スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
5VS7始まったよ!!
2010-08-01 Sun 01:55
時間が時間なので、試聴だけ聴いてきた。

勝つと思っていた5鍵勢は数が少ない上に試聴ができないものが多かったのでなんともいえないが、
「これぞ5鍵盤作者!!」という感じの人が出てるし、質の良さで攻めてくれそうなんだぜ。

一方、今回7鍵盤側が負けるかなーと思ってたけど、そんな事は無さそうだ。
ほぼ全曲が試聴できる状態だったのでとりあえず試聴だけはしてきたけど、
これはBMS界の歴史に残る作品が眠っていそうだぜ。
少なくとも下半期BMSベスト10入りする作品はこの中から1つは選出されるだろう。


粗品を貰うには予想外の人数の多さにビビっているiku-takeだが、何としても頑張らなくては!!
スポンサーサイト
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
読み応え抜群です。
2010-07-28 Wed 19:39
いつ見ても、mihoclapさんのところの記事は読み応え抜群だなー。
あんな感じの記事をシーサーブログでも書きたいなー。

それにしても、5VS7の出場者が予想以上に多そうだな…。
ルゼさんの粗品に釣られて、全インプレに挑戦しようと思ってたけどいきなりの大きな壁だなー。
それでも、めげない・くじけない・泣いちゃだめ!!


まず、この大会は5鍵対7鍵の大きな2チーム戦だということ考えて、
先に各チームに点を与えてから(『5鍵側に980点・7鍵側に950点。よって5鍵チームの勝ち!!』みたいな感じ。)
その後に与え各チームに与えた点をそのチームに居るメンバーに山わけしていく。
そのメンバーが作った作品がそのチームの何%分の貢献になっていたかで、その%が高いほど高い点を与えていく感じで行こう。


予想以上に盛り上がりそうな大会で、少し緊張するー。
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
相変わらず譜面制作ペースが『サリング<<BMS差分』になっている件について。
2010-06-22 Tue 00:38
音を弄るの楽しいもん。仕方ないね。

これで差分の方は、
・5keySP…2作
・5keyDP…1作
・7keySP…7作(内、1作公開)
・7keyDP…3作(内、1作公開)
・9key(PMS)…11作(内、4作公開)
4月辺りから作り始めてもうこんな数なのかー。


今のところフットペダル譜面だけが未体験。
ただし、機能となると地雷ノートやら線の位置変更やらストップシーケンスやらは未だに使ってないなー。
(ロングノートは#指定を使う方法もコントロールキーと組み合わせてやる方法も両方体験済み。
また、BPM変化は一度試したけれど上手く行かず断念した。)


今後の課題は
・DP譜面を☆9まではクリア出来るようにする。(DPは☆7辺りぐらいの譜面までしか上手く作れないため。)
・もう一度ソフランに挑戦してみる。
・簡単な曲変化譜面を更にもう1作ほど作ってみる。
・5keySP譜面でまともな譜面も作る。(5keySPの2作ともXを押すだけの簡単かつネタな譜面のため。)
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ねこみまさんのBMSがかなり楽しい件について。
2010-06-19 Sat 17:17
高速シャッフルリズムいいよー高速シャッフルリズム。

最近じゃなくても、DPがかなり面白い。
ねこみりんさんやYamajetさんのDPN譜面はかなり楽しくプレイできるからオススメ。
でも、DP初プレイという人にはルゼさんのDPN☆4以下ぐらいの難易度がオススメです。

あと、7鍵ダブルをやる前に5鍵ダブルに慣れておいたほうが良いから、
5keyDPがあるものはやっておきましょう。

DPは両手を満遍なく使えて無駄なくプレイできるから、両手とも完全燃焼できるよ!!


SPは一部の☆11クリア可能、☆9辺りは大体安定してクリア。
DPは一部の☆8クリア可能、☆5辺りなら同時押しが反応しなくても大体安定してクリアといったところでしょうか。
去年の秋ごろからBMSにはまりだしてから、正規譜面はやっと大体の譜面がクリア出来るようになってきましたー。
でも、専用コントローラーだときっと違うのだろうなー。(特に皿。)
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BMSの☆10辺りの譜面がだんだん出来るようになってきた。
2010-03-28 Sun 18:33
この辺りから、キーボードでどの組み合わせの同時押しが出来ないかとかが分かり出す所。
その同時押しが来る所では、ワザと32分ぐらいズラして階段連打のようにして取って処理します。

いまキーボードを見ると、一番磨り減っているキーが『V』。
7キーをそこまで酷使した譜面って何だったっけ?


最近はBGA付きの7キーの☆1から☆10までの譜面をプレイしてから、あとは自由にプレイするという習慣がつき、
BGA付きで☆1の7キー譜面がかなり少ないため、☆1枠では『Xiybret xlyfgr ub vwlyrt -Audw fiwa ib-(ルゼさん)』のノーマル譜面のプレイ回数が日を追うごとに増え続けているという。
曲タイトルが未だに読めないけど、自分の中ではロングノート無しのDP含む7キーの☆1譜面の代表という認識です。

他、ロングノート有りでもBGA(ループ、一枚絵以外)付きの7キー☆1譜面なんて、さっきの曲を含めても3曲ぐらいしかないからなー。
DPとなるとさっきの曲ぐらいしかないという状況。


話は変わりまくるが、ルゼさん主催(鎌足さんサポート)で行なわれる5鍵VS7鍵のチーム対抗BMS大会の『Five VS Seven』を期待してます><
別窓 | 他音ゲー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。