スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひきつづきひきつづきー。
2010-11-28 Sun 20:44
日曜日なのに半日ほど休日出勤したiku-takeがマイナー路線を走るオリポケシリーズ第5段ぐらいをお知らせしますよ。

今回はてきとーに書いていくよ!!
今回はオリジナル特性が多く出てくるので、そんな特性のみ簡単な説明も付加しましたー。


では、追記からどぞー。

名前:バドラン
分類:りゅうがりポケモン
タイプ:かくとう/ドラゴン
特性:ドラゴンキラー/ふくつのこころ
夢特性:だっぴ
タマゴグループ:ひとがた/ドラゴン
種族値:
H76-A117-B55-C54-D60-S97
進化:
進化しない
図鑑説明:
うまれた ころから ドラゴンたいじに いのちを ささげている。
とくに ボルドランに たいしては つよい ライバルしんを いだいている。


概要…
特性:ドラゴンキラー
効果:この特性を持つポケモンが使う格闘技がドラゴンタイプのポケモンに対して効果抜群で技を出す事が出来るようになる。

種族値はザングースを参考。
竜狩りなのに自身にドラゴンタイプが付いてるのはこれいかに。
ライバル的存在の巨体を誇るボルドラン(ドラゴン/でんき H100-A90-B64-C90-D64-S50)はハブネーク担当と言ったところか。
耐久力が低いので注意。
図鑑説明らしくオリジナル特性を与えてみたが、現存する対ドラゴンポケにおいては実際はこんな感じ。

ドラゴン/ひこう(カイリュー・ボーマンダなど) いまひとつ→等倍ダメージ
ドラゴン/エスパー(ラティアス・ラティオス) いまひとつ→等倍ダメージ
ドラゴン(クリムガン・ハクリューなど) 等倍ダメージ→こうかばつぐん
ドラゴン/じめん(フライゴン・ガブリアス) 等倍ダメージ→こうかばつぐん
ドラゴン/みず(キングドラ・パルキア) 等倍ダメージ→こうかばつぐん
ドラゴン/ほのお(レシラム) 等倍ダメージ→こうかばつぐん
ドラゴン/でんき(ゼクロム) 等倍ダメージ→こうかばつぐん
ドラゴン/はがね(ディアルガ) こうかばつぐん→こうかばつぐん(4倍)
ドラゴン/こおり(キュレム) こうかばつぐん→こうかばつぐん(4倍)
ドラゴン/あく(サザンドラ・ジヘッドなど) こうかばつぐん→こうかばつぐん(4倍)
ドラゴン/ゴースト(ギラティナ) 効果なし→効果なし(みやぶるなどを使用後なら効果抜群)

弱点の少ないドラゴンタイプに対してタイプ一致インファイトなどで2倍ダメージ以上を与えられるようになれるのは嬉しい所である。
ただし、ドラゴン/ゴーストのギラティナに対してはみやぶるやかぎわけるなどを使ってからなら2倍ダメージを与えられるようになる。


名前:オーボンド
分類:ねんちゃくポケモン
タイプ:どく
特性:ねんちゃく/せっちゃく
夢特性:じゅうなん
タマゴグループ:ふていけい
種族値:
H110-A65-B65-C110-D110-S40
進化:
ノリボー→オーボンド(Lv37)
図鑑説明:
おそろしい ねんちゃくりょくを もち ふちゃく するものを じぶんの きが すむまで はなさない。
オーボンドの たいえきから でてくる せいぶんから きょうりょくな せっちゃくざいが
つくられている。

概要…
特性:せっちゃく
効果:ほえるやふきとばしによる強制交換が無効となる。

早い話、不定形ポケ版きゅうばんといった所。
種族値合計はベトベトンを参考。
名前の由来は『007(ダブル「オー」セブン)+ボンド』だが、某007の主役の人とは関係はない。タブンネ。
とくこうととくぼう、HPが高めだが素早さがかなり遅い。
そんな素早さを補う為に↓のオリ技を習得する。

ボンドショット PP15 どく 威力60/命中100 特殊技 相手一体
説明:ねんちゃくりょくの たかい えきを はなって こうげき。
めいちゅうした あいての すばやさを がくっと さげる。
効果:
追加効果として、100%の確率で相手のすばやさを2段階下げる。

威力はともかく攻撃しつつ相手の素早さを2段階下げられるのは魅力的だが、毒タイプ技故に対鋼タイプに対しては効果がないので注意。


名前:エスエルド
分類:きかんへびポケモン
タイプ:はがね/どく
特性:ヒートメタル/こうねんぴ
夢特性:ねつぼうそう
タマゴグループ:こうぶつ・ドラゴン
種族値:
H75-A110-B80-C80-D50-S70
進化:
進化しない
図鑑説明:
くろい ガスを あたまの えんとつから だしながら つっぱしる。
いちど はしりだしたら だれにも とめられない。

概要…
特性:ヒートメタル
効果:この特性を持つポケモンが使う鋼技が草・虫・鋼タイプに対して効果抜群で出せるようになる。

特性:こうねんぴ
効果:技の威力が1.5倍になる代わりにPPの消耗が2倍になる。

ヒートメタル持ちならば、鋼タイプ技が本来の岩と氷タイプの2つに加えて草・虫・鋼の計5タイプに対して効果抜群で出せるようになる。
サブウェポンに岩・鋼・毒・炎・電気に効果抜群である地面タイプ技のじしんなどを覚えておけば、その2つだけで半数近くのタイプの弱点を突くことが出来るようになるので、たつじんのおびとの相性も良い。
こうねんぴ持ちならば、全ての技の威力が1.5倍になるが、PPの消耗も2倍になるので注意。
また、相手がプレッシャー持ちのポケモンを出してくればPP消耗が4倍になり、技がすぐにスッカラカンになるなんてことも考えられる。
既存特性であるねつぼうそう(夢特性でフワライド系列が覚える。)はやけど状態のときに特攻が1.5倍になるというものだが、元の特攻がそれほど高くないのであまり期待できなかったりする。
名前の由来はSLと大きさを言い表すド級のドからだが、名前を今のエスエルドにするかドエスエルにするか迷った結果が現在に至る。
合計種族値は低種族値でない無進化ポケに多い465。(エアームドやアブソルの種族値合計も465である。)

習得できる一番威力が高いタイプ一致技は物理鋼技はアイアンテール、物理毒技はどくづき。
どくづきよりもじしんを覚えさせて、広い範囲の弱点を狙った方が良かったりする。



オリジナル特性自重しろと言われそうな今回ですが、壊れ特性というほどでもないので問題ない。
そんな特性をどう活かすかはトレーナー次第ぐらいの性能にしたつもりなので安心してくださいませ。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マイナーを目指すオリポケ番外編。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 続けてもう1体考えてみる。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。