スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こまみーふらいと!!
2010-09-24 Fri 00:25
※いつもの脳内妄想ゲームシリーズです。
たぶんCSシリーズのスピンオフです。きっと。

■ストーリー
ボカロの精霊樹に守られた世界、『音の小径』。
そんな精霊樹に巣を作って暮らしていた2羽の鳥がいました。

春の訪れを感じさせる音の小鳥のこまみーは歌い囀ることが大好き。
秋の訪れを感じさせる風の小鳥のリュートはこまみーに一目ぼれ。

そんな2羽の前にどこからかやってきた1羽の小鳥が1匹の幼竜を抱えてやってきました。

「大変なんだ!! この竜を助けてあげて!!」
そう語るのは、遠くの地域に住まう夏の訪れを感じさせる熱の小鳥のふーさんであった。
こまみーは癒しの歌を歌い、この竜の傷を癒してあげると…

「ボクの住む世界が…、キケンなことに…。」
意識が戻り、語り出した氷の幼竜のぴーちゃんは様々な世界を駆け巡り、
仲間を集めようとしていた時に魔王が放った無数の敵に集中砲火を浴びたのだという。

困っている仲間が居たら助けない訳にはいかない!!
奮起したこまみーは嫌がるリュートを無理矢理引き連れて、この1羽と1匹の旅に同行する事となった…。


■内容
プレイするレベルさえ間違えなければ初心者も気軽に出来る横&縦スクロールシューティングゲーム。
プレイヤーは3羽と1匹の中からどれかを選択してステージを攻略していきます。
初めは『音の小径エリア』からスタートし、各エリアのボスを倒す事で次のエリア(世界)に行くことが出来ます。


■キャラ別武器と性能
各キャラにはそれぞれ通常弾と3種類の特殊弾と強化弾、そして強力な必殺弾がある。
特殊弾は併用できない。
特殊弾はそれぞれ対応した玉を入手すると習得でき、同じ玉を連続で3つ取ると武器が変化し、強化弾になる。
必殺弾は数に限りがあるが、スペシャルボールと呼ばれる黄玉を取ると1つストックを増やす事が出来る。
(最大5つまで。)

~音の小鳥・こまみー~
壁貫通技の多いこまみーの武器だが、癖のある武器も多いので早い段階で白玉を入手して
通常弾と併用できるようにしたいところ。
テクニックタイプを除いては縦横ともに攻撃範囲や射程距離がさほど変わらない。
ゲーム開始序盤の『音の小径エリア』の1ステージ目となる
『みくみく森』ではこまみーとリュートのどちらかしか使えないので、
2人プレイのときはキャラ選択の時にケンカにならないように注意。
(『みくみく森』攻略後に行ける『もけけの村』に行ってからふーさんを。
次のエリアである『南国島エリア』にある『ワハイ街』に行ってからぴーちゃんが使えるようになる。)


通常弾:ウェーブおんぷ♪
前方にウェーブ状に攻撃判定のあるカラフルな音符を発射する。
敵は貫通しないが、壁を貫通する。
威力はそこそこで連射性能に優れている
特殊弾入手後にノーマルボールと呼ばれる白玉を取れば特殊弾と併用して使うことも出来る。

特殊弾(パワータイプ):アラウンドハウリング
ステージ中で敵が落とすパワーボールと呼ばれる赤玉を取ると通常弾がこの武器になる。
自機の周囲に響く音を発して攻撃。
威力が普通ぐらいで判定が長く残るので連続ヒットさせやすいが、攻撃範囲が狭く連射が効かない。
ザコ敵が近くに密集したときに有効な武器。

強化弾(パワータイプ):ステイハウリング
パワーボールを3つ連続で取るとこの武器に変わる。
アラウンドハウリングの自機の周囲に響く音を発して攻撃する性能に加えて、
攻撃判定をかなり長く残す事が出来る。
画面内に3発まで使うことが出来る。
ヒット数稼ぎのお供にどうぞ。

特殊弾(バランスタイプ):エコーリング
バランスボールと呼ばれる緑玉を取ると通常弾がこの武器になる。
どんどん大きくなる輪っかのような弾を発射する。
壁に当たると反射し戻ってくる。
敵に当たるか画面外に出るか一定の大きさになると消える。
壁のあるステージで有効だが、壁が多すぎると返って使いづらい。

強化弾(バランスタイプ):リップルエコー
バランスボールを3つ連続で取るとこの武器に変化する。
どんどん大きくなる輪っかのような弾を3WAYで発射する。
壁に当たると反射し戻ってくる効果は無くなる代わりに、壁を貫通するようになり連射が効くようになる。
前方に居る雑魚敵の一掃に打ってつけ。

特殊弾(テクニックタイプ):しょぼカタマリン
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
横スクロールステージでは、『\(´・ω・`)/』の形をしたブロックの集合体を弧を描くように投げつけて攻撃する。
縦スクロールステージでは『\(´・ω・`)/ 』を前方に壁を作るようにして設置する。
威力は意外と高く、敵の弾をかき消したりこの攻撃を当てた敵の動きを一定時間スローにする2つの特殊効果もある。
また、敵に当てても弾が消えないので、敵によっては連続ヒットさせることも可能。
横スクステージでは下方攻撃に定評があるが、縦スクステージでは敵の弾をかき消す盾の代わりとしても使えそうだ。

特殊弾(テクニックタイプ):しゃきカタマリン
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
横スクロールステージでは、『\(`・ω・´)/』の形をしたブロックの集合体を弧を描くように投げつけて攻撃する。
縦スクロールステージでは『\(`・ω・´)/ 』を前方に壁を作るようにして設置する。
威力は更に高く敵の弾をかき消す特殊効果があるが、スロー効果が消える。
こちらも敵に当てても弾が消えないので、敵によっては連続ヒットさせることも可能。
横スクステージでは今回は下に落ちず、上に昇っていくような軌道なので上方攻撃に定評があり、縦スクステージでは敵の弾をかき消す盾の代わりとしても使える。
ただし、しょぼと比べて確かに威力は上がるがスロー効果が無くなるので、
そのまましょぼを使い続けるという人も居るらしい。

必殺弾:さくらストーム
前方にゆっくり進む巨大な桜吹雪きならぬ桜竜巻を発生させて攻撃する。
全てのものを貫通し、巨大な敵ほど連続ヒットも期待できる。
敵弾をかき消す効果もあるので、難易度の高い「きつきつレベル」や道中でも弾幕を張って来るようになる「あぶあぶレベル」でもかなり有効に使える代物。


(たぶんつづく)
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<こまみーふらいと!! その2 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 1stの作品を振り返ってみますね>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。