スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
BMSもルナッティックレイヴ2から、再びナナシグルーヴでプレイすることにしますた。
2009-10-19 Mon 23:29
BGA再生しながらプレイが全く出来ない曲がどんどん増えてきたんだぜ。
BGAを再生しなくても初めのスクラッチ1つで処理落ちしたまま曲が終了するものも存在する始末。
おまけに一部曲はキー音がならず、バックで流れているちょっとだけの曲しか聴けないと言う最悪の状況に泣く。

プレイできるのなら良いが、同じ曲をプレイするときでも毎回判定が変わっているような違和感に襲われる。
まず、ぴかグレが1桁ぐらいで普通のグレートが2桁ぐらいしかない状態でGOODだけがぼこぼこ出てくると言う謎の判定の状態にびびる。
別にオプションをGアタックに変えた覚えはないのだが…。


…とまあ色んな諸事情があったため、再び動作が軽くてゆるゆる判定なナナシグルーヴでプレイすることにしました。

JULIANのBGAがちゃんと全部再生されて、なおかつ音飛び音ズレ処理落ちが一切無かった事に感動した。
VelacielaのBGAがルナティックレイヴ2に初めて変えて以来、久しぶりにしっかり見れた事に二重の意味で泣いた。
1つ1つのキー音だけで音ズレ音飛び処理落ちの三拍子が備わったOrdealもしっかりプレイでき、曲展開にいろんな意味で感涙した。
ルナティック・ナナシ共に処理落ちが激しかったTHANATOSはナナシで『ローディングフィニッシュ!!(英語で書くのめんどくさいorz)』の表示から更に10秒以上待ってからプレイすれば、音飛びや処理落ちなどをせずに普通にプレイできることが判明。

酷い時には新種のスピードコアが誕生したとしか思えないほどの曲の再生状態に泣いたこともあったので、これからは昔を思い出してナナシでプレイしていくことにしますね。


ちなみに、トイミュージカル用とは別に置いたナナシグルーヴをBMS用として使用してます。
とりあえず、BMSがプレイしたいだけという人にはナナシグルーヴをオススメしますね。
ナナシグルーヴの最大の痛みは.aviファイルで構成されたBGAは再生されないという事だけなんだぜ。
あとは、作りが安っぽいとか見た目だけの問題を指摘する人も居るかもしれませんが、
違う事で重い処理するぐらいならプレイできるだけマシなのです。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<何気にPC音ゲーよく使うキーは『Esc』 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | SASASANシリーズを思い出して、『さささんさささん』を考えるとするか…。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。