スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
せっかく実装したカテゴリなので、早速それらしい記事をてきとーに書く記事。
2010-03-07 Sun 00:40
というわけで、ナナシグルーブ(スキンはトイミュージカル2を使用)でプレイしたBMSの結果ログでもてきとーに貼って、
てきとーに語りますね。


----- SCORE LOG ----- 2010/03/06 23:24:58 --------------------------------------
PLAYER : iku-take
FREE MODE : CLEARED
GAMELEVEL NORMAL
ULTIMATE MEGA-BEAT RAVE : ○○バスタースパーク [7KEYS HYPER] : 02_OO_busterspark_7h.bml (2010/01/24 23:54:38 65030bytes)
SCORE 1442499 (6778/82.297%)
MAXCOMBO/NOTES 195/897
COOL 485 : GREAT 286 : GOOD 113 : BAD 1 : POOR 42
RANK A : GAUGE 94.482758%
- OPTION (HI-SPEED CHANGE-HS BASE-SPEED HIDDEN RANDOM NOTES CRAZY EXTRA AUTOPLAY)-
x4.00 OFF x1.00 OFF OFF OFF OFF VERYHARD OFF
--------------------------------------------------------------------------------

曲:
BACOさんが作曲時に今まで苦手としていた『熱さ』のあるノリの良い曲。
また、BOF2009で残した課題を確実に克服しクリアした作品。
譜面:
マスパのリスペクトと言う事で、かなり長くて同時が多いロングノートが登場する。
個人的にはこのロングノートも楽しいけど、
『きゅぴきゅぴぱーっ!!』的な5連皿の所が何気に一番好き。
BGA:
たぶん、石王マコトさん初のループ絵以外のBGA。
マリサ(東方に詳しくないので漢字が解らずorz)の小悪魔的な表情と共に押し寄せてくる複数本のロングノート+通常ノートのお陰で、TM2スキンじゃ全くその部分のBGAが見れないけどなんともないぜ。


----- SCORE LOG ----- 2010/03/06 23:28:58 --------------------------------------
PLAYER : iku-take
FREE MODE : CLEARED
GAMELEVEL NORMAL
Speedcore : JAM BRAIN(SN) : JAM BRAIN(SN).bms (2010/02/10 23:17:04 54995bytes)
SCORE 514296 (4246/78.496%)
MAXCOMBO/NOTES 181/572
COOL 311 : GREAT 144 : GOOD 103 : BAD 1 : POOR 39
RANK B : GAUGE 94.078896%
- OPTION (HI-SPEED CHANGE-HS BASE-SPEED HIDDEN RANDOM NOTES CRAZY EXTRA AUTOPLAY)-
x3.00 OFF x1.00 OFF OFF OFF OFF VERYHARD OFF
--------------------------------------------------------------------------------

曲:
『カオスステージ』登録、韓国発のシンフォニアさんBMS。
ボス曲の要素にこーいうのを求めていた。
カオスの言葉通りのひたすら混沌としている曲で、
一度聴いたら頭から離れないほどに効いた高音が凄まじい。
低音もまた強く効いていて、コア好きには持ってこいの曲と言える。
譜面:
未だに×4.00倍速でクリアできないほど、ノーマルの時点でかなり難易度が高い。
・序盤
左手→シフトZS
右手→XDCFV
・中盤
左手→シフトZSXD
右手→DCFV
(Dはどちらで取っても良い)
・終盤
左手→シフト
右手→ZSXDCFV

で各ノートを捌くのが一番やりやすかった。
終盤の連皿+ロングノートがかなり楽しい!!

が、譜面に関してはカオスステージで問われる『カオス』かどうかって問われると
そうとも言えない感じである。
BGA:
これまた石王マコトさん。
しかし、BGAは白黒を基調とした、何とも形容し難い絵に仕上がっており、
○○バスタースパークで見せたあの氏の絵の可愛さはどこに行ったのかと戸惑う程に作風が一転している。
BGAが付けにくそうな曲なはずなのに見事にマッチしており、
曲と相まって視聴側に『恐怖』を植え付けている。
カオスステージでのBGAの中で一番評価されるべき存在である。


----- SCORE LOG ----- 2010/03/06 23:21:35 --------------------------------------
PLAYER : iku-take
FREE MODE : CLEARED
GAMELEVEL NORMAL
EPILOGUE : 胎動 : taidou_7_03.bme (2008/09/27 04:55:41 75144bytes)
SCORE 325328 (3914/56.550%)
MAXCOMBO/NOTES 111/626
COOL 163 : GREAT 173 : GOOD 263 : BAD 19 : POOR 19
RANK C : GAUGE 98.815018%
- OPTION (HI-SPEED CHANGE-HS BASE-SPEED HIDDEN RANDOM NOTES CRAZY EXTRA AUTOPLAY)-
x4.00 OFF x1.00 OFF OFF OFF OFF VERYHARD OFF
--------------------------------------------------------------------------------

曲:
HATEさん作曲のアンビエントな感じのどこか妖しさがある一曲。
聴いたイメージ上、『青の中にある無』という印象が残る。
譜面:
ベリハ判定での連皿が物凄く楽しい。
こたひぽコンビでこれをやったら、間違いなくひーぽん涙目である。
今POOR数とBAD数を見たら、意外とそれほど多くないなーという印象。
というのも、曲始めからいきなり押し寄せてくる連皿で毎度死にかけているからである。
EXTRAオプションのベリハはそんなにライフ減量が凄まじかったのかー。
そんなギリギリのライフで連皿地帯を抜けるとかなり気持ち良いよ!!

これみたいに、ハード・ベリハ判定の似合う曲とBMS譜面が出て欲しいと密かに願うだけに、
HARD判定以上限定BMS大会の開催がある事を、心の奥底から期待している今日この頃である。
BGA:
kodyさん制作。
自分はあまり知らないBGA作家な割には、意外と自分が入手したBMSのBGA担当をしていた事が後から徐々に判明していく。
出来るだけミスりたく無いと願う程にリアルな骸骨絵のミスレイヤーが非常に怖い。
唯一、ナナシで正常にプレイ出来てruv-it!だと処理落ちしてしまうBGAでもある。
(LR2の場合、曲開始~曲終了まで処理落ちしぱなしでプレイどころかPCへの負荷があぶない。)


----- SCORE LOG ----- 2010/03/06 23:02:26 --------------------------------------
PLAYER : iku-take
FREE MODE : CLEARED
GAMELEVEL NORMAL
Light Dnb : Snow Stream (ANOTHER) : snow stream another7-bga.bme (2006/03/17 03:56:28 42911bytes)
SCORE 537937 (8338/73.799%)
MAXCOMBO/NOTES 185/1161
COOL 554 : GREAT 312 : GOOD 266 : BAD 17 : POOR 33
RANK B : GAUGE 69.945755%
- OPTION (HI-SPEED CHANGE-HS BASE-SPEED HIDDEN RANDOM NOTES CRAZY EXTRA AUTOPLAY)-
x4.00 OFF x1.00 OFF OFF OFF OFF VERYHARD OFF
--------------------------------------------------------------------------------

曲:
作曲者名は思い出せないけど、ロシアの人の作品。
こーいう軽くて綺麗なドラムンベースも良いなー。
切なく始まり切なく終わる、理由は解らないけど何故か感涙しそうになる一曲である。
譜面:
ノーマルだけは未だにしていないが、どうやら各譜面によってタイトル絵が変わるようだ。
今回初見プレイしたアナザーの終盤は3つ同時が多く登場するが、
自分が使っているキーボードのキー反応事情を知っているかのごとく、
3つとも反応してくれる所にノートが落ちてくれる親切設計な譜面に地味に感動した。
この終盤を乗り越えると、曲が切なくどんどんフェードアウトしていくのに対し、
ノート密度が過疎化していく良い演出。
BGA:
たぶん作曲者手製によるもの。
あまり見かけないようなBGA構成で、人を惹きつけるような魅力を持っている。


とりあえず、ここまで!!
今回紹介したどの曲もサリング譜面化しがいのありそうなものばかりです。

たぶん、キーボードプレイだからこそ、
皿を取らせるタイミングの良いものと連皿が最近割と好みの譜面要素であるiku-takeがお送りしました。
スポンサーサイト
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<B.B. - EVOLUTION -DL数300越えおめで㌧っ!! | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | カテゴリ『他音ゲー関係』始めました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。