スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ダブルプレイ譜面は構成が難しい。
2010-01-03 Sun 20:40
前々から実行しているIT2-MiXスピンオフ企画のステマニパッケージ
(パッケージにするかどうかは決めてないけど。)
『IT2-StepEdition』にDP譜面を加えることが決まりました。


で、早速作ってみたのですが、
片方の上下左右のパァーノゥからもう片方の上下左右のパァーノゥへの移動(これを『渡り』というらしい。)
をどのタイミングで行い、
どういうステップを踏ませて行かすかがかなりの考えどころなんだぜ。

下手に作ると、体ごと吹っ飛び転げるような殺人譜面になってしまうから、
DPということと足プレイという事を常に意識しながら作らないと
大変な事になるんだぜ。



話は別にして、
この企画で今まで作ってきたシングル譜面の難易度が正しいのか
DLしたばっかりのD3MIXコンプの追加配信で確認した所、
自分の譜面が脅威なまでに難易度詐称を起こしていたことが判明。
楽譜面が楽じゃないという状況を起こしてたので、
全譜面のランクを格上げ(元激→現鬼・元踊→現激・元楽→現踊・元習→現楽・現習譜面は新たに作譜)してきました。

DP譜面を作る前に確認しておいて正解だったんだぜ。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<どうやら自分の中の一番好きな曲のジャンルはUK-HARDCOREだと気が付き始めた。 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | rayさんに見習ってささかふぇおみくじしてみた。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。