スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
妄想ゲーシリーズも多いけど、何気に妄想サリング祭りシリーズもそれなりに多いIT2ブログ。
2011-08-28 Sun 23:36
というわけで、一度は主催をやってみたいけど明らかに暇が無さ過ぎるいくたけの妄想祭りシリーズです。


『Battle CIRRING Way ~走り出したら止まらない!!~』
■大まかな内容
・参加表明時に参加者が6曲6譜面を選び、エントリーする。(同じ譜面・同じ曲を選ぶのは禁止。また、クリア不可能な鑑賞譜面も禁止)
・6曲6譜面の割合は譜面制作者は『自分の過去作品…2~6:他者の過去作品…0~4:自分の新作…0~2』。
ただし、譜面を作らない人がエントリーする場合は必然的に『他者の過去作品×6』になる。

・『シングルトレイン』と『タッグトレイン』の2部門があり、各部門1日2~3回行なわれる。

・『シングル』は参加表明時に選んだ6譜面の中から3つを選び、その3つの中から相手にプレイさせる譜面の先発・2番手・3番手の順番を選ぶ。
・自分は対戦相手が選んだ3つの譜面を先発から順番にプレイし、相手も自分が選んだ3つの譜面を先発から順番にプレイする。
・プレイは主催の『第○試合、ラウンド○、開始!!』の合図と共に開始する。
・相手より高いスコアでクリアできたら、次のラウンドで相手の2番手→3番手の譜面をプレイする。
・相手より低いスコアでクリアしたら、次のラウンドも同じ譜面でプレイするが、前のラウンドで出したスコアの半分をこのラウンドで繰り越しされる。
・クリアできなかったら0点扱い、相手は無条件で次の譜面がプレイできる。
・プラクティスモードでクリアした場合、得点は8倍になる。(ライフ0になっても死亡しないものの、プラクティスは元々通常の10分の1の得点なので注意。)
・先に相手の選んだ3譜面全てをプレイすれば勝ち。次の試合に行ける。

・『タッグ』は『シングル』の2人1組で戦うバージョン。
・参加表明時に選んだ6譜面の中から3つを選び、タッグを組んだ相方の選んだ3譜面と合わせて先発①・2番手①・3番手①・先発②・2番手②・3番手②を選ぶ。
・自分と相方は対戦相手が選んだ4つの譜面を先発から順番にプレイするが、自分と相方で①と②のどちらの組み合わせをプレイするかは対戦相手が決める。
・自チームと相手チームの計4人でスコアを競い、スコアが1~2番目に高いと次の譜面をプレイできる。
・スコアが3~4番目に高いと前のラウンドと同じ譜面をプレイするが、前のラウンドで出したスコアの半分をこのラウンドで繰り越しされる。
・クリアできなかったら0点扱い。相手は無条件で次の譜面がプレイできる。
・プラクティスモードでクリアした場合、得点は8倍になる。(ライフ0になっても死亡しないものの、プラクティスは元々通常の10分の1の得点なので注意。)
・先に①か②の組み合わせの3譜面全てをプレイすれば勝ち。次の試合にいける。


・シングルorタッグで優勝した人はサリングウェイマスターのササリ(仮)とアサリ(仮)が出す譜面への挑戦権が貰える。
・大会名の元ネタはBWやってたらきっとわかる。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バトル検定でマッギョの性能を確かめに行ったらシングルバトルでエリートクラスを獲得した記念カキコ。
2011-08-15 Mon 20:50
マッギョのだいちのちからでヒードランを1撃で倒したあの瞬間は忘れられない。
その後のランドロスでマッギョは力尽き、シビルドンのアシッドボムで特防を4段階ぐらい下げてから一気に攻めるつもりだったが、4段階下げた辺りで瀕死し、後続のクロバットで何とか撃破。
相手3対目のトルネロスはぼうふうを外しまくったお陰で死にかけてたクロバットでも何とか撃破でき、初のバトル検定5人抜き達成でしたー。

ダブルの方はハイパーランクを安定して出せるけど、シングルはスーパーランクでやっとだったところでの快挙だったりします。


ありがとう、ヒラメさん。(←マッギョのニックネーム)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オリポケ番外編 オリジナル道具篇
2011-08-13 Sat 15:59
気分転換にオリジナル道具篇。
気軽に書いてみますね。

いつもどおり追記から。
オリポケ番外編 オリジナル道具篇の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブラック版1週間前購入記念カキコ記事
2011-08-06 Sat 00:18
というわけで、ホワイト版との比較&(ゲーム本編として)2周目の所感をズラッと書いて見ますね。

・折角なので女性主人公でスタート。やはり、チェレンとベルと主人公の3人一緒に1番道路に足を踏み入れるイベントが感動的。
・やるきヨーテリー→いかくハーデリア&ムーランドが予想以上に物凄く強くて、使いやすかった。
・ダゲキ1体をパーティに加えるだけで、後のジムリーダー戦やプラズマ団戦が格段と楽になる法則。
ミジュマル・シママ・バオップ・ヨーテリー・タブンネでアロエ戦を頑張ってたあの時の苦労は何だったのか。
・なるだけ草むらを避けてたせいか、ブラック版でしか会えないゴチム系列やバルチャイ系列とは野生で出会わず。
・戦闘と寄り道も極力避けてたせいで、どこで技マシンを拾い忘れたか分からない状況。
・フキヨセシティの畑がビニールハウス化してた。
・ソウリュウシティの変わりっぷりが凄まじい。ホワイト版で聴けるあの旋律もショルキー兄さんの近くに行かないと聴けない。しかし、昔の旋律を覚えているのがあの兄さんだけだと思うと少し泣けてくる。
・トルネロスが起こす暴風雨は前が見えなさ過ぎて7番道路の一本橋が物凄く進みづらい。
・ホワイト版のホワイトフォレストに人を呼ぶ為にブラックシティに忍び込みつつ、しぃ(女性主人公名)を支援しまくった。が、森が発展しすぎたためか呼べたのは2人だけ。ピンプクとサイホーンが出現するようになった。
・ブラックシティはトレーナー以外の住民は何かと黒い。ニドクイン・ニドキング・フライゴンが欲しい。あと、ワタッコ可愛い。
・ブラックシティに売っているものが珍しいものの物価が高いだけなら良いが、『モンスターボール 10000円』は明らかに要らない。
・捕まえたトルネロスをホワイト版に送り、ランドロスのイベントを起こして入手。
ターン稼ぎで投げたネストボール(弱いポケモンほど捕まえやすい)で捕獲ってどういうことなの?


初クリアメンバー:
ジャローダ♀Lv48(タージャ/おおきなねっこ)
ムーランド♀Lv44(ポチっこ/ゴツゴツメット)
ダゲキ♂Lv43(カラテカ/しあわせタマゴ)
ギガイアス♂Lv43(ごろまる/せんせいのつめ)
ヒヒダルマ♂Lv42(マッカッカ/持ち物なし)
レシラムLv50(レジウスX/持ち物なし)
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。