スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サークルストーリー たぶんその9
2009-09-06 Sun 03:05
意外と好評だったので、もう少し続けますね。
※ややこしさ回避の為、妄想ゲーム内のキャラとして登場するサリンガーの名前は、基本的に『さん』付けで呼びません。
と言うよりも、妄想ゲームシリーズでは名前を出す機会が多すぎるのでさんづけがいちいち面倒になってk(ry


■自分が制作側だったらやりたいこと。
~ダンジョン~
○TOP(テイルズオブファンタジア)を髣髴とさせるような仕掛けを仕掛ける。
例:12星座の塔のようなBGMを変えながら次の階層に進むような仕掛けダンジョン。

○使用キャラが予め決められているダンジョンやイベントを多くする。
主人公であるSasaさんやヒロインであるひーぽんばかりを使わず、
他のキャラも使ってあげる機会を多くしたい。
また、RPGツクールの仕様上、味方の最大レベルは50までと定まっているらしく、
一部キャラだけ重点的に育てて、後の戦闘もシナリオ進行上ではゲームバランスが崩れるほど
楽になる事の防止策で、キャラが多いのも一つ。


~キャラ関係~
○仲間にならなかったキャラは、各世界の町人として登場させる。
特に、シナリオだけ進める場合だと仲間であるはずの
カグラレイヴ・トパーズライン・1192の3人の登場が皆無な為、
せめて、町民となって出番を与える。

○チートと思えるような代償も大きいバランス崩壊技を持たせた味方キャラを出す。
主なチートと思えるようなハイリスクハイリターン技の一覧
sks…闇の契約
MP全使用で自分以外の仲間に固定9999ダメージ(=即死)を与えて、悪魔化する。
悪魔化時には、
・HPとMP以外の各ステータス値が2倍になる。
・通常攻撃が味方含む全体2連続攻撃になる。
・与えたダメージの半分だけ自身のHPが回復。
・通常攻撃しか出来ない。
・戦闘終了後、悪魔化が解除されてHPも0になる。
(闘技場で使用した場合は、悪魔化状態でその戦闘に勝っても敗戦扱いになる。)
恐ろしいほどに強さに目覚める技だが、その代償がかなり大きめ。

ひーぽん…ディバインバスター
HPが4分の1の状態でMP300消耗で使用可能の無属性の全体超高威力な攻撃魔法技。
選択後は、
・10ターンの間、行動不能。
・10ターン後に発射。
・発射後5ターンの間、行動不能。
何か対策を練らないと、発動前に敵を倒したり、
逆に倒されてしまったりして消耗MPの無駄遣いになってしまう事があるので注意。

○D4Uは破壊神設定。
各世界は『創造神:サークル』・『破壊神:D4U』・『保守神:リング』の3神の力が成す見事なバランスで保たれている。
そんな中、突然D4Uが暴走し、各世界が破壊と混乱の危機が訪れるようになる…。
その暴走を止めるべく、リングがD4Uを封印させた。

しかし、D4Uの暴走がもたらした悪影響が各世界に爪あとを残していた。

そこで創造神サークルが『世界管理図書館』を設立し、
サークルによって各世界から選ばれた者たちが管理された世界を守り育てる事を命じた。
世界管理図書館に集まった役1000人は『管理人』として働く事となる。
(以下略)

あらすじだけで、日記記事が書けそうなぐらいにかなり長く続きそうだったのでここで割愛させていただきます。
とりあえず、Sasa一行がシナリオ中盤までで解る、目に見えている黒幕はD4Uということで。

○パーティ入りできなかったサリンガー達は?
①各世界の市長や市民として登場。
②敵として登場。
③アイテム名として登場。
のどれかです。

~ゲームシステム~
○5つのゲームモードを作る。
ビギナー:
・敵のHPがノーマルの0.9倍
・ボス以外の敵から必ず逃げられて、味方のお金も落さない。
・戦闘終了時の獲得経験値とお金が2倍。
・灰下街上世界篇での攻略が和解ルートのみになってリュートが仲間になるが、
地球篇崩壊後でもhisが仲間になる特殊ルートになる。
・リュートとhisが一緒に仲間になる代わりに、カグラレイヴとトパーズラインと1192の3人の誰とも仲間にならない。

ノーマル:
・通常のモード

ハイパー:
・敵のHPがノーマルの1.2倍になり、一部の敵が使う技が多くなったり変更したりする。
・ボス以外の敵から逃げにくくなる。
・獲得経験値とお金が0.5倍。
・Sasaの初期装備がノーマルまで『工作用のこぎり』だったのが、
ハイパー以降は『1mものさし』に変わる。
・初のパーティー入りするキャラの初期レベルがノーマルまでは現在パーティーの平均のレベルになるのに対し、ハイパー以降は全員レベル1で参入する。

アナザー:
・敵のHPがノーマルの1.5倍になり、さらに一部の敵が使う技が多くなったり変更したりする。
・ボス以外の敵からさらに逃げにくくなる。
・獲得経験値とお金が0.25倍。

デンジャー:
・敵のHPがノーマルの3倍になり、敵の使用技がアナザーと同じ構成になる。
・全敵の通常攻撃でまれに即死効果が発動する。
・ボス以外の敵からアナザーと同じぐらい逃げられないが、逃走成功時の味方が落すお金が全額の内の半分を落してしまう。
・獲得経験値が0.25倍、お金を落さなくなる。
・世界管理図書館以外で復活薬系のアイテムが買えなくなる。
・世界管理図書館以外の宿屋に泊まっても瀕死者は復活しない。

○終盤以降から各世界の文化を育てる世界文化貿易システムを付ける。
各世界の文化や貿易品を他の世界の市長に届けて、
その世界の文化レベルを上げて発展させていくシステム。
その文化レベルによっては、終盤の神人戦争(破壊神D4U軍vs各世界の人間軍)での難易度を左右する。

世界文化貿易システム詳しい内容は次回。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<サークルストーリー たぶんその10 | CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | Ex1-01 BRAMBLES - ”Stickerbrush Symphony”/Arrange by TAS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ダンジョンエクスプローラー 盟約の扉」へ! …
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。