スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ま た お 前 か www
2009-07-20 Mon 13:58
前回のデータに貴重な色違いポケモンが居る中、
データを消してまで今回の企画を進めたわけですが、プレイ総時間が100を切ろうとしてます!!
ルビサファ版は今までの経験上だとプレイ時間が100時間に1度の確立で色違いポケが出てきました。


ということは、もうそろそろ色違いポケモンが出てもおかしくない時期なんだぜ!!

黒ズバットLv10「やあ兄弟、また会ったね。」
iku-take「ま た お 前 か !!」
※ルビサファ版の色違いズバットは黒だが、ダイパ版は緑です。

まさか前回のプレイで出会い、そして捕まえた黒ズバットがまた現れるとかwww
この黒ズバットはれいせいな性格(特攻×1.1・素早さ×0.9というズバット系だと使いにくい性格)ではありながらも、捕まえてすぐに攻撃と特防をフルドーピングという他のポケモン以上の優遇振り。

折角の色違いなのでサリング界に居る人の名前を付けようと思い、
サリング界屈指の冷静な性格とダークさを持つ人を考えたらCieさんが今日出てきたのだが、
昨日はいきなりの出現だったもので、ニックネームが思いつかず電池が切れそうだったのでとりあえず同じポケ日記仲間と言う事で、『ハング』に決定しました。
『ハング』が意外とひこうポケに合う名前だったのでこのままのニックネームで行きますね。


ちなみに今まで会ってきた色違いポケモン(赤ギャラドスイベントを除く)
・コンパンLv14
(金銀水晶版の虫取り大会にて出現:青眼で何かとカッコ良かったのだが、ダメージ調整で使ったみだれひっかきが見事に5発入り死亡。捕獲失敗。以降、ポケモンを捕まえる時は即ボールを投げる癖がついた。)
・ゴースLv7
(金銀水晶版のマダツボミの塔にて出現:青いオーラが何かとカッコ良く、既にメンバー内にゴースが居たのにも拘らず即戦力候補に。ただし、このクリスタル版、一度電源切ったらセーブも消える状態だったために、このゴースは亡き者になりました。)
・ズバットLv8~クロバットLv50
(ルビサファ版の石の洞窟にて出現:前データに出現した黒ズバットのほう。この頃、ズバット系=ウザイで避けながらも捕獲に至らなかったのだが、これを期にズバット系を使ってみる事に…。あんた、かなり優秀ポケだったよ…。)
・フーディンLv50
(ルビサファ版のバトルタワーにて相手トレーナーが使用:何故、バトルタワーで出てきたし…。そのせいで捕獲不可orz)
・ズバットLv10~ ←いまここ
(ルビサファ版の石の洞窟にて出現:ま た お 前 か www 衝撃の再会故に無駄に驚いたがなwww また、ピンク色なクロバットにしてあげるから、また共に冒険しような!!)

ところで、何故色違いクロバットはピンク色なんだぜ?
色違いクロバットにモモバットって名付けてやろうとか冗談考えていた矢先にこいつが出てくるからなおさら笑えるwww

次こそはロコンを狙う!!
色違いキュウコンは灰色、名付けるニックネームもサリンガーの皆さんならもうお分かりのはずです……。
スポンサーサイト
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハングさんのポケ日記が復活した記念記事カキコ2
2009-07-18 Sat 02:43
■ポケモンの性格
ポケモンで一番重要なステータスは性格だと思うようになった今日この頃。
×1.1倍と×0.9倍による能力の差は大きいんだぜ。

通常とくこうの高いサーナイトだが、とくこうダウン性格のひーぽんのとくこうはとくぼうに負けるほど低め。
能力に±の無いxynoさんととくぼうダウン性格のSasaさんでは同じジュカイン♀Lv47なのにも拘らず、
xynoとくぼう110・Sasaとくぼう89

性格による能力の違いが色濃くでたのがやはりSasaさんとxynoさんの2体です。
努力値の振りも重要ですが、タマゴから育てると言う人はまず性格を見て、
その性格に合った型のポケモンを作りましょう。
5Vだの4Vだのはポケモンを気軽に楽しむ分には考えなくておk。

そうなるとどうしても泣きたくなるasaさん(ラティアス♀)の性格『いじっぱり』…。
ただでさえ、ルビサファに登場する逃げ回るラティ兄妹の固体値はHPと攻撃を除いては全て0だというのに…orz


■努力値
気軽に楽しむ分にはここまでこだわる必要が無い隠れステータスその2。
だけど、人より強くなりたいと思うのなら避けては通れないポイント。
詳しくは語れない&そこまで詳しくないので、端的にまとめます。

・努力値はHP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの6つの項目がある。
・捕まえたばっかりのポケモンやタマゴから孵ったばかりのポケモンの努力値は6つの項目とも0である。
・全ポケモン共、一つの項目に最大255まで貯められる。
・全ポケモン共、合計で510までの努力値を稼ぐ事ができる。
・努力値は相手ポケモンを倒し、経験値を手に入れるときに入手出来る。
・入手出来る努力値は倒したポケモンによって異なる。
 攻撃力のあるニドランからは攻撃の努力値+1
 防御力のあるイシツブテからは防御の努力値+1
 素早さのあるズバットからは素早さの努力値+1
 特攻のあるナゾノクサからは特攻の努力値+1
 特防のあるメノクラゲからは特防の努力値+1
 HPのあるマリルからはHPの努力値+2
と言う具合に、基本的にはそのポケモンが持つステータスの中で一番高い能力の努力値をもらうことが出来る。
・RSE版なら努力値が溜まったかどうかは、カイナシティのがんばりやのおじさんの隣に居るおねいさんに聴くと解る。
先頭にしたポケモンの努力値を見てもらうことができ、努力値が510最大まで溜まったときはそのおねいさんから『がんばリボン』を貰うことが出来る。

余談ではあるが、同じレベルで同じポケモンでも野生のポケモンよりも強いのは努力値の差によるものである。


適当に育てたSasaさんと特攻・特防メインに育てたxynoさんを比べても、能力の差を見ることが出来る。


■ポケモンの技構成
ステータスや性格を見てからどういう型のポケモンに育てるかを予め考えておく事。
各ポケモンに色んな型があるが、大まかに分けると…

・攻撃型
攻撃・特攻の高さや攻撃系の技の多さを活用した型。
破壊力の高さを利かして相手を一撃にして大ダメージを被わせたり、
攻撃技のタイプの多さを上手く活用して相手の弱点を突く戦い方。

・防御型
防御・特防の高さや防御系・回復系の技や状態異常系・攻撃補助系の技を活用した型。
相手を状態異常に掛けたりステータスを下げたりしながら、
自身の持久力の高さを利かして持久戦に持ち込む戦い方。

・積み型
能力上昇系の技を活用した型。
能力を積み上げてから戦ったり、
その積み上げた能力をバトンタッチを利用して、攻撃型や防御型のポケモンにその能力を渡す戦い方。

どちらも同じ技量の場合の強さとしたら
攻撃型<防御型<積み型<攻撃型
と言う具合の良い三すくみ。

鉄火バトンからのメタグロスはヘタしたら伝説越えます。
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハングさんのポケ日記が復活した記念記事カキコ
2009-07-18 Sat 01:34
既に攻略済みというわけで現在は好き勝手にポケモンを捕らえてはひたすらタマゴを産ませている今日この頃です。

そのタマゴのまとめです。

■セロリ(ゴクリン♂)とポワルン♀の間から、
セロリさんが習得していた『でんげきは』を習得したポワルン♀(ニックネーム:ぽわるー)が誕生。
■his(コモルー♂)とSasa(ジュカイン♀)の間から、
hisさんが習得していた『りゅうのいぶき』と『かみくだく』を遺伝したキモリ♀(ニックネーム:xyno)が誕生。
現在はLv48。
■いくたけ(キノガッサ♂)とニライム(ナゾノクサ♀)の間から、
ナゾノクサ♂のノチとナゾノクサ♀のルマいむが誕生。
技の遺伝は無し。
■セロリ(ゴクリン♂)とひーぽん(サーナイト♀)の間から、
セロリさんが当時習得していた『めざめるパワー』を習得したラルトス♀が誕生。
本当は『ゆめくい』をゴクリンに遺伝する為のラルトス♂が欲しかったのだが、生まれたのがメス。
現在、ボックス14番にて放置中。
■PIX(グラエナ♂)とリュート(アブソル♀)の間から、
PIXさんが習得していた『めざめるパワー』と『どろぼう』を遺伝したアブソル♀(ニックネーム:ソリュート)が誕生。
アブソルは『かみくだく』を習得しないということが事実だと判明。

・結論
■♂ポケが『めざめるパワー』を覚えていたら
全ポケモン共、そのめざパを遺伝している。
■ポワルンが遺伝する技の量が意外と多い。
(前プレイ時には10万ボルトも遺伝させることに成功した。)
■タマゴグループが鳥である♂ポケモンが『はがねのつばさ』を覚えていて
かつ、産むポケモンも鳥グループでかつグラフィック上にも翼を確認できるポケモンなら
『はがねのつばさ』を遺伝したポケモンが生まれる。
■ポケモンの世界では多夫多妻が当たり前。
だけど、親子間でタマゴを産まそうという気力だけは俺からは生まれません。
■ルリリを産むには、マリル・マリルリ♀に『うしおのおこう』を持たせること。
これを間違えたせいで、無駄にマリルが多くなった。
■性格による能力上昇が一致したポケモン同士は良い関係。
目を離した隙に勝手にタマゴを産みまくります。
これもあって、マリル夫婦との間からマリルとルリリが産まれまくった。
■ルリリは♂:♀の比率が♂<♀なのに対して、マリルは♂=♀。
よって、ルビサファ時代では♀だったルリリがマリルに進化したら♂になるという事態が発生する。
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こまみーさんを育てミスった件について深くお詫び申し上げます。
2009-05-29 Fri 15:35
こまみー(チルタリス♀)「一体どういうことなの?」
いくたけ(キノガッサ♂)「うん。チルタリスは本来特防の伸びが良いポケモンなはずだったんだが、適当に努力値を振ったせいかあまりパッとしないステータスになっちゃったってアリス(育て親)が言ってたんだぜ。」
ひーぽん(サーナイト♀)「でもステータスがどうであろうと、いつも通りもふもふできれば良いと思うよ!!」
ぴーちゃん(ソーナンス♀)「ぴー><」
こまみー(チルタリス♀)「(´・ω・`)」


???(ヘラクロス♂)「それよりもだな…。」
???(カイロス♂)「俺達のニックネームはこれで良かったのだろうか?」
いくたけ(キノガッサ♂)「良い!! これからも宜しくなんだぜ!! もランさんとrevanさん!! 俺に格闘技の極意を教えてくださいませ!!」
もラン(ヘラクロス♂)「そうか…。それじゃ俺からも宜しくな!!」
revan(カイロス♂)「俺の怪力ばさみが唸るぜ!!」


???(ピカチュウ♀)「でも…。」
いくたけ(キノガッサ♂)「どうしたんだ?ピックス(PIX)さん。」
ピックス(ピカチュウ♀)「トパーズさんとラインさんはアレで良いのかなーって…。」
トパーズ(ネイティ♀)「トゥー→トゥー→」
ライン(ネイティ♂)「トゥー↑トゥー↑」
とびかめ(コータス♂)「ちょwwwネイティなんて2体も要らないだろjkwww」
D4U(ボスゴドラ♂)「トパーズラインは神秘的なポケモンが良いという流れでネイティ2体に決めた。トパーズは♀で特性はシンクロ、ラインは♂で特性は早起き。鳴き方も矢印を見ての通り、ラインの方がテンションが高い。」
ピックス(ピカチュウ♀)「何も、2匹もネイティにする必要は無かったんじゃ…。」
D4U(ボスゴドラ♂)「全員、ネイティを甘く見ているようだな。だが、進化後のネイティオになればRED ZONEが歌えるようになる。そのRED ZONEを歌うには2匹必要だ!! なあそうだろ、松!!」
Sasa(ジュカイン♀)「(相変わらず、D4Uの考えている事が読めない…。)」
D4U(ボスゴドラ♂)「念のため、証拠VTRを持ってきた。これを見ればネイティ。いや、後のネイティオが必要になってくる理由が解るはずだ!!」
D4U(ボスゴドラ♂)「というわけで、his。例の物を…。」
his(コモルー♂)「はい…。ってなんなんだ、この役回りは!?」

~~証拠VTRなるもの~~


D4U(ボスゴドラ♂)「Tatshは全押し界のトップスター…。それ故に、彼が造り、残し去っていった曲の全てがは文化遺産なんだ。 Tatshが弐寺界から去った今、ポケモン界でTatsh曲が歌えるのはこいつらだけなんだっ!!」
いくたけ(キノガッサ♂)「…言っている事は良く分からんが、全国弐寺全押し普及委員会係長がそう言うなら間違いないだろう。」
Sasa(ジュカイン♀)「そ、そうですね…。」
とびかめ(コータス♂)「wwwwwwwwww」
ぴーちゃん(ソーナンス♀)「ぴー!!><」



というわけで、こまみーさんとD4Uさんは進化させるためにこの2体をメインで育てたため、おかげさまで努力値がフルに溜まりましたー。
hisとSasaの子であるxyno(キモリ♀)も現在Lv30とすくすくと育ってます。
xynoにはリーフブレードではなくキモリのまま育ててギガドレインを覚えさせる事にしましたー。
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Sasaさんとhisさんの婚約を記念して…。
2009-05-23 Sat 18:55
※ひーぽん=サーナイト♀、his=タツベイ♂

いじっぱりな性格のhis(タツベイ♂)さんはかなり使えると思うよ!!
元々攻撃>>>特攻という能力なタツベイなので、攻撃↑特攻↓な性格で良かったんだぜ!!

現実世界(?)に合わせて後でSasa(ジュカイン♀)さんとhisさんを結婚させようと思います。
いじっぱりhisさんがかみくだくを習得したらきまぐれSasaさんと結婚させて、
一子授かろうと思います。
Sasaとhisの間に産まれたキモリにはxynoと名付ける予定です。
上手くいけば、りゅうのいぶきとかみくだくを遺伝したキモリが産まれてくるでしょう。

この頃のかみくだくが特殊扱いで本当に良かったと思う。
お陰で特攻が活きたかみくだくが使えるんだぜ!!


ただ、やっぱり同じいじっぱりでもasa神(ラティアス♀)のいじっぱりはちとキツイ…。
asa神がすっごく逃げたがっているので、ぴーちゃん(ソーナンス♀)に毎日見張りを付けています。

DDR・ステマニ派のいくたけ(キノガッサ♂)、弐寺・BMS派のとびかめ(コータス♂)による音ゲーの言い争いはしょっちゅう。
ヘタすれば太鼓派のセロリ(ゴクリン♂)とjubeat派のこまみー(チルタリス♀)が介入して余計混乱する状況に…。
こんな状況を見かねたD4U(ボスゴドラ♂)が後のカームビートを作り出したとさ。めでたしめでたし。


追記:
かみくだく=ポチエナ・グラエナしか思い浮かばなかった俺は先にポチエナを捕獲。
しかし、あとでSasaさんとポチエナのタマゴグループが違うことに気が付いたので、
急遽ポチエナの名前をhisからS.Kに変更したという裏話があったり無かったり。
別窓 | ポケモンサリンガー関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| CIRRING IT2-MiX(blog style) ~iku-takeの日記 にゅーすたいる~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。