スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
たまには記事を更新しなきゃー。
2010-10-25 Mon 20:52
ポケモンBW欲しいなー。
まだ持ってないけど、現在感じた事まとめ。

・ツボツボが着々と強くなってきている。
パワトリよりも安定して使えそうなパワーシェア(攻撃力版の『いたみわけ』らしい)の登場で
相手の攻撃を大幅に下げつつも自分の攻撃を大幅に上げられるという素晴らしさ。
これを機にツボツボの攻撃力逆Vを狙っている人が居るとか居ないとか。(固体値辺りのことは良く分からんが。)
ツボツボかわいいよツボツボ。

・『しんかのきせき』の登場で最終進化前のポケモンを手持ちにする人が多くなる。
最終進化系の前のポケモンに持たせると防御と特防が1.5倍になるらしいが、
これを有効に使いこなせるのが元々防御や特防が高かったラッキー・ポリゴン2・サマヨール辺り。
個人的にはストライクにも持たせても良さげな気がするんだぜ。
まさかの「ラッキーで止まります」が合言葉になる日も近いかもしれん。

・新規草ポケモンがいろんな意味で\ヤバい!/
可愛い顔して特性のお陰で鬼性能を誇るエルフーンと♀固定なため完全嫁仕様のドレディアを筆頭に
今回の草ポケが物凄く可愛くて案外強いような気がするほど好印象。
もし、自分がBWプレイしてたら6体が草ポケだらけになりそうで怖い。
エルフーン&ドレディア以外で個人的にツボなのはハコモリさん。
あのジト目が可愛い。

・デリバードの冷遇っぷりは異常。
通常の特性
『はりきり』…威力が1.5倍になるけど外れやすい。
『やるき』…ねむらない。
そして、今作の新システムの夢特性で得た特性は!!





『ふみん』…ねむらない。
・・・これは一体どういうことなんだゲームフリークさん。
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こまみーふらいと その4
2010-10-10 Sun 21:05
■キャラ別武器と性能
各キャラにはそれぞれ通常弾と3種類の特殊弾と強化弾、そして強力な必殺弾がある。
特殊弾は併用できない。
特殊弾はそれぞれ対応した玉を入手すると習得でき、同じ玉を連続で3つ取ると武器が変化し、強化弾になる。
必殺弾は数に限りがあるが、スペシャルボールと呼ばれる黄玉を取ると1つストックを増やす事が出来る。
(最大5つまで。)

~氷の幼竜・ぴーちゃん~
凍結効果の多いぴーちゃんの武器は敵の動きを完全に封じるのに役に立つ。
必殺技は自分と味方に一定ダメージ分無効にしてくれるバリアーを貼ることが可能。
また、武器の威力もそれなりにあるので、全キャラ中一番使いやすいかもしれない。
ただし、対ゴーストに有効な武器はクリスタルミラーのみなので注意。
対厚装甲な敵に対して有効な武器もクリスタルミラーとパワータイプの武器全般のみなので、
状況によっては不利になりかねないことも。
ぴーちゃんは次のエリアである『南国島エリア』にある『ワハイ街』に行くまでプレイヤーキャラとして使用する事が出来ないが、仲間にしてすぐに即戦力になってくれるだろう。


通常弾:ツインフロスト
斜め15度の角度で上下(縦スク面だと左右)に真っ直ぐ放たれる氷の弾。
連射性能や威力もそこそこある。
当てると一部の敵を凍らせる凍結効果を持っているので、複数雑魚敵相手の動きを完全に止めて
その隙に撃ちまくると良いだろう。


特殊弾(パワータイプ):アイスロックシュート
ステージ中で敵が落とすパワーボールと呼ばれる赤玉を取ると通常弾がこの武器になる。
大きな氷の塊を前方に放つ。
凍結効果は無くなり連射性能は落ちるが、威力は高い上に敵の厚い装甲を剥がす事も可能なので対強敵単体相手に有効。

強化弾(パワータイプ):クラッシュロックシュート
パワーボールを3つ連続で取るとこの武器に変わる。
アイスロックシュートよりも1回り大きい氷の塊を放つ。
壁や敵に当たると塊が割れ、氷の粒が8方向に飛ぶ。
塊の性能はアイスロックシュートと変わらないが、氷の粒は物凄く威力が低い代わりに凍結効果が備わる。
連射性能の悪さを氷の粒でカバーする事が可能なので、
対雑魚敵複数相手でもそれなりに実力を発揮してくれる。

特殊弾(バランスタイプ):フローズンタガー
バランスボールと呼ばれる緑玉を取ると通常弾がこの武器になる。
ナイフのような氷の塊を前方に飛ばして攻撃。
連射性能がかなり長けており、雑魚敵一掃に使える武器。

強化弾(バランスタイプ):フローズンランサー
バランスボールを3つ連続で取るとこの武器に変化する。
槍のような長い氷の塊を飛ばして攻撃。
連射性能が落ちる代わりに、威力が少し上がり、敵を貫通する能力が備わる。
槍の先から先までは攻撃判定があるので連続ヒットが狙える。

特殊弾(テクニックタイプ):クリスタルミラー
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
自身の前方に雪の結晶を模った魔法陣を展開してバリアーを貼る。
この魔法陣は敵の弾を跳ね返す効果があり、跳ね返った弾は必ずその弾を撃った敵の元に当たる。
跳ね返した弾は対ゴースト・対厚装甲な敵に対しても通常通りにダメージが通る。
弾幕が濃いエリアで使うと有効だが、これを装備中は自身から攻撃を仕掛けることが出来ないため、
弾を撃たず体当たりを仕掛けてくる敵に対しては無力に等しい。
更に1人プレイとなるとその性能ゆえにテクニックタイプの2段階目の武器を入手するのがとても面倒くさいので注意。

特殊弾(テクニックタイプ):スノーマジック
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
自身の前方に雪の結晶を模った魔法陣を展開する。
展開後、魔法陣から無数の雪の弾がシャワー状に発射される。
また、敵の弾がこの魔法陣に当たると雪の弾の数が更に増えるので、簡単に弾幕&バリアーを張れる頼もしい武器になる。
画面上に魔法陣を3つまで出す事が可能で、雪の弾には凍結効果が備わっているので
濃弾幕エリアでは逆にこっちが濃い弾幕をし返せる程のチャンスを作るきっかけにもなる凄い武器である。

必殺弾:ミラクルスフィア
自機と味方を氷の玉のバリアーに覆う補助技。
バリアーに覆われている間は敵の攻撃を一定ダメージ分まで無効にしてくれる。
バリアーが1人でも剥がれれば、再び使用する事が出来るようになる。

■キャラ全員共通のこと
~体力~
・初期体力は3つで、最大5つにまで増やせる。
・体力がなくなると残機を1つ失う。
・残機がなくなるとゲームオーバー。コンテニュー画面へ。
~必殺技~
・必殺技ゲージは3つ、最大5つまで。
・必殺技発動中は両プレイヤーとも必殺技が使えない。
~障害物~
・壁や床に当たってもダメージは受けない。(ただし、スクロールで画面と壁に挟まれば残機を失うので注意)


■ステージ構成
~横スクロールステージ~
基本的に画面を左から右にスクロールしながら進むステージ。
自機が画面右方向に向いている。
~縦スクロールステージ~
基本的に画面を下から上にスクロールしながら進むステージ。
自機が画面上方向に向いている。
~街・村ステージ~
横スクロール系のステージだが、強制スクロールではなく
自機の移動で画面がその方向にスクロールしてくれる。
敵は存在しないのでここで死ぬという事はまず無い。
セーブをしたい時や体力が減ったりとかしていたら一度立ち寄ろう。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こまみーふらいと その3
2010-10-09 Sat 18:15
■キャラ別武器と性能
各キャラにはそれぞれ通常弾と3種類の特殊弾と強化弾、そして強力な必殺弾がある。
特殊弾は併用できない。
特殊弾はそれぞれ対応した玉を入手すると習得でき、同じ玉を連続で3つ取ると武器が変化し、強化弾になる。
必殺弾は数に限りがあるが、スペシャルボールと呼ばれる黄玉を取ると1つストックを増やす事が出来る。
(最大5つまで。)

~熱の小鳥・ふー~
チャージを行なう武器が多いwhoの武器だが、敵の装甲を剥がす効果を期待できるものも多い。
こまみーの対ゴースト向け能力もリュートの圧装甲貫通能力も含まれているのも多いのでこまみー・リュートよりも使いやすいかと思えば、
連射性能が乏しく、武器タイプによっては対複数敵や強敵単体に向いてないことが殆どなので、
場面場面で武器を使い分けていく事が必要になってくる。
『音の小径エリア』の『もけけの村』に行けばプレイヤーキャラとして使えるようになるので、
2人プレイのときは火力重視なら『リュート×who』コンビで。
攻撃範囲重視なら『こまみー×who』コンビで。
バランスよく行きたいなら序盤からの『こまみー×リュート(通称りゅーみぃ☆)』コンビでプレイしていきましょう。
(ぴーちゃんは次のエリアである『南国島エリア』にある『ワハイ街』に行ってから使えるようになる。)


通常弾:フレアバスター
ボタン押しっぱなしでチャージが可能な炎の弾を発射する。
チャージすればするほど弾が大きくなり威力も上がる。
ノーチャージで出す場合は画面内に3発まで出す事が出来るが、
少しでもチャージをすれば1発しかだせないほどの連射性能の悪さなので、
複数相手には歩が悪いので、対強敵単体向け。
最高チャージ状態なら敵の厚い装甲を剥がし壊す事が可能になる。


特殊弾(パワータイプ):ブレイクボム
ステージ中で敵が落とすパワーボールと呼ばれる赤玉を取ると通常弾がこの武器になる。
威力の高い爆弾を投函して攻撃する。
横スク面だと弧を画いて下に落ち、縦スク面だと真正面に投函して爆風を起こす。
連射性能は低めだが、爆風にもダメージ判定があるので連続ヒットを狙う事が出来る。
敵の装甲を剥がす事が可能なので、強敵単体との戦闘に向いている。

強化弾(パワータイプ):フラッシュボム
パワーボールを3つ連続で取るとこの武器に変わる。
連射性能・技の出・使用後の硬直時間共に恐ろしく隙が出来るほど悪くなるが、
爆発後は画面全体を覆いつくす爆風で敵や敵の弾ももろとも一気に吹き飛ばす。
敵の装甲を剥がす事も可能。
ただし、先ほども書いたとおり技の出がかなり遅い為、一人プレイだと使う時には周囲に気をつけないといけない。
2人プレイの時に味方の援護するような感覚で扱うと良い。

特殊弾(バランスタイプ):バイオレットレーザー
バランスボールと呼ばれる緑玉を取ると通常弾がこの武器になる。
敵と壁の貫通能力のある紫外線をたっぷり含んだレーザー弾を発射して攻撃。
チャージも可能でチャージするとレーザーが太くなり威力が上がる。
連射性能はそこそこあり、厚い装甲を剥がす事は出来ないものの、装甲の厚い敵に対して通常通りのダメージが通るので性能の悪化という事はない。
また、紫外線を含んだせいか対ゴースト相手にもダメージを与える事が出来るので使い道は広い。

強化弾(バランスタイプ):ソーラービーム
バランスボールを3つ連続で取るとこの武器に変化する。
最高チャージ時のみに発射する事が可能な極太レーザー砲を放つ。
チャージ中は自機の動きが鈍くなるのが難点だが、レーザー砲を1発放てば
長時間出続ける上に高威力・貫通能力・敵弾破壊・厚装甲貫通・対ゴースト有効という強烈性能で、
画面上に居る敵という敵を一気に一掃することが可能である。

特殊弾(テクニックタイプ):スナイパーショット
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
ショットボタンを押しっぱなしにしている間レーザー光を出し、
十字キーを上下(縦スク面だと左右)に動かす事で標準をあわすことが出来る。
ショットボタンを離した時にレーザー光の方向に高速な炎の弾を発射する。
貫通能力・対ゴーストに有効という2つの効果があるものの、連射性能は乏しく
複数相手には向いていない。
ただし、貴重な真上真下方向攻撃が可能な数少ない武器でもあるので、
障害物に隠れている真上真下の敵を打ち落とすのには最適な武器とも言える。

特殊弾(テクニックタイプ):ターゲッタースナイプ
テクニックボールと呼ばれる青玉を取ると通常弾がこの武器になる。
ショットボタンを押しっぱなしにしている間、レーザー光を出し標準をあわすことが出来る。
一度レーザー光に触れた敵全員をマークし、ショットボタンを離した時にマークした敵全員分の弾を一挙に打ち放つ。
スナイパーショットと比べるとかなりの性能の向上で画面内の雑魚敵一掃にもっとも有効な武器でもある。
ただし、威力はそこまでないので、敵単体に対して1発しか放たないこの武器だとボス戦や体力の高い敵相手にはかなり不利になるので注意。

必殺弾:サンシャインレイズ
自機の周囲+上下(縦スク面なら前後)方向をカバーする極太レーザー砲を発生させる。
発動中は動けなくなるが無敵になる。
敵の弾をかき消す効果や対ゴーストに対して有効なので、ピンチを感じた時に使いましょう。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Nの正体
2010-10-05 Tue 00:52
…と言われると、通光忍影さんが真っ先に思い浮かぶのはサリング界でも俺だけで良い。

そして、たったこれだけを書き込みたいだけの短文記事でもある。


                  -糸冬-
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。