スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
IT2譜面制作方式にリングサイズ変更。及び、サークルレーダー(仮)に『Judge』項追加予定。
2010-02-25 Thu 23:12
HARD判定以上のBPM75~130台のBMS譜面が何気に好きになったiku-takeです。

というわけで、1st-06以降から出す譜面からは曲に応じてリングサイズを試験的に変えてみようかなと思います。
今までと同じリングサイズのものをEASY判定。
リングサイズ0.75倍のものをHARD判定。
まずはこの2種類から導入予定です。

サークルレーダー(仮)での書き方としては、

/ Circle-Lv 01.4 Ring 165 Stey 01 Line 00 Twin 00 Judge EASY /

みたいな感じです。


ただし、好き勝手にHARDを入れるのではなく、基本は低速BPMでそこまでリングは込められないけど
曲が硬派な感じで今までのリングサイズじゃ簡単すぎるのでは?
な曲に使用します。

大体、BMSで判定がHARD以上の曲はこちらで譜面化するときもリングサイズ×0.75倍にします。


現在公開している曲と譜面からは判定が変わりそうなものはありませんので安心してください。
状況に応じて、もっとリングサイズの小さいものを用意したり逆に大きいサイズのものを用意したりしますが、
混乱を無くす為、まずはこの今までのEASY判定と×0.75倍のHARD判定の2つを用意します。



というわけで、1st-06に入る曲はきっとHARD判定に施した譜面が来るでしょう。
スポンサーサイト
別窓 | サイト内関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今のサリング界には雄々しさが足りない。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | CS1について何か浮かんだ案をつらづらと書くことにしますね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。