スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いくたけの特性は『マイペース』に決定。
2010-12-31 Fri 16:41
飲み会にて生ビールジョッキで5杯・日本酒2杯。2軒目で水割りした何かのお酒6杯ぐらい飲んでも酔うどころか水割りで完全に酔いが覚めたiku-takeです。
個人的には飲む時間さえあればまだ生ビールをジョッキで更に3杯or日本酒2杯ぐらいは行けた気がします。
特性『マイペース』が発動した瞬間かもしれないが、とりあえず、自分のペースで酒を飲んでいけば酒に飲まれるなんて事態は避けられると思うのですがどうでしょうか?

まあ、帰ってきてから親に酒臭いと言われたのは言うまでもありませんが。(ただし、自覚はない。)


というわけで、今回はホウエン地方で言う所のハスボー・タネボーポジションの片方のバージョンには出現してもう片方のバージョンには出現しないオリポケを考えてみましたー。

まずはその片割れの方からー。

名前:ネジノコ
分類:てつきのこポケモン
タイプ:くさ/はがね
特性:ほうし/いしあたま
夢特性:プラス
タマゴグループ:しゅくぶつ・こうぶつ
種族値:
H30-A40-B50-C40-D40-S20
進化:
ネジノコ→ネジエッジ(Lv23)orネジドリル(♂にめざめいし)
図鑑説明:
たいていは くきの ぶぶんを じめんに くいこませ くきから ようぶんを とって せいかつしている。
うごくときは くきを あしがわりにして とびはねて いどうするよ。

習得技:
Lv1:こうそくスピン
Lv3:がまん
Lv5:すいとる
Lv7:かたくなる
Lv11:ねをはる
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:ずつき
Lv27:てっぺき
Lv35:メタルバースト
Lv42:ゆめくい
Lv47:キノコのほうし

タマゴ技:
すてみタックル
やどりぎのたね
こうごうせい
せいちょう
ギガドレイン
テラドレイン
しねんのずつき
じんつうりき
ミラーコート
いわおとし
いわなだれ
もろはのずつき
ステルスロック
ドリルライナー
メタルブレード



備考…遺伝経由でもろはのずつきやすてみタックルを習得しないと特性『いしあたま』が全くの無意味だったりする。
ネジがモチーフな為か夢特性はプラス。
ダブル・トリプルではマイナス持ちと組むと良いのかもしれない。
タマゴ技を経由すればネジドリルじゃないと覚えられないドリルライナーをネジエッジに。
ネジエッジじゃないと覚えられないメタルブレードをネジドリルにそれぞれ覚えさせる事が可能になる。
メタルブレードについてはネジエッジの備考にて。


名前:ネジエッジ
分類:てつきのこポケモン
タイプ:くさ/はがね
特性:ほうし/いしあたま
夢特性:プラス
タマゴグループ:しょくぶつ・こうぶつ
種族値:
H80-A85-B100-C80-D85-S50
進化:
ネジノコ→ネジエッジ(Lv23)orネジドリル(♂にめざめいし)
図鑑説明:
くびの あたりに えりまき のような エッジが でき ちかずくものを それで きりきざむ。
じぶんの ちかくの ようぶんを すいきったら いどうする。

習得技:
Lv1:こうそくスピン・エアカッター・サイコカッター・はっぱカッター
Lv3:がまん
Lv5:すいとる
Lv7:かたくなる
Lv11:ねをはる
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:ずつき
Lv27:きりさく
Lv35:メタルブレード
Lv42:きんぞくおん
Lv47:ストーンエッジ
Lv54:キノコのほうし


備考…Lv35で覚えられる『メタルブレード』について。

メタルブレード PP15 はがね 威力85/命中90 物理技 相手1体対象
説明:はがねの やいばで あいてを たたききって こうげきする。きゅうしょに あたる かくりつが たかい。
効果:
急所に当たりやすい。
覚えても良さげな既存ポケ:
エアームド・ジュプトル・ジュカイン・エルレイド・コマタナ系列辺りの
刀が似合いそうなポケモン。

進化後はキノコのほうし以外はネジノコ時代でしか覚えられない。
また、キノコのほうしの習得も遅くなるので注意。
パラス系列ならキノコのほうし→みねうちといった捕獲コンボ。
キノガッサならキノコのほうし→きあいパンチといった強力コンボが存在するように、
ネジノコ系列の場合はキノコのほうし→ゆめくい(ネジノコ時代に習得)を狙うかのごとくそれら2つを習得してくれる。
ただし、攻撃よりも特攻は低いので注意。
何気にミラーコート(遺伝経由)やメタルバースト(ネジノコ時代に習得)を習得できるので、
下手に炎タイプで攻めると、タスキ発動からのミラコorメタバが飛んでくるかもしれないので倒す際には注意すること。


名前:ネジドリル
分類:てつきのこポケモン
タイプ:くさ/はがね
特性:ほうし/いしあたま
夢特性:プラス
タマゴグループ:しょくぶつ・こうぶつ
種族値:
H80-A100-B85-C50-D85-S80
進化:
ネジノコ→ネジエッジ(Lv23)orネジドリル(♂にめざめいし)
図鑑説明:
くきの ぶぶんが ドリルのように するどくなり どんな かたい ちけいでも そこに くいこますことが できる。
しかし するどく なりすぎた せいで くいこむどころか ちちゅう ふかくまで もぐってしまう こともある。


習得技:
Lv1:こうそくスピン・みだれづき・つのでつく・つのドリル
Lv3:がまん
Lv5:すいとる
Lv7:かたくなる
Lv11:ねをはる
Lv15:まもる
Lv19:メガドレイン
Lv23:ずつき
Lv27:ドリルくちばし
Lv35:あなをほる
Lv42:ドリルライナー
Lv47:メガホーン
Lv54:キノコのほうし


備考…ドリルは漢のロマン!!ということなのか、♂だけがネジドリルに進化できる。
ネジエッジと比べて、攻撃と防御・特攻と素早さが入れ替わった。
中でも一番の違いが素早さであろう。
ネジエッジよりも30も速くなってるので、同じ感覚で戦っているとスカーフ持ちネジドリルに先制されたなんてことも考えられる。
ただし、それに引き換えて特攻がかなり低くなってしまっているので特殊アタッカーとしては不向き。
ドリルがらみな技を習得するが、何故かくちばしじゃないのにドリルくちばしを習得する不思議。
その他、ドリルライナーやメガホーンといろいろ覚えてくれる。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いくたけのもう一つの特性は『ぶきよう』で決まり!! | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | マイナーポケモンを目指すコーナー改めイクタケ図鑑完成を目指すコーナー その3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。