スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
5譜面式の弱点は更新が遅くなる事だと分かっても、5譜面式は続けたい。
2010-02-05 Fri 17:36
1曲につき1譜面が出来ていれば、あとはやる気さえあれば一気に4譜面作るiku-takeです。

作りためのサリング譜面の9割以上がBMS曲からの選曲になってきました。
というのも、
・ゲームサイズにちょうど良い曲長=曲編集もほぼ不要。
・曲の構成もゲーム性が重視されていて、譜面化していて楽しい。
・かといってBMS界には音楽性のある曲も多数あるから、そんな曲と出会ったときの感動が凄い。

まあ、主に短い曲の長さの中に多くの展開が含まれるので譜面化していて
飽きが来ないのです。

muzieにある曲は聴いてもらう事が前提なので、余裕で4分越えてたり
4ループぐらいは普通にするため、編集を施さないと展開が単調で譜面もゲームとしてはつまらないものになるんだぜ。
そこまでは作曲者の自由だから、別に苦では無いのですが。

それ以前に、muzieはどんどん仕様が悪くなっている気がするのも薄々どころか色濃く感じてます。
試聴側の自分だけならまだしも、作曲者側のvoid氏も仕様の改悪っぷりで嘆いてるとか
昔と比べてどんだけmuzieの仕様が悪くなったのか。
ジャンル『ハードコア』の追加を願う作曲者も多く居るが、未だに実装されず。
そして何より、何故DL数表示と各作曲者のBBSのサービスを辞めたのか…。
ただ単にサイトが重くなっただけのような気がするから困るものです。
スポンサーサイト
別窓 | サイト内関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<サリングのリングを取った時の爆発エフェクトだけを妄想してみる。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | なんとなく、もう一回Xボタンを置きますね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。