スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
育成し終わったポケモン達まとめ(12年5月まで)
2012-05-26 Sat 23:46
ヌケニンだいすきパの動画はポケモンの対戦の楽しさと奥深さを再確認させてくれた素晴らしい動画でした。
ポケモンバトルがピンと来ない人は前後編通して見る事をおススメします。


というわけで、今一度自分のポケモンのメンバーを振り返って、何か新たな闘い方はできないか再検討します。
長いので追記からです。
育成し終わったポケモン達まとめ(12年5月まで)の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
現在のチャプター3の案ですー。
2012-05-20 Sun 19:51
色々、考えた結果

『世界管理図書館に直接襲撃に来たxynoとの敗北イベント後にひーぽんがさらわれると同時に
xynoは力尽きたSasaたちを何故かとどめを刺さずに、
自身が持っていた4つの本の世界にSasa達のメンバーをバラバラに封じ込めてしまう』

という案でいってみようと思いますー。


チャプター3の前半は4つの世界に別れたメンバーで各世界を攻略して、
その本の世界から脱出しなければいけない。

全員が本の世界から脱出すると、チャプター3後半は世界管理図書館の禁書棟からスタートします。


分岐先のメンバーは以下のようになってます。

・クイーンシア→Sasa、ハング、ライオン(、iku-take)
※iku-takeを仲間にしなかった場合は3人で攻略する。

・チルドパーク→飛び亀、sks、Cie(、saeki)
※saekiが孵化していない場合は3人で攻略する。

・破音の小径→こまみー、銭牛、sbx

・エンジェルラグーン→natu、asa、ハッカ


以下から追記ですー。
今回はクイーンシア攻略グループからですー。
現在のチャプター3の案ですー。の続きを読む
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サークルストーリーで使われる技について。その2
2012-05-17 Thu 00:28
前回は仲間になる順で剣術(Sasa)・魔法(ひーぽん)・投擲技(飛び亀)を紹介したので、
今回はブーメラン技(iku-take)・魔獣術(sbx&ぴーちゃん)を紹介しますー。


sbx&ぴーちゃんはsbxが人間、ぴーちゃんが幼竜です。
CSPで仲間になるキャラでもちょっと特殊かもしれません。
と言うのもsbxはぴーちゃんを育成しないといけない為です。

sbxが仲間になった時点で各世界で「モンスターショップ」と呼ばれる店が開き、
そこでペットフードならぬ『モンスターフード』と呼ばれる種類のアイテムを購入したり食べさせたりし、
『モンスター用おもちゃ』と呼ばれる種類のアイテムを購入してそれで遊ばせたりしないといけない。
そして、遊びを通じてぴーちゃんのステータスを上げたり新しい技を覚えたりします。

ただし、ちゃんとしつけやコミュニケーションを行なっていないと言う事を聴いてくれなかったり、
勝手に行動したりして思うように行動してくれません。

sbxとぴーちゃんとの間のコミュニケーションをしっかり取って良い関係を築いていく事で
ちゃんと言う事を聴くだけでなく、sbxやその他の味方を相手の攻撃からかばってくれたり
倒せそうな敵が居たら倒してくれたりと気が利いてくれるようになるのでsbx使いのプレイヤーは
ぴーちゃんの育成をしっかりと行なおう。


では、追記から技の説明ですー。
サークルストーリーで使われる技について。その2の続きを読む
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
サークルストーリーで使われる技について。
2012-05-15 Tue 00:36
ストーリーどうするか悩み中ないくたけです。
CSPでのsksのキャラはMGSのスネーク(ソリッドの方)をイメージしたのですが、
ツイッター見てるとシリアス系キャラ&シリアス系イベントが似合わない気がしてきて大変です。
「隠密行動を取り、銃撃戦は最低限で済ます」タイプというよりはどちらかというと、
「正面突破上等、真っ向から戦い銃をぶっ放す」タイプの方が合っている気がするがどうしましょう。

asaのキャライメージは例えるなら大鎌を持ったシロナさん(ポケモン)みたいな姿だけど、
常に冷静沈着に行動するタイプといった感じでしょうか。

因みにこの2人が出る主なイベントと言えば↓

sksは仲間になる前は刑務所に捕らわれて居り、本来なら明日に「人口調節」と言う名の死刑を受ける予定だった。
そこに、(asa含む死刑執行人から見たら)突然Sasa達が異次元から現れ、「sksの力を借りたい」と言うのだからびっくりであろう。
sksはSasa達の作戦が終わったらこの刑務所に戻ってくることを条件としてSasa達の仲間になる。
しかし、「sksが仲間になると見せかけて逃走するのではないか?」と考え、
逃げ出さないかasaもSasa達と同行した・・・。


パウダーフローでのsksとasaが仲間になるイベントは大体こんな流れです。
文脈が変だとか変なストーリーだとか思った人ごめんなさい。
リュートさんみたいな頭が欲しいです。

と言うわけでストーリー小ネタは今日はここまで。


追記はCSPでの技の分類についてですー。
サークルストーリーで使われる技について。の続きを読む
別窓 | CSPシリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。