スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
★とファンについて。
2010-05-08 Sat 19:09
譜面を作る前に、自分が抱く『★(レベル)』の定義を定めておく事が何より重要。バカにできません。
各サリングサイト・各譜面製作者で定義はバラバラでも構いませんが、
特に固執概念が無ければ、一番サリングに触れる機会の多いささかふぇ基準に基づいた定義にしてやると良いでしょう。

予め定めておくと、その譜面製作者がつけた『★』の度合いが高ければ高いほど
その作られた譜面に懸けた難度の本気度合いが分かります。

各プレイヤーが個人で自分のプレイスキルと照らし合わせて、
「今の実力ならこの譜面製作者のこの★(レベル)ならプレイできるかも!!」と実感させて、
実際に自分が作った譜面をプレイさせることが出来れば、
プレイヤーが譜面を制作した譜面製作者に対する次の新譜面を望む期待度を高まり、
より多くのファンを身に付けることが出来ます。

ファンが多ければ多いほどサリング譜面制作の作風がさらに広がるかもしれませんよ!!


サイト持ちの人は『はじめに』だとか『アバウト』だとかのページに分かりやすく、
そのサイトの★の定義を書いておくと、そのスキルに合った人を集客するのにきっと役立ちます。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラべ子もいいなー。投票後だから遅いけど。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | たまにはサリングもね!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。