C95-D65-S100
進化:
ツノタケ→タツノタケ(Lv23)orタケノヒメ(♀にめざめいし)
図鑑説明:
やまの おくふかい ところに せいそくし そらを じゆうじざいに とびまわる。
たけのように しなやかに かつ がんじょうな からだに なった。


習得技:
Lv1:つつく・ドラゴンクロー・シャドークロー・メタルクロー
Lv3:せいちょう
Lv5:すいとる
Lv7:つのでつく
Lv11:やどりぎのタネ
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:たつまき
Lv27:つばめがえし
Lv35:りゅうのまい
Lv42:りゅうのはどう
Lv47:リーフストーム
Lv52:ふうりんかざん


備考…くさ/ドラゴンだが、図鑑説明どおりちゃんとそらをとぶを覚えてくれる。
進化後だとLv23以降に習得する技が全く異なるので注意。
『ふうりんかざん』の技についてはワシガル・ワシガシラを参照。
(簡単に言えば、1発目から順番に『風(ひこう)→林(くさ)→火(ほのお)→山(じめん)』と1発ごとにタイプが変わる必ず4発当たる威力20の技である。)
夢特性のテクニシャンだとりゅうのいぶきがりゅうのはどうと同じ威力になり、追加効果も良いのでりゅうのいぶきを選択するものも少なくない。
ふうりんかざんもまた、テクニシャンの対象となり、1発辺り威力30の4回連続攻撃技になり、また2発目がタイプ一致草と言う事もあり、合計すれば威力135相当の技に化ける。


名前:タケノヒメ
分類:かぐやポケモン
タイプ:くさ/エスパー
特性:みわくのオーラ/ひとめぼれ
夢特性:メロメロボディ
タマゴグループ:しょくぶつ・ひとがた
種族値:
H80-A65-B70-C100-D95-S70
進化:
ツノタケ→タツノタケ(Lv23)orタケノヒメ(♀にめざめいし)
図鑑説明:
いせいを みりょうする ふしぎな オーラを はなち ひとめ みたものは かならず タケノヒメに ひとめぼれする。
つねに つきを きにしており どこか ミステリアスな ところもある。


習得技:
Lv1:つつく・つきのひかり・わるだくみ・ゆうわく
Lv3:せいちょう
Lv5:すいとる
Lv7:つのでつく
Lv11:やどりぎのタネ
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:ねんりき
Lv27:ねがいごと
Lv35:みらいよち
Lv42:サイコキネシス
Lv47:ラブストーム
Lv52:はなびらのまい


備考…ラブストームについては番外編を参照。
(簡単に言えば、威力120命中80相手全員対象の特殊ノーマルタイプ技だが、異性のポケモンに使うと威力が半減する代わりに必ずメロメロ状態にする技である。)
通常特性は2つともオリジナル特性のため説明をつけておきますね。

特性:みわくのオーラ
効果:戦闘に出たとき、相手のとくこうを1段階下げる。

特性:ひとめぼれ
効果:戦闘に出たとき、異性の相手をメロメロ状態にする。

2つとも出た瞬間に発動するものなので、6対6の見せ合いの時にタケノヒメを見ただけでも一応警戒しておく事。
夢特性はメロメロボディだが、ひとめぼれが出た瞬間のみに対してメロメロボディは相手が直接攻撃してくれば確率にもよるが何度でも発動してくれる。
ただし、通常特性の2つとも出た瞬間に発動する特性の為、メロメロボディを採用していると簡単にばれてしまう点に注意が必要である。

特性や習得技の関係上、対異性ポケに強く、ダブル・トリプルとなると更に厄介になる。
♂ポケが多いパーティー構成で挑む時は大きな壁となるだろう。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<オソブサさんをいじめてたあいつとマッハブサが強くなりすぎた対策のためだけにもう一体。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | いくたけの特性は『マイペース』に決定。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。