スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【目指せ!!】内角攻めと外角攻め【サリング用語化】
2010-07-29 Thu 21:20
ボクシング界には大きく分けて、インファイト型とアウトボックス型の2種類が有ります。

インファイトは足を止めて戦うタイプ。
アウトボックスは足を止めずに戦うタイプですー。

相手との距離があるときは、
インファイト型なら相手が居る場所までの最短距離を直線的かつ動きの速いステップインで詰め寄る。
アウトボックス型なら常に動き回っているので、相手を翻弄するように動いて近づく。


漫画で得たにわか知識を語ってるだけなので、ボクシング話はここで打ち切り。

本当に語りたいのは追記からー。

■内角攻め・外角攻め

では、あなたはサリングをプレイするときにリングから次のリングを追いかける時はどういう風にカーソルを動かしているでしょうか?

1:最短距離を意識して直角・直線的に動かす。
2:スピードを殺さずに、今までの流れに任せて曲線的に動かす。
3:特に考えてない
4:アスティアさん可愛いよアスティアさん


ボクシングに例えると、
1を意識している人は足を止めて戦うインファイト型。
2を意識している人は足を止めずに戦うアウトボックス型ですー。
3という人は自分が意識して無くても、1か2のどちらかのやり方でマウスを動かしています。
4という人は同志です。一緒にアスティアさんを応援する会に入りましょう。(※実在しません。)


動かし方としての簡単な例を上げると、
『45』にマウスカーソルがあるときに、そこから『43→23』と動かす時。
・1の人は『43』を取ってから一度カーソル移動を停止して、力の方向を左に入れ替えて直線的に『23』へと移動します。
何故止まるのかと言うと卒業式を連想すれば分かりやすいでしょう。
・2の人はスピードを停止させず、『43』の辺りから曲線的なカーブを行なって、その流れのまま『23』へと移動します。
スピードを出したまま力の方向を変えるため遠心力が働き、弧を画くような移動になります。

サリングで1の動かし方を極める人は停止から力の方向の入れ替えを素早く行なう。
簡単に言えば、切り替えの早いプレイが求められます。
2の動かし方を極める人は常に動きっぱなしなので、
腕の体力と移動速度を安定させることが求められます。


で、このブログのこの記事だから1とか2で通じますが、
ブログの外に出てチャットとかで話したい時は
自分は1のことを『内角攻め』、2のことを『外角攻め』と呼ぶことにしますね。



■攻め方と得意譜面傾向
内角攻めは力の方向を入れる方向転換の回数が多ければ多いほど、カーソル運びのストップ&ゴーがかなり激しいです。
外角攻めは力の方向を入れる方向転換の回数が多ければ多いほど、遠心力によって曲線的に動くので直線的に動くよりは内角攻めよりも長い距離をカーソル移動させることになります。

どちらが有利かと考えると、一長一短で難しいです。


しかし、最近は『拡張配置』の登場により、曲線的にリングを並べた譜面も多く見られます。
拡張配置をふんだんに使い、全体的に流れるように曲線的な配置が多い譜面は
いちいち方向転換のたびに直線移動を心がけてストップ&ゴーを行なう内角攻めよりも
スピードを殺さず曲線的なカーソル運びの外角攻めのほうが有利です。

また、拡張無し譜面は拡張有りに対し、直線的な移動の方が要される事が多いので、
曲線的な動きで距離を無駄に稼いでしまう外角攻めよりも
常に最短距離で移動可能な内角攻めが有利になります。


全サリングサイトの譜面をプレイしていくのであれば、この両方を使い分けられると良いですねー。



■以下、駄文
ちなみに、IT2はこてっこての拡張無しの直線的な移動が多めな譜面達ですので、
ここでは内角攻めのほうが有利ですよー。
実際、習譜面の作り方の縛りを見ても、移動のさせ方がものすごく直線的ですしね。

拡張配置大好きなふーさんはきっと外角攻めタイプだと予想。
ふーさんの譜面傾向からしても拡張配置を使って綺麗な曲線を画くのを目指している模様ですので、
そのままプレイスタイルが自身の譜面に投影されているのでは無いのでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<5VS7始まったよ!! | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | 深くは語らないけど。>>
この記事のコメント
多分iku-takeさんの所見の通り、自分は外角タイプだと思います。
マウスでサリングをしてた頃は右腕はずーっと力入れっぱなしでプレイしていた覚えもありますし

ただ、Lateを狙う時になるとあやふやになってます。
同座標に連続で出てくるリングの場合は顕著です。
直線で交互にキュッキュッ動かした方がいいのか、それとも円を描くように狙うべきなのかあやふやです。
SasaCafeアップローダーに上げてある2つは比較的直線が多いかもです。
2010-07-30 Fri 18:37 | URL | who #6b.EeSf2[ 編集] | top↑
このブログに久しぶりのコメントが来たー!!!

>直線で交互にキュッキュッ動かした方がいいのか、それとも円を描くように狙うべきなのかあやふや
クリアだけなら基本、自分がやり易いプレイスタイルで攻めれば良いと思いますー。
スコアを目指す(Late狙い含む)時は、どっちの攻め方のほうが効果的か両方試してみて、効果のあるほうと感じた方を使うと良いよ!!

>SasaCafeアップローダーに上げてある2つは比較的直線が多いかもです。
そーなのかー。
てっきり、いきなり拡張を使いこなす新人が現れたなーという印象でしたが、うpろだ出してたのかー。
基本、うpろだのみの公開の譜面は見てないからなー。
2010-07-30 Fri 20:22 | URL | iku-take #-[ 編集] | top↑
いわゆる内角が最強

外角は十中八九伸びない
2010-07-30 Fri 23:16 | URL | 飛び亀 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。